犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【ピィ子の成長日記】優しくボールが噛めるんだよ【遊び方が上手くなった】

f:id:masami_takasu:20210214103114j:plain

うちにきて538日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

ボールが大好きなピィ子。そして顎が強靭なピイ子。
ボール投げをすると、ピィ子はボールに執着してガジガジ離さず、野球の軟式球でさえ僅か10分ほどで牙が貫通して穴をあけてしまいます。そして1週間もするとその穴が裂けて、弾まなくなってしまいます。
つまり、毎週1個ボールを破壊していたのです。
しかし、そのピィ子が――

 

 優しくボールを噛めるようになった

f:id:masami_takasu:20210214110810j:plain

2月4日の散歩でのことでした。いつもの公園に着いて、さあボール投げをしてやろうと思ったら、バッグの中にいつものボール(野球の軟式ボール)がありません。何と家に忘れて来てしまったのです。

家に取りに帰るのも時間がかかるし、何よりもピィ子が『早くボールを投げろ!』と期待一杯で見上げています。仕方なくウエストポーチに入れてある、予備のボール(テニスボール)を取り出しました。

因みにテニスボールの方は野球のボールよりもゴムが薄いので、1日で破壊されてしまいます。

 

f:id:masami_takasu:20210214112043j:plain

テニスボールは1日でダメになるはず……
 

しかしどうしたことか、ピィ子はいつものようにボールに執着せず、「出せ!」というを咥えてきたボールをポロリと地面に落としました。
――どうしたんだピィ子。

その後も何度もボールを投げてやったのですが、拾ってきたボールをやはり「出せ!」というと素直に放します。

何度も教えてダメだった『出せ!』、なぜか急にテニスボールで出来るようになったのです。
――驚きました。

 

f:id:masami_takasu:20210214112736j:plain

翌日は野球のボールを忘れずに持って行って、今度はそっちでボール投げを試してみました。
――すると、
何と「出せ!」と言うと、素直にボールを放すではありませんか。

f:id:masami_takasu:20210214113138j:plain

その後数日たっていますが、まだボールには穴が開いていません。
もしかすると、本当にピィ子は『出せ!』を覚えて、ボール投げが上手に出来るようになったかもしれません。

これからに期待です。

 

 オーラをまとったピィ子

f:id:masami_takasu:20210214113316j:plain

2月12日のことでした。
朝起きて早速ピィ子の写真を撮ったところ、上のように光り輝いていました。肉眼では普通なのですが、写真に写るピィ子が輝いているのです。
他の角度からも、何枚撮っても輝いています。扉の写真もそう。
不思議なことがあるものです。

因みにいつもは下のような感じで写ります。

 

f:id:masami_takasu:20210214113633j:plain

逆光で撮ったものとも違います。
因みに逆光で撮ったら下のようになります。

f:id:masami_takasu:20210214113734j:plain

超常現象?
翌朝も撮影したところ、同じように写りました。

窓から差し込む太陽光と、室内の明るさのバランスでそうなるのかもしれません。
撮影時間は両日とも7時前後です。

この時間は、ピィ子に神様が降りてくる時間のようです。

 

1月31日~2月6日のツイッターです

f:id:masami_takasu:20210214115615j:plain

ピィ子の成長日記|52

ピーチーの癲癇のこと|1/5

ピーチーの癲癇のこと|2/5

ピーチーの癲癇のこと|3/5

ピーチーの癲癇のこと|4/5

ピーチーの癲癇のこと|5/5

ピィ子、春みたいだねえ♪

サ・ク・ラ・サ・ク|1/5

サ・ク・ラ・サ・ク|2/5

サ・ク・ラ・サ・ク|3/5

サ・ク・ラ・サ・ク|4/5

サ・ク・ラ・サ・ク|5/5

発作は嫌いよ|1/31

ピィ子、ここは暖かいよ!

ピィ子、腫れちゃったぁ

発作は嫌いよ|2/31

ピィ子、窒息しかけたよ

ピィ子、あぁ、ライオンに食べられるぅ

ピィ子、テニスボールに挑戦だ!!

発作は嫌いよ|3/31

ピィ子、ヒーターにはクッションだね!!

ピィ子、沢山遊んでグー💤

2月7日~2月13日のツイッターです

f:id:masami_takasu:20210214115533j:plain

ピィ子、ヒーターつけにきたよ!!

発作は嫌いよ|4/31

ピィ子、撫でてもらっちゃった!!

ピィ子、ついに14個目達成!!

発作は嫌いよ|5/31

ピィ子、新しいボールが来たぁ!!

ピィ子、スカーフつけてみたよ!!

発作は嫌いよ|6/31

ピィ子、Goo、Goo〜

ピィ子、光輝いたよ!!

● 

 ピィ子について

f:id:masami_takasu:20190831133944j:plain

毎度ですが、ピィ子についてお知らせしておきます。

名前:ピィ子
血統書登録名:ピーチー
生年月日:2019年6月28日
犬種:ミニチュア・ブルテリア
性別:メス
今分かっているピィ子のこと
性格:陽気、細かいことは気にしない、頑固者、意固地
人見知り:全くなし
犬見知り:しない。人も犬も大好き。
空気を読まない:遊んで!の熱意がすごい。
その他:大食い(と思っていたが、実はそうでもないかも)
犬種の特性
要注意:顎が恐ろしく強い(犬の中ではチャンピオンと言われる)
痛みに強い:病院で注射されながら、尻尾を振る
水:とてもよく飲む

 

――ピィ子の育児日記――

文:高栖匡躬
 ▶プロフィール
 ▶ 作者の一言
 ▶ 高栖 匡躬:犬の記事 ご紹介
 ▶ 高栖 匡躬:猫の記事 ご紹介

――次話――

ピィ子の成長日記|54

うちにきて552日
しばらく前から、やたらとピィ子の毛が抜けます。
お風呂の排水口が、ピィ子の白い毛で塞がりそう。
換毛期がやってきたようです。
まだまだ寒い日が多いというのに、体はもう春に備えているのかな?
これも春の気配?

www.withdog.site

――前話――

ピィ子の成長日記|52

うちにきて524日
最近ロールクッション(#しまホイ)に入れるようになったピィ子。
ヌクヌクです。
でもこれ、去年はできていたのに、1年たって忘れたので、やりなおしなんです。
その代わりに、おかしな技を覚えました。
これは身に着くのだろうか?

www.withdog.site

――育児日記の1話目です――

ピイ子がうちにきて1週間
飼育本の躾テクニックは、真似しても上手くいった試しがありません。
よそでは上手くいっても、うちの子は違うということですね。
ということで、試行錯誤の記録です。
まずはトイレと、甘噛み、座れから。

 我が家が先代犬のピーチーを迎えたときのこと

偶然に手に入れたマンション。
引っ越してからわかったのですが、なんとそのマンションは、当時にしては珍しい、ペット可の物件でした。

マンションがペット可とだ気が付いたのですが、すぐに犬を飼おうとはなりません。命を預かるのですから覚悟が大事です。最後まで面倒が見られるかな?
――まだまだ迷いがありました。

ペットショップからの電話で、予約していたアイパンチのブルテリアがお店に来たことを知った筆者。あまりにも突然で、心の準備がまるでありませんでした。

 犬を飼うということ

『犬を飼うということ』は当サイトのサイト名。
沢山の意味を込めた名です。同名のTV番組が有名なのですが、それはそれ。
出会いから別れ、喜びも悲しみも、全部詰まっている言葉ですね。
その昔、谷口ジロー氏の『犬を飼う』のように、犬を愛そうと思っていました。
そしてピーチーがきました。

 もう一度、犬を飼うということ

愛犬ピーチーが去って、3年。
少しだけ寂しいけれど、その寂しさを楽しむ毎日。
次の子は? 
と考えなくもないけれど、是非にという気持ちでもなくて――
そんな中で、1枚の写真が送られてきました。

 

© 2017 Peachy All rights reserved.