犬を飼うということ

いつまでも君と……

Withdogに手記を書いてみませんか?

f:id:masami_takasu:20180703103611g:plain

手記を残してみませんか?

犬や猫との暮らしって、段々と慣れて当たり前になってしまいますよね。
奇跡のように家族になったのに――
何でも無い日常は、本当は奇跡なのにね――

でも、その中にいる時は、気が付かないものなんです。
だから――
記事で残しませんか? 目の前の奇跡を。

皆さんの手記をお待ちしてます。

募集する手記の、テーマを下記にご紹介します。
既に沢山の方々の手記を掲載しています。

 

テーマ1 切っ掛け

うちの子がうちにくるまで

ごく普通の人たち(我々)が、犬を飼うか迷い、結局飼おうと決心するまでの葛藤を描きます。

 

テーマ2 誰もが通った道

うちの子がうちにきてから

新米飼主ならば、誰もがした苦労。しつけがなかなかうまく行かない、不安といら立ちを描きます。

 

テーマ3 いつか来る看取りの時

うちの子が旅立つまでのこと

楽しい時はあっという間に過ぎ、段々とできないことが増えてくる我が子。
最期の闘病に立ち向かう愛犬と、それに付添う飼い主の心の葛藤を描きます。

 

テーマ4 いつか来る看取りの時

うちの子がいなくなってから

 

愛犬を看取ってからの飼い主の気持ちの揺れ。そして心の再生を描きます。
愛犬のために、前を向いて笑えるように。

 

テーマ5 また犬を飼う

もう一度、うちの子がうちにくるまで

先代犬との別れを乗り越え、また犬を迎えたいと思うまでの、飼い主の心の動きを描きます。

手記の書き方は、慣れた方法でどうぞ。
ご自身のブログに書く、DMやメールで送っていただくなど、色々な方法があります。

お書きになった原稿は、作者の方とのやりとりしながら、編集部できちんと編集、リライトして記事化します。

いただいた原稿が、そのまま掲載される事はありませんので、どうかご安心を。

手記の執筆を希望される方は、主宰者までTwitterのDMをお送りください。

――最近の掲載事例です――

ブログランキングに参加しています。投票にご協力ください。

f:id:masami_takasu:20171025025037g:plain

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ