犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】7月7日 チョコラッの誕生日 ~1年生存率5割って(9/22)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20181008205114j:plain
撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです)

本日7月7日、チョコラッが10才のお誕生日を迎えました。
二桁の年になるということもあってか、いつものお誕生日よりも感慨深いです。

3才で腸閉塞で死にかけ、6才で骨髄軟化症だからあと1週間の命と誤診され、9才で非再生性免疫介在性貧血で死ぬかも・・・と泣き。
でも、下半身不随ながら生きている子。

非再生性免疫介在性貧血は完治しないけど、もうヤバイかも!のラインから毎回抜け出してくる。

普段はノンビリさんに見えて、実は生命力強くたくましくメッチャ頑張れる子。
リハビリも頑張れる子。

なんかね、私が精神的に弱いから、こうやって、「ママも頑張んなよ」ってチョコラッがメッセージを伝えてくれてるのかなって、つくづく思う。

扉の写真は、お誕生日の記念撮影。
使い回しのバルーンにメダル(笑)
年とって、益々、村山元総理似の眉毛がチャームポイントですの(*´꒳`*)

やっぱり二匹揃って撮っとく?
f:id:masami_takasu:20181008204339j:plain
訳もわからず、おこぼれの鹿肉をもらって、
ご機嫌ティアラさん(笑)

 

f:id:masami_takasu:20181008205142j:plain

チョコラッの誕生日=七夕の日

この日、デパートに行ったの。
そしたら自由に願い事書いていい笹の葉があって、喜んで書かせてもらった。

キンキラキンの一番目立つ紙に2つもお願い事書いちゃった( ´艸`)

これがお願い
f:id:masami_takasu:20181008205317j:plain

でね、飾ったときに、左隣の短冊がメッチャ達筆だったから、思わず見ちゃったの。
そうしたら――
「お父さんの髪の毛がふさふさになりますように」って(爆)
達筆なだけでなく、ふさふさに毛が生えたお父さんらしき人の挿し絵がこれまた、メッチャ上手くて。

いろんな意味でスゴイ短冊だったよ。(笑)

皆様の沢山の願いが叶うといいね。

七夕生まれのラッキーガールは最近、後ろ足が少し踏ん張れる様になって、独りでカミカミ棒で遊べる様になりました。

f:id:masami_takasu:20181008205611j:plain
前足で持って食べる。

すっごい当たり前のことだけど、下半身不随になってから、なかなか出来なかったんだよね。1つ1つゆっくり当たり前のことが、当たり前のように出来る様になることに感謝です。 

チョコラッお誕生日おめでとう。
これからも楽しく過ごそうね。

いつも温かく見守って下さりありがとうございます。
お陰様で10才になりました。
これからも宜しくお願い致します。m(__)m

  

――【非再生性免疫介在性貧血】1年生存率5割って(9/22)・つづく――

文:らぶプー

――次話――

――前話――

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――この章の最初の記事です――

――この連載の最初の記事です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。