犬を飼うということ

いつまでも君と……

健康

犬の健康全般についての記事をまとめています。

『血の涙』をもう一度考えてみた ~看取ってみて、初めてわかること。伝えたいこと~

撮影&文:樫村慧 また春がやってきた。愛犬ラフを見送ってから、2回目の春だ。 ラフは4月20日生まれ。生きていれば、今日で13歳になる。いなくなって寂しいかと聞かれれば、それは寂しい。思い出さない日はない。しかし、それも案外悪くないと思う自分も…

やばい、もう吸っちゃったよ。と思われている方へ ~禁煙のススメ(後編:リカバー編)~

文:高栖匡躬 これまで2回連載した、犬の受動喫煙の記事に関しては、予想以上に反響をただいて驚きました。皆さん、気になさっていたんですね。 そんな中で、ちょっと気になる質問を受けました。既に喫煙をしていて、これから禁煙をしたとして、ご自分の愛犬…

数字から見た、犬の受動喫煙のリスクと考察 ~禁煙のススメ(中編:データ編)~

文:高栖匡躬 さて、前回に続いて犬の受動喫煙の話。今回はデータ編です。 前回のおさらいを少しすると、犬の方が人間に較べて、受動喫煙の害が大きいとするのは、煙草の煙は空気に較べて比重が大きいために、低いところ(つまり床に近いところ)を漂うこと…

犬と煙草、どちらがお好き? どうやら両方は選べないらしい ~禁煙のススメ(前編)~

文:高栖匡躬 今日は、犬の受動喫煙のお話をします。まずは、煙草とは無関係な、ちょっとした昔話から始まります。春の選抜高校野球を見て、不意に思い出してしまいました。 少し前のことです。故郷に住む幼馴染が電話を掛けてきました。「よう元気か?」電…

【犬版:増強】闘病時の情報収集、検索方法を考えてみよう ~コツを知る知らないで効率が違います~

文:高栖匡躬 本記事は姉妹サイトのWithcatで反響のあった記事(闘病時の情報収集仕方とそのコツについて書いたもの)をベースにしたものです。ご質問をいただいたことへの回答を中心に加筆をした上で、【犬版】としてWithdogにも公開したいと思います。 ● …

犬と猫の食べ物を語ろう まとめ読み(Complete)を公開しました

本まとめ読みは、1018年2月21日から3つのシリーズで連載した、犬と猫の食べ物、および食べ物の記事に関する考察記事です。 1.闘病中は、大好物を守らなきゃ (全3話)2.言葉の意味にもムラがある ~あらためて食を考える~ (全1話)3.今の"食"が将来…

【絶食】【食欲不振】【食欲減退】食べない事にも意味がある ~今の”食”が将来の幸せをつくる(4/4)~

文:高栖匡躬 さて、連載の最終話は、これまでとは違う論点――食べない事の意味と意義です。 『喰いつきの良いフード』『愛犬が喜ぶ食事』良く目にするそんな謳い文句に、筆者はいちいち違和感を感じてしまいます。その理由は、ここまでの連載に書いた通りで…

【粗食】【食べムラ】【食欲不振】粗食のススメと、ネット情報の誤解 ~今の”食”が将来の幸せをつくる(3/4)~

文:高栖匡躬 前回、前々回で、【食べムラ(我儘)】を矯正する(躾ける)方法についての提案と、それを行う理由について書きました。本話では、最後のまとめをする前に、以下のことを整理しておこうと思います。 ● 本記事のポイントは下記です。 ①【食べム…

【食べムラ】【躾】食べムラ(我儘)を躾けることの意義 ~今の”食”が将来の幸せをつくる(2/4)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は【食べムラ(我儘)】に対する、躾の方法について書きました。今回はその続きで、なぜ【食べムラ(我儘)】に躾が必要なのか?その理由ついて掘り下げていこうと思います。 ● ネット上には【食べムラ(我儘)】に対して、「食べる…

【食べムラ】【食欲不振】まず食べムラ(我儘)のない子に育てよう ~今の”食”が将来の幸せをつくる(1/4)~

撮影&文:高栖匡躬 前回記事では、”食”に関する似て非なる言葉を取り上げました。具体的には下記の言葉です。【食べムラ】【食欲不振】【拒食】【偏食】【小食】【老犬(シニア犬)の食欲減退】以上、6つ。 ● 今回からは4回にわたり、【食べムラ】【食欲不…

【投薬】【食事】【療法食】食事と薬の切り分けは、飼い主の覚悟 ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(後編)~

撮影&文:高栖匡躬 前々回と前回記事では、筆者の体験談を元に、愛犬の好物を減らさないようにするには、好きなものと嫌いなものを繫げないようにしようという提案を書きました。 今回は、その為の具体的手段を書こうと思います。既に実践をされている飼い…

【投薬】【食事】【療法食】嫌いになるのはスパイラル ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(中編)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は愛犬のピーチーが、大好物のアイスクリームを嫌いになる瞬間を書きました。 本来この記事は、ピーチーが患った癲癇の闘病記として書いたものだったのですが、大好物が嫌いに変わる瞬間を捉えたものなので、めずらしい記録だろうと…

【投薬】【食事】【療法食】大好物が嫌いになる瞬間 ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(前編)~

撮影&文:高栖匡躬 皆さんは、愛犬に薬を飲ませる際にどうしていますか?我が家ではかつて、色々な食品に、“挟む”、“包む”、“差し込む”などして、愛犬のピーチーにあげていました。同じようにされている飼い主さんも、多いのではないでしょうか? しかし、…

うちに来て良かった? 犬を飼う者は誰もが思う ~わたしの心の葛藤は、笑顔に溶けて行った~

撮影&文:奥村 來未 わたしは、個人的にブログを書いています。始めたのは2010年2月のこと。今からもう8年近くも前です。 書き始めたきっかけは、愛犬のMackです。小学生の頃からずっと一緒に過ごしたMackとは、家庭の事情で一時、離れ離れに暮らしていたこ…

老いに困惑しているあなたへ ~わたしが経験したこと、感じたこと~

撮影&文:奥村來未 私は今、宮城県で主人と娘、そして愛して愛してやまない愛犬のミニチュアダックスフンドの、Mackと暮らしています。 子供のころから一緒だったMackはもう18歳。小さな弟だと思っていたのに、いつのまにか私を追い越して、おじいちゃんに…

カテゴリーの一覧です

カテゴリーを定義するためのページです。