犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【子犬の躾|41】二度目のヒートは早く終わった【こんなものなのか?】

f:id:masami_takasu:20200816093006j:plain

うちにきて356日目 ~ピィ子の育児日記(その41)~
撮影&文|高栖匡躬
 

我が家の周辺には百合が自生しています。
丁度蕾が開く頃で、あちらこちらで、ちらほらと花が咲いています。
先週のこと、散歩の途中で、すぐそばの割と低い位置に一輪の百合の花を見つけました。
「綺麗だな」
と思って、ピィ子にも見せて、匂いを嗅がせてやろうと思いました。

そこで、予想外のことが起きたのでした。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

 この2週間(8月2日~8月15日)は、百合の花を食べて大騒動

f:id:masami_takasu:20200816093147j:plain

先週のこと、散歩道に咲いていた百合の花の匂いを嗅がせてやろうと、ぐいと引き寄せたのが上の写真です。
「綺麗だね」
「匂いを嗅いでごらん」
するとピィ子は何を思ったのか、その百合の花びらにガブリと噛みつきました。食べ物と思ったのでしょうか? 見れば花弁1枚の先がありません。

1つ下の写真は齧った瞬間のものです。

いつものピィ子のオトボケなエピソードの1つ。そう思ってツイッターに写真を載せたのが8月9日のことです。

すると、そのツイートを読んで下さった方から、注意喚起のリプライをいただきました。前後関係は省いて、そこだけを引用すると下記です。

驚きました。百合の球根に毒性があることは覚えていたのですが、まさか花弁も危険とは……
慌てて調べてみると、球根が一番危なくて、茎も葉も花弁も花粉も、どれも危険なもののようです。

 

f:id:masami_takasu:20200816132413j:plain

リプライに気付いたのが深夜だったので、翌早朝にPS保険の獣医師ダイヤルに相談。
実はピィ子は、PS保険に加入したばかりで、この保険には24時間対応の獣医師ダイヤルという相談窓口があるのです。実はこれがあるので、PS保険に決めたようなものでした。

早速「百合の花を誤嚥しました」ということを伝えると、対応してくれた獣医さんの声が変わりました。なんとなく一大事ぽい印象です。

まずは多飲多尿と嘔吐の有無について聞かれました。恐らくそれが典型的な症状ということなのでしょう。

誤嚥してから随分時間はたっているにも関わらず、急性の症状は出ていない。それについては安心して良い。しかし『百合は時間が経ってから腎臓と肝臓にダメージを与える場合があるので、病院で検査をした方が良いでしょう』という回答をもらいました。

主治医の動物病院が開院時間を待って、朝一で駆けつけたのですが、なんと祝日のために休診。間が悪いことにその翌日は定休日です。

――さて、どうするか?
見たところ異常は無さそうなのですが、やはり時間が経ってから現れる腎臓、肝臓へのダメージというのが心配です。ネットの情報によると、3日間程度は継続して検査をした方が良いという医師もいます。

そこで再び獣医師ダイヤルに電話――
・今のところは異常はみられない。
・主治医が2日間休診しているために、掛かりつけでは検査が出来ない。
・救命救急に行くような緊急度か?
 それとも主治医の病院が開くのを待っても良いのか?

回答は主治医の診断を待っても大丈夫というものでした。
記事下のツイッターにもこの経緯は書いてありますが、要するに、

・急性の病変は、出るのならばもう出ている。
・残るは慢性的なダメージの心配だが、それが数値に現れるのはまだ先。
・よって今慌てて動いても仕方がない。

ということだと思われます。

 

f:id:masami_takasu:20200816132552j:plain

そして2日経過――

朝一番で主治医を訪れて、診察を受けました。
主治医は海外での経験が長く、とても信頼している方です

因みにこの時点で、ピィ子の様子には異常はありません。
むしろ、病院好きのピィ子は、構ってもらえると勘違いして興奮状態です。

ここで改めて主治医から言われたことは、獣医師ダイヤルとはかなり印象が違いました。主治医の見解は下記です。

【主治医の見解】
①百合の中毒は、犬の場合は嘔吐や腹痛がほとんど。
 (猫の方は深刻な場合もある)
②2日経っていて今の元気なら、恐らくは問題はないでしょう。

しかし、時間が経ってから腎臓と肝臓にダメージが出るという情報があるのも確かです。獣医師ダイヤルでの回答もそのようなニュアンスでした。

念のために検査を依頼――

主治医は、緊急度は高くないので、病院内での迅速検査よりも、外注での精密な分析の方が良いでしょうとのこと。

その日の夜遅い時間に動物病院から電話がありました。

妙な時間だったので、検査の数値が悪かったのかと訝りましたが、結果はその逆でした。健康そのものの数値で、何も注釈を加える必要もないので、結果を聞きに来院する必要なし。それで電話で十分と判断したとのこと。

これが百合の花誤嚥騒動の顛末でした。
まさか、百合の花がこんなに大騒動をするほど危ないものとは思いませんでした。
長く犬を飼っているつもりでも、知らないことが沢山あるのだと、改めて気づかされました。

尚、気になって、他にも食べてはいけない花があるか調べたところ、アジサイ、アサガオ、チューリップのような、どこにでもあるものが中毒性がある模様。
スイセンは毒性が良く知られていますし、これからよく見かけるヒガンバナもダメなようです。

意外に身の回りに危ない植物があることを知りました。

 

 ヒートが終わりました

f:id:masami_takasu:20200816093100j:plain

ピィ子は7月23日から、ヒート(発情期)が始まりました。今回で2回目です。

今回のヒートは1回目と少し様子が違いました。

【ヒートの様子】
①とにかくよく寝る。
 散歩とご飯の時以外は、ほとんど寝ている。
 1回目は今回ほど寝たという記憶がない。
②食欲がなくなる。
 ピィ子は反抗期に入っており、ヒートだけが原因かどうかは定かでない。
 1回目は食欲不振は起きていない
③甘えっ子になる
 飼い主がこにいっていも、とにかくまとわりついてくる。
 1回目には特に感じていない

前回のヒートは1ヶ月たっぷり続いたので、今回も8月下旬までかかるだろうと予想をしていたのですが、終わってみれば(15日で終わり)合計で22日間。前回よりも10日くらい短いということです。

またお尻の腫れも、前回よりも全然軽かった(前回は赤く腫れあがる感じ)ように感じます。

ヒートが終わったので、次は避妊手術を考えなければなりません。

本来は2回目のヒートの前に行うつもりだったのですが、予想していたよりもずっと早く(ピィ子はどうやら半年周期)始まってしまったので、時期を逸してしまったのです。

実を言えば、まだ迷いは少しあります。
まだピィ子がお母さんになるところが見たい。ピィ子の子供を見てみたいという気持ちが残っているのです。

先代犬のピーチーには子供を産ませるつもりで、避妊手術はしませんでした。
しかし結局ピーチーは、良いお相手が見つからず仕舞いで、10歳くらいになった頃、乳腺腫瘍の手術をするタイミングで、一緒に避妊手術をすることになりました。

その後ピーチーは病気をし、2度死の淵まで行くのですが、我が家は高度医療、先端医療と手段を選ばず、全力でピーチーを連れ戻しました。あれは文字通り全力で、もしもピーチーの子供が家にいたら、とてもできなかったことです。

さて、ピィ子をどうするのか?
答は9割以上決まっているのですが、もうちょっとだけ悩んで結論を出そうと思っています。

 

 

8月2日~8月8日のツイッターです

f:id:masami_takasu:20200816092924j:plain

#うちの子がうちにくるまで 猫-2-1|みみ子

ピィ子、カブト虫に出会ったよ!!

ピィ子、やった覚えはありません。

ピィ子、ねぇ、遊ぼうよぉ〜

#うちの子がうちにくるまで 猫-2-2|みみ子

#うちの子がうちにくるまで 犬-5|ジェッツ

ピィ子、クマゼミの声かなぁ? 1/2

ピィ子、クマゼミの声かなぁ? 2/2

2年前の今日は、釧路

#うちの子がうちにくるまで 犬-6|ディアン

ピィ子、外は暑いもんねぇ

ピィ子、暑かったんだけど、寒くなっちゃった。

#うちの子がうちにくるまで 猫-3-1|ボンちゃん

ピィ子、ゴージャスな犬?

ピィ子、モエ・エ・シャンドンと言えば!

モエ・エ・シャンドンと言えば! 思いついて

モエ・エ・シャンドンのパロディポスター|その1

モエ・エ・シャンドンのパロディポスター|その2

モエ・エ・シャンドンのパロディポスター|その3

#うちの子がうちにくるまで 猫-3-2|ボンちゃん

家族になったよ|犬|No.18 詩(うた)さん

#家族になったよ

#家族になったよ  必要なもの

ピィ子、ボールに釣られちゃった💦

ノートPC直ったか?

#うちの子がうちにくるまで 犬-7|ハリー

ピィ子、おはようさん。

 

8月9日~8月15日のツイッターです

f:id:masami_takasu:20200816092651j:plain

#うちの子がうちにくるまで 猫-4|ボス

ピィ子、百合の花ぁ〜

ピィ子、1年前の昨日

ピィ子、1年前の今日

ユリ科は危険 1/2

ユリ科は危険 2/2

#うちの子がうちにくるまで 犬-8-1|旅人

ユリの花を食べた|その後1/4

ユリの花を食べた|その後2/4

ユリの花を食べた|その後3/4

ユリの花を食べた|その後4/4

#うちの子がうちにくるまで 犬-8-2|旅人

ピィ子、おはよう、今日は暑いよ!

【要注意! 熱中症】

#うちの子がうちにくるまで 猫-5|おいで

ピィ子、ねぇ、ミミズって好き?

【ご注意】肉球の火傷

ユリの花を食べた|診察編1/3

ユリの花を食べた|診察編2/3

ユリの花を食べた|診察編3/3

#うちの子がうちにくるまで 犬-9|バーディ

ユリの花騒動の結末は

ユリの花騒動 感謝!!

#うちの子がうちにくるまで 猫-6|チェリー

お盆は帰って来たのかな?

ピーチー、君は幸せだったかい?

ピィ子、白いご飯が大好き!!!

チョンキーがうちにくるまで

ピィ子、これが最後になるのかな??

 体重の変化

f:id:masami_takasu:20200816092425j:plain

【うちに来てからの体重の変化】

9月8日の体重|3.4Kg 
9月14日の体重|4Kg 
9月21日の体重|4.4Kg 
9月28日の体重|5Kg 
10月6日の体重|5.5Kg 
10月13日の体重|6.1Kg 
10月20日の体重|7.1Kg 
10月27日の体重|7.4Kg 
11月3日の体重|7.6Kg 
11月10日の体重|8.1Kg 
11月17日の体重|8.8Kg 
11月24日の体重|10Kg 
12月1日の体重|10Kg 
12月8日の体重|10Kg 
12月15日の体重|10Kg 
12月21日の体重|10.2Kg 
12月29日の体重|9.55Kg 
1月5日の体重|11.25Kg 
1月12日の体重|11.2Kg 
1月19日の体重|12Kg 
1月26日の体重|12Kg 
2月2日の体重|11Kg 
2月9日の体重|11.5Kg 
2月16日の体重|12.9Kg 
2月23日の体重|13.35Kg 
3月1日の体重|13.3Kg 
3月8日の体重|13.0Kg 
3月15日の体重|13.0Kg 
3月21日の体重|12.9Kg 
3月28日の体重|13.0Kg 
4月5日の体重|13.15Kg 
4月12日の体重|13.4Kg 
4月19日の体重|13.45Kg 
5月2日の体重|13.45Kg 
5月31日の体重|13.4Kg  
6月21日の体重|12.95Kg 
7月5日の体重|11.95Kg 
7月19日の体重|13.7Kg 
8月2日の体重|14.1Kg 
8月16日の体重|14.05Kg  これが今回
 

 ピィ子の目標

【今のピィ子の目標】
①絶対に人も犬も噛まない
 → 甘噛みトレーニングは続いています。
②「伏せ」が、いつでもどこでも、長時間できる
 →オヤツで釣ったら「伏せ」はできるようになりました。
 → 遠くからのコマンドによる「伏せ」は、まだできません。
【これまでに達成できたプチ目標】
①座れ
②待て
③興奮時以外では、甘噛みはほぼしなくなりました。
④「座れ」、「座って待て」は、ほぼ出来るようになりました。
⑤室内トイレはもう大丈夫だと思います。

 ピィ子について

f:id:masami_takasu:20190831133944j:plain

毎度ですが、ピィ子についてお知らせしておきます。

名前:ピィ子
血統書登録名:ピーチー
生年月日:2019年6月28日
犬種:ミニチュア・ブルテリア
性別:メス
今分かっているピィ子のこと
性格:陽気、細かいことは気にしない、頑固者、意固地
人見知り:全くなし
犬見知り:しない。人も犬も大好き。
空気を読まない:遊んで!の熱意がすごい。
その他:大食い
犬種の特性
要注意:顎が恐ろしく強い(犬の中ではチャンピオンと言われる)
痛みに強い:病院で注射されながら、尻尾を振る
水:とてもよく飲む

 

――ピィ子の育児日記――

文:高栖匡躬
 ▶プロフィール
 ▶ 作者の一言
 ▶ 高栖 匡躬:犬の記事 ご紹介
 ▶ 高栖 匡躬:猫の記事 ご紹介

――次話――

うちにきて384日

PCの修理をしたため、1か月ぶりの育児日記更新です。
ピィ子は8月26日でうちに来て1年。子犬の成長期の1年は早いものですね。
百合の花誤食事件と、2度目のヒートのその後のご報告。
そして、何とまだ反抗期は続いているようです。

www.withdog.site

――前話――

うちにきて342日

ピィ子に2度目のヒートがやってきました。
犬はヒートになると食欲不振になるそうです。
丁度ピィ子は反抗期で食事拒否の時期。そこに輪を掛けてヒートが重なったわけです。
ここは食べさせるのが優先だな。
ということで、食事の工夫を

www.withdog.site

――育児日記の1話目です――

ピイ子がうちにきて1週間
飼育本の躾テクニックは、真似しても上手くいった試しがありません。
よそでは上手くいっても、うちの子は違うということですね。
ということで、試行錯誤の記録です。
まずはトイレと、甘噛み、座れから。

 我が家が先代犬のピーチーを迎えたときのこと

偶然に手に入れたマンション。
引っ越してからわかったのですが、なんとそのマンションは、当時にしては珍しい、ペット可の物件でした。

マンションがペット可とだ気が付いたのですが、すぐに犬を飼おうとはなりません。命を預かるのですから覚悟が大事です。最後まで面倒が見られるかな?
――まだまだ迷いがありました。

ペットショップからの電話で、予約していたアイパンチのブルテリアがお店に来たことを知った筆者。あまりにも突然で、心の準備がまるでありませんでした。

 犬を飼うということ

『犬を飼うということ』は当サイトのサイト名。
沢山の意味を込めた名です。同名のTV番組が有名なのですが、それはそれ。
出会いから別れ、喜びも悲しみも、全部詰まっている言葉ですね。
その昔、谷口ジロー氏の『犬を飼う』のように、犬を愛そうと思っていました。
そしてピーチーがきました。

 もう一度、犬を飼うということ

愛犬ピーチーが去って、3年。
少しだけ寂しいけれど、その寂しさを楽しむ毎日。
次の子は? 
と考えなくもないけれど、是非にという気持ちでもなくて――
そんな中で、1枚の写真が送られてきました。

 

© 2017 Peachy All rights reserved.