犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】1月17日 チョコラッのリハビリは玄関へのお出迎え ~1年は過ぎたけれど(15/25)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20190122105745j:plain
撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです)

最近のチョコラッは元気!

でもね、昨日、過去の最近の血液検査の様子を照らし合わせてたら、PCV20なんて、以前はゴハンも食べられない感じだったの。それが多分、医師の言う「ジリジリ貧血が進むタイプの子は貧血状態に慣れる」ってやつなんだと思う。

今PCV20しかないのに、ゴハンがっつく!
よく吠える!
結構元気!なんだよね。

元気があるのは良いね。

元気でいてくれると、貧血が進んでるの忘れそうになるよ。(´・_・`)

医師からは、プレドニンの副作用で筋力衰えるから、今までの5分の1程度のリハビリ(椎間板ヘルニアのリハビリ)を継続して下さいと言われているけど。

貧血なのにバランスボール乗せるのムリー。
可哀想過ぎない??

だから、チョコラッの専らのリハビリは玄関のピンポンが鳴ったら玄関までお出迎えをすること。

私は買い物はネット派だから、割と宅急便多いの。
だからチョコラッはピンポン鳴るたびに、番犬気取りで玄関へダッシュ!
そして自力で自分のベッドへ戻る。
5分の1程度のリハビリだから、これで十分じゃない?

これは、先日お宿に泊まったときの、
夕食中のチョコラッ

f:id:masami_takasu:20190122105850j:plain
私の膝に乗ってウルウル目線で、
「ちょーだい」攻撃(笑)

 

f:id:masami_takasu:20190122110540j:plain

先日は、少し遠くの公園にドライブ!
お目当ては蝋梅(ロウバイ)
蝋はロウソクのロウね。

HPでロウバイ咲いてるって情報をゲットして、行ってみたら・・・

これがその蝋梅
f:id:masami_takasu:20190122113159j:plain
ちっちゃ!Σ(゚д゚lll)

寒空の下の蝋梅
f:id:masami_takasu:20190122113219j:plain
うん。確かにロウみたい

寒いから観に来た人も、皆んな数枚お写真撮って去って行く。
桜の季節はもっと三脚立ててる人が群がる公園なんだけどな。

そして、公園の前のカフェでお茶したよ。
それが3つ上の写真。

でもそこには、ワンズメニューはないんだって。ゴメンね。


お隣のテーブルが気になって仕方ないティアラ(^-^;
f:id:masami_takasu:20190122111157j:plain
恥ずかしいから
物欲しそうに熱い視線を向けるのはやめて・・・

そして、ここからは大切なお話。
夫婦で話し合い、チョコラッはセカンドオピニオン取らず、今の病院が診てくれる限り、今の病院にお願いすることにしました。

今の病院も割と規模大きく、ここから転院していくメリットもあまり考えられず。
何より24時間365日の救急病院兼ねていることは心強いし。

今後の治療方針も夫婦で話し合った結果、2人の方針が概ね一致していて良かった。

明日から雪らしいけど、
あまり積もらないで欲しいなぁ。

 

――【非再生性免疫介在性貧血】1年は過ぎたけれど(15/25)・つづく――

文:らぶプー

――次話――

――前話――

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――この章の1話目です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。