犬を飼うということ

いつまでも君と……

我が家のトイレ事情をお知らせします ~てんてんが、うちに来てすぐ~

f:id:masami_takasu:20171103132333j:plain

撮影&文:てんルナお母さん 

~うちの子がうちに来てすぐ No.1~

”うちの子がうちに来てすぐ”とは
新米飼い主が犬を迎えてすぐの頃の、悩みや葛藤、未経験だからおきたドタバタを振り返り、自身の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。

 ●

里親として私が、てんてんを我が家に迎えたのは、てんてんが生後3ヶ月になった頃、残念ながらてんてんは、トイレの躾が出来ていませんでした。

仕方がないので我が家では、最初からトイレのトレーニングを開始。オシメをしたり、躾用のトイレケージの中に入れて「トイレ トイレ」と声を掛けて、出来たら褒めるを繰り返していました。

 

f:id:masami_takasu:20171103131858j:plain

その頃私は母の看病をするために、てんてんを連れて、泊まり掛けで実家に行っていました。2階の寝室では、シートを何枚か敷いておくと、てんてんはちゃんと其処へ行きシッコをしていました。たまには外れて絨毯にもしてしまいましたけれど(笑)

でも、パピーだから仕方ありません。
しかし幸いにもてんてんは、布団でお漏らしをした事はありませんでした。

 

f:id:masami_takasu:20171103132015j:plain

だんだんシートにきちんと出来る様になってくると、躾用のケージを取り去り、トイレだけにしました。すると、ちゃんと覚えていなかったのか、トイレから外してしまいます。

足を入れたら全身が入っていると勘違いをしてしまう、胴長ゆえの”ダックスあるある”かもしれません。てんてんはミニチュアダックスでも、他の仔より胴が長いのです。

 

f:id:masami_takasu:20171103132044j:plain

トイレに悩む飼い主さんは多いそうですね。
当時私も、てんてんがなかなか上手にトイレができないので、悩んでいました。

実家から自宅に戻ってからも、失敗はありました。
絨毯にお漏らしをしてしまった時も――
違う場所にしてしまうのは、マーキングの意味も有るのかもしれません。

 

f:id:masami_takasu:20171103132618j:plain

そんな時にたまたま行った、義兄さんの家のシーズーが、キチンとシッコをしたのをみて、丁度困っていたトイレの躾の話をしたところ、こう言われました。

「トイレは大きいのにしないと」
「小さいのじゃ駄目だ」
そして最後には、「うちは、ちゃんと躾したからな」と言われ。カッチーン!

直ぐにトイレは、スーパーワイドに変えました。
トイレを広くして見たら、確かに言われた通り、次第に失敗が少なくなりました。
トイレとは別の場所の絨毯にはしませんし、他の家でも粗相はありません。

 

f:id:masami_takasu:20171103132708j:plain

それほどトイレで悩まされたてんてんも、今ではもう4歳。ほぼ失敗はありません。
悪たれた時や、注目を引きたい時にトイレから外すくらいです。
――それも問題ですが(笑)

ここで、トレーニングの最中の方に、ちょっとしたアイデアを!
うちでは、トイレから外れても良いように、トイレの下にもシートの端を出して敷いています。そうすると、もしもの時も、汚れたシートを捨てるだけで良いので簡単なんです。寝室では、携帯用のスーパーワイドトイレ。その回りにもワイドシートを敷いています。

 

f:id:masami_takasu:20171103132720j:plain

さて、てんてんがトイレを覚えた我が家には、新しい問題が発生しています。
それはてんてんの妹となる、ルナを迎えたからです。

てんてんとルナ2人分だと、シートの容量が足りないのです。そして汚れた所では、トイレをしてくれません。私は、目が覚めた時、夜中でもシートを取り替える毎日です。

てんてんは夜中はシッコをしたとしても1回、うんちも1回程度です。
それでも、トイレの躾って難しいですよね。

妹のルナは今、1歳を過ぎたところ。
トイレの躾に、少しだけ奮闘中です。

今度は、ルナのトイレ事情を書こうかなと思っています。

 

~うちの子がうちに来てすぐ No.1~
犬の名前:てんてん
犬種:ミニチュア・ダックスフント
飼主:てんルナお母さん

――うちの子がうちにきてすぐ、次話です――

――下記は同じ作者の記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。