犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】4月10日 もしかしたら調子いいかも ~先の見えない、はじめの半年(13/16)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20180701122758j:plain
撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです)

今週の天気予報。
《今日だけ晴れで、あと全部曇り!》
とのこと。

「桜の写真も今日で撮り納めだな」
そう思ってと外に出たら――
今日も曇ってるじゃん!!( ´△`)

なんだよ〜
f:id:masami_takasu:20180701115944j:plain
でも満開だから、
あっちもこっちも撮りまくりました。

f:id:masami_takasu:20180701120928j:plain
f:id:masami_takasu:20180701120931j:plain

今日ね、ご近所さんがお引っ越しされてるの。
外から知らない音が聞こえると、チョコラッは、ワンワン吠えちゃうんだけど、その声がやたら元気。

先日貧血が酷かったときは、雷がなっても、いつもみたいにあまり吠えられなかったのに。

きっと、しんどくて騒げなかったんだろうね。

f:id:masami_takasu:20180701121431j:plain
f:id:masami_takasu:20180701121435j:plain

今日はやたらと番犬気取りでワンワンやってるから、歯茎の色確かめたら・・・

結構ピンクじゃない??(゚ω゚)
え?!アトピカって最低2週間経たないと効かないんじゃないの??
まだ11日だけど!!

効いてきたと思って喜んでいいの?!

また前回みたいに、数値が再び悪化することも充分あり得るから、
ぬか喜びしたくないけど――
今月が一つのヤマって感じだったから、
ここはひとつ乗り越えられたんだとしたら、嬉しい。

f:id:masami_takasu:20180701121708j:plain

編集部追記
アトピカは即効性を示す場合があります。
筆者の愛犬ピーチーが、ステロイド剤の効果が薄れた際に、アトピカを処方したところ、1日目から効果があり、3日程で元通りに元気になりました。
獣医師に「即効性があるのですか?」と訊ねたところ、『可能性は大いにあり』との回答でした。
アトピカの主成分である、シクロスポリンの血中濃度が ”安定” するまでに3週間かかるとされており、効果の発現と血中濃度の安定には、タイムラグがあるとおもわれます。

 

――【非再生性免疫介在性貧血】まずは半年(13/16)・つづく――

文:らぶプー

――次話――

――前話――

まとめ読み|チョコラッの闘病記 ⑤
この記事は、下記のまとめ読みでもご覧になれます。

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――この章の最初の記事です――

――この連載の最初の記事です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。