犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

2017-11-11から1日間の記事一覧

それは呆気ないくらいの旅立ちだった ~ラフと歩く日々(2/4)~【腎不全の犬と暮らす】

愛犬とのつきあいは、家族や友人の思い出ともつながっている。 愛犬との良い思い出は、家族との良い思い出に重なる。 きっと、愛犬を愛することは、家族を愛することになるんじゃないかな。

ある日のこと。帰宅したら、そこには犬がいました ~ラフと歩く日々 (1/4)~【腎不全の犬と暮らす】

ホームセンターで売れ残っていた、ゴールデンレトリバー。ラフと名付けられホームセンターで売れ残っていた、雄のゴールデン・レトリーバー。 このエッセイは、ラフと名付けられたその子と、それを飼う事になった一家の、 絆を描いた実話です。 作者の樫村慧…

【劇症肝炎】8月17日|昼  ~多臓器不全の直前にいる状態~【闘病記】

朝、面談した医師の第一声は、 「難しい状況になってきました」 というものでした。 つまり、予断を許さぬ状態ということです。 選択肢は外科手術と、内科療法。 外科手術は治療方針を決めるためのもので、治療ではありません。 内科療法は、原因が分からぬ…

© 2017 Peachy All rights reserved.