犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【偏食】愛犬がご飯を食べない 〜偏食・食べムラ ガイドブック ① 基礎・原因編〜

事例(体験)偏食・食べムラ ガイドブック ①
偏食・食べムラガイドブック

文・編集|高栖匡躬
 
はじめに

愛犬が急にご飯を食べなくなること、ありますよね。
飼い主はとても心配ですね。でも、その理由が何か、気づいてあげることができますか?
病気なのか? それとも我儘なのか?
犬が食事を摂らなくなるのには、色々な理由があって、対処方法もそれぞれ異なります。
本連載は、愛犬が『偏食』『食べムラ』に陥った際の対応をまとめたものです。
悩んでいる飼い主さんのヒントになると嬉しいです。

こんな方に:
愛犬が食事をとらない|ネット上に食事の記事が多すぎる|言っていることがまちまちで、理解しにくい|偏食(食べムラ)が発生する理由は?|悪化させないためには?|経験者の話を参考にしたい

【まとめ】ラフと歩いた日々&ラフのいない日々:樫村慧・セルフコメンタリー 【看取り/安楽死/ペットロス】

ラフと歩いた日々、ラフのいない日々
ラフと歩いた日々_樫村慧_セルフコメンタリー

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:樫村 慧

『ラフと歩いた日々』と『ラフのいない日々』は、『ラフと歩く日々』の続編で、3部作の構成になっています。

愛犬ラフが腎不全とわかり、余命2年と告げられてから、投薬と点滴の日々が始まりました。これだけを読むと悲劇的と思われるかもしれまでんが、そうではありません。戸惑いながらも、病気を受け入れてからの毎日はとても充実したものでした。
そこにラフが居てくれるだけで、私家族は満たされて幸せだったのです。

しかしラフとの別れは、少しずつ少しずつ近づいて来ていました。

『ラフと歩いた日々』は別れを見据えた、終末期の闘病の日々を。
『ラフのいない日々』はラフと分かれてからの日々を綴ったものです。

続きを読む

【癲癇/腎不全】5月25日 発作がないのは、手作り食のおかげかな? ~発作は続くよ(7/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 13話
f:id:masami_takasu:20190312072521j:plain

撮影&文|きづ あすか
 
当時を振り返り
腎臓を守るためのごはんを試行錯誤。ポイントは頑張らないで作ることでした。
するとなぜかてんかん発作も起きなくなり、病と付き合う自信が芽生えてきました。でも足が立たなくなってきたろくすけを目の当たりにするとやはり切なくてたまりませんでした。
悲しい顔見せてしまったかな。

 

――2016年5月25日――

ろくすけが前回てんかん発作が出たのは3月20日。
なんと2か月発作なし――、が続いている。
発作間隔が少し長くなっただけかもしれないけれど、それはそれ。
今日もなかったバンザイ!

と私はついほくそ笑んでしまいがちなのだが、ちょっと待て。
笑ってしまったがゆえに、発作が起きたときのショックはいつも大きかったではないか。「笑わなければよかった」と悔やんだ日々を忘れたか?

だから今回は喜ばない。喜んでやるものか。
と強く念じるのであるが――、けど――、やはり――
2か月を超えると つい口に出してしまうよ。
「発作がない! 2か月もないよっ!」

続きを読む

【まとめ】ラフと歩く日々:樫村慧セルフコメンタリー ~ひたむきに生きる君~【腎不全になった愛犬ラフ】

ラフと歩く日々 ~ひたむきに生きる君~
f:id:masami_takasu:20181229135928g:plain

Review

カテゴリー:エッセイ
作者:樫村 慧

3歳だった先住犬サンタを亡くしてから、我が家で犬の話題が出ることはなかった。意識していたわけではないが、なんとなく避けていたのかもしれない。

そんな我が家に、突然やってきた中途半端な大きさの貧弱なゴールデンレトリバーは、吠えることも暴れることもなく、すんなりとうちの家族に溶け込んだ。

ダンボールに入れられて、ホームセンターの端っこに置かれていたその子は、まるで、私達家族のために売れ残っていたのかもしれないなぁ――

今となっては、そんな風に思うのです。
 
こんな方に
愛犬の闘病で悩んでいる|余命の告知をされた|体験した方の話を聞きたい
続きを読む

【癲癇/腎不全】5月21日 ろくすけをおいて、ハイキングに行ってきた ~発作は続くよ(6/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 12話
f:id:masami_takasu:20190311202142j:plain

撮影&文|きづ あすか
 
当時を振り返り
介護は介護者が元気でいることが一番大事!とは分かっていても目の前の愛おしい子を置いて外で楽しむなんて出来ないわっと思っていた私が楽しめた気分転換のお話です。
家族の余裕と笑顔は最高のサプリかもしれません。

 

――2016年5月21日――

今日も猛烈な暑さだ。5月は春ではないのか?
ろくすけの体調が崩れないか 心配で仕方がないのだが、ろくすけはそんな母ちゃんをよそに、今日も自分のごはんの時間、回数をすべて完璧に把握している。

腎不全が進行すると、ごはんや水の臭いをかいで止めてしまうのだそうだが、今のところはその気配もなし。
「あぁ、まだ大丈夫だ」
と、母ちゃんは毎度毎度、食欲の確認と安堵を繰り返している。

続きを読む

【まとめ】リンちゃんの起こした奇跡 ~突然鳴ったインターフォン~【思い出の土佐犬】

リンちゃんの起こした奇跡
f:id:masami_takasu:20180930141923g:plain

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:樫村 慧

犬にまつわる不思議な出来事。この話もきっとそうだ。
散歩道で挨拶を交わす程度の犬仲間。実は名前も知らなかったりする。
そんな犬仲間が、お互いの愛犬を亡くした後、
たまたま書いたエッセイが縁で、また知り合うことになる。
そんな奇跡――

>犬が起こした奇跡なのか? エッセイが起こした奇跡なのか?

© 2017 Peachy All rights reserved.