犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】7月18日 チョコラッのサマーカット事情 ~1年生存率5割って(10/22)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20181014101254j:plain
撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです)

以前にも書いたことなのですが、我が家のチョコラッは病気のために、ワクチン注射を打つことができず、美容院に行けません。

ワクチン&狂犬病注射打てない=トリミングに行けない。
つまり、今年はサマーカットをしてもらえないということです。

[狂犬病予防注射と混合ワクチン]
犬は狂犬病予防注射と混合ワクチンを接種していない場合は、サービスを受けられないのが一般的です。

今から毎日ブラッシングで余計な毛を落としてますが、とにかく毛量の多い子なので、自宅でサマーカットしないとダメかもー(>_<)
と覚悟をしていました。バリカンもあるし(人用だけど)――

でもね、予想外なことに、プレドニンの副作用で毛量が減り、今のところあまり暑くない様子。

お散歩も日の出前に行くし。
帰ってきたらずっと28℃設定のクーラーの部屋。
今年は猛暑だから、私自身も最低限の外出しかしたくなく、ドッグカフェだのランだのお出かけしないし。

サマーカットなしでいけるんじゃない??と言う嬉しい誤算。

扉のお写真じゃ、毛量までは分からないかなぁ?
ティアラに比べると本当に毛が多い子だったから、主人には「モジャ公」と呼ばれているチョコラッ。(笑)

ティアラはサマーカットしたことない。
元々、毛量少ないからね。

これはティアラ
f:id:masami_takasu:20181014102847j:plain
今日も元気にウサギさんを仕留めてます。^ - ^

ウサギさんブームが止まらず、こればっかりで遊んでる。
f:id:masami_takasu:20181014102938j:plain
ママから奪い取り、仕留めると言う一連の遊びが
楽しくて仕方ないみたい。(笑)

 

f:id:masami_takasu:20181014103835j:plain

そしてチョコラッは、今日から靴下を履いております。
靴を履かせるとアザラシみたいにしか歩けないなら、常に履いてたら慣れるんじゃないの??と思いまして。

靴は圧迫が強いので、ゆるめの靴下でトライ
f:id:masami_takasu:20181014104319j:plain
今のとこ、ちゃんと歩いたり、アザラシになったりマチマチです。

上のお写真、結構お腹出てますよね??
後ろ脚の筋肉が衰えてペラペラなのに、体重維持を医者が求めるもんだから、
脚に付くはずのお肉が、お腹に付いて仕方ないの。

足の筋肉なく、お腹が重いから、益々歩くの大変。(´・ω・`)
足の筋肉減った分、体重は減らしても良いのでは??と思いますが、どうなんでしょうね。

  

――【非再生性免疫介在性貧血】1年生存率5割って(10/22)・つづく――

文:らぶプー

――次話――

――前話――

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――この章の最初の記事です――

――この連載の最初の記事です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。