犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】3月19日 貧血、芳しくない ~先の見えない、はじめの半年(7/16)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20180623015359j:plain
撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです)

昨日18日は、3週間振りのチョコラッの血液検査。

結果から言って、また貧血値が低値に。
貧血再発です。

再発と言うより、減薬失敗なのかな(´;ω;`)

この4つが標準より低い。

RBC 4.94
HCT 30.2%
HGB 10.9
MCV 61.1

いつも一番気にしているのがHCTの値。
37.3〜61.7%が標準値(今日の値30.2)

チョコラッが発病した去年の12月の値は20%前後。
投薬後、標準値に戻り、徐々にプレドニンを減薬しました。
3週間前にプレドニンをゼロにして(セルセプトのみずっと継続)今日が初の血液検査でした。

医師の見解として、
「プレドニンの効果が見られないと判断して断薬したけど、実は効いていたのかもしれない。プレドニンを再開します」と。

あの副作用に悩まされたプレドニンをMAX量の1日1と2分の1錠で再開。 
振り出しに戻ってしまいました。(´;ω;`)

胃薬のランプラゾールと抗生剤のアモキクリアも再開。

リハビリは中止。

最近、食欲が落ちてたのはやっぱり貧血だったんだね。
ゆっくり完食するから、食べ飽きたのかなって思ったりもしたんだけど。
歯茎の色も現状の貧血値だと、まだあまり白くはならなくて、素人目には判断が厳しい。

前に効いた薬だから、また薬飲めば大丈夫っていうわけでもないので、正直しんどい状況です。

 

f:id:masami_takasu:20180623015553j:plain

昨日はチョコラッの血液検査の状態が良くなかったショックで家族全員でベッドで寝た。

メチャ狭いから、皆んな翌朝寝不足になるんだけど。
でも、やっぱり皆んなで押しくら饅頭して寝ると幸せ^ - ^

チョコラッ、今日は家の中で後ろ脚使わないでズリズリ這ったりしてた。
段々HCT下がってるのかな・・・。
プレドニン速く効いて欲しいな。

最近、具合悪いのちょっと気付いてた。
日に日にお散歩すぐ辞めたがるのとか。
お散歩はこんな感じ。

仲良くスタート。
f:id:masami_takasu:20180623015905j:plain

チョコラッ出遅れてるよ〜。
f:id:masami_takasu:20180623015928j:plain

あれ?止まっちゃうの?
f:id:masami_takasu:20180623020001j:plain

「チョコラッはカート乗る!」の主張。
f:id:masami_takasu:20180623020701j:plain

ずっとリハビリしてるから分かるんだよね。
ただのワガママか、具合悪いのか。
足の裏、擦って痛いのかな、なんて思っちゃってたけどね。

プレドニン飲むと、副作用でまたお腹の筋が薄くなって切れやすくなるから、圧迫排尿すごい怖い。

触るとお腹に尿があるって分かるんだけど、軽く押しても出ないし、でも強く押したらまた鼠径ヘルニアの危険があるし。難しいね(´・ω・`)

色々ありますが、また家族皆んなで頑張るので見守ってやって下さいm(_ _)m

 

――【非再生性免疫介在性貧血】まずは半年(7/16)・つづく――

文:らぶプー

――次話――

――前話――

まとめ読み|チョコラッの闘病記 ④
この記事は、下記のまとめ読みでもご覧になれます。

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――この章の最初の記事です――

――この連載の最初の記事です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。