犬を飼うということ

いつまでも君と……

このサイトは犬について語るもの。しかし時には猫がしたり、犬猫に共通の話題にも触れています。

【10月21日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。~Withdog~

2018年10月14日~10月20日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。[概要]・その日がくるまで生きようずの、新シリーズ開始です。・ねこさん…

【バックナンバー】【8月26日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。~Withdog~

2018年8月19日~8月25日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。[概要] 『犬の十戒考察』の後編が好評でした。『ボスの旅だち』最終回でし…

【バックナンバー】【9月2日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。~Withdog~

2018年8月26日~9月1日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。[概要]看取りと闘病の視点『考え方を変えてみよう』に反響がありました。「…

【10月14日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。~Withdog~

2018年10月7日~10月13日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。[概要]君を送る日の十戒が支持を集めました。 チョコラッの闘病記の新章が…

【バックナンバー】【9月9日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。~Withdog~

2018年9月2日~9月8日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス先週一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。[概要]新しい連載が2つ始まり、名前のない犬が支持を集めました。 [主な内…

【バックナンバー】【9月16日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。~Withdog~

2018年9月9日~9月15日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。今回の扉絵は、ハリーさん(飼い主:ハリーママさん)です。

【10月7日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。

2018年9月30日~10月6日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。

君を送る日の十戒 ~愛犬を看取る私たちの想い~

文:高栖匡躬 撮影:樫村慧 皆さんは『犬の十戒』をご存知でしょうか?犬と飼い主の適切な関係について、犬の方から飼い主に語りかけるお話です。飼い主と愛犬とが交わす10個の約束として書かれていて、敢えて分類するなら、詩の形態の1つと言えるでしょ…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み⑤(Complete)を公開しました。~先の見えない、はじめの半年(3/3)~

チョコラッの闘病記 21話~25話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 愛犬の闘病が始まると、そこを中心に生活が回り始めます。心配で心配で、いつもそのことばかり考えてしまう――獣医師から聞く言葉もほとんどが初耳。薬も治療法も、時には病名も。気が…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み④(Complete)を公開しました。~先の見えない、はじめの半年(2/3)~

チョコラッの闘病記 16話~20話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー ステロイドの減薬とその失敗。そして再開―― 免疫系の疾患は、治療方に唯一の正解がないので、トライ&エラーで臨むしかありません。 「毎日が綱渡りみたい」 飼い主のらぶプーさんは…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み③(Complete)を公開しました。~先の見えない、はじめの半年(1/3)~

チョコラッの闘病記 10話~15話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 免疫抑制剤の効果が出始めますが、薬は効果と副作用が表裏一体。 血栓や感染症や筋力の低下など、次々と心配事が生じます。 そしてそれらには、どう対処すべきかの唯一の正解は無い。…

【9月30日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。

2018年9月23日~9月29日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。

【9月23日版】週刊 Withdog & Withcat を公開しました。

2018年9月16日~9月22日 一週間をまとめ読み Reviewカテゴリー:一週間のまとめよみ作者:オムニバス一週間のWithdog、Withcat、Dog&Cat Storiesの配信記事をまとめています。

【犬版】ハナちゃんの動物病院 まとめ読み④(Complete)を公開しました。

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (12話~16話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ病気別に1話完結で、わかりやすく書いた診察記です。ブルテリアのハナちゃんが、獣医さんのママと、病気をわかりやすく解説します。今回扱った病気は、…

【犬版】ハナちゃんの動物病院 まとめ読み③(Complete)を公開しました。

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (11話:1~5) エリザベスカラー特集 Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ病気別に1話完結で、わかりやすく書いた診察記です。ブルテリアのハナちゃんが、獣医さんのママと、病気をわかりやすく解説します…

【犬版】病気別闘病記リスト ~2018年9月22日現在~

闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必死…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み②(Complete)を公開しました。~最終検査結果まで~

チョコラッの闘病記 4話~9話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 病名は『免疫介在性溶血性貧血』から『非再生性免疫介在性貧血』に。 悲しむでもなく嘆くでもなく、ユーモアを交えながら、闘病記を記す作者。 その心中は?―― 悲しみも嘆きも、無いわ…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み①(Complete)を公開しました。~病名が分かるまで~

チョコラッの闘病記 1話~3話 +1話(コラム) Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 【非再生性免疫介在性貧血】は、自己免疫不全(自己の免疫が、間違って自分の体を攻撃してしまう)が原因起きる病気です。診断が難しい上に、致死率が高いために、残さ…

犬猫の飼い主が見た、加計学園問題 まとめ読み②(Complete)を公開しました。~産業獣医師と公務員獣医師について知ろう~

5話~9話 ~産業獣医師と公務員獣医師について知ろう~ Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖匡躬 ようやく本題の産業獣医師、公務員獣医師の話題に触れるのが今回。 この問題、とにかくややこしい。資料が分かりにくい。と思ったら、――なんだ、言葉の定義か…

犬猫の飼い主が見た、加計学園問題 まとめ読み①(Complete)を公開しました。~Withdog告知~

1話~4話 ~まずは街の動物病院を知ることから~ Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖匡躬 2016年に表面化した加計学園問題。当時は、産業獣医師が抱える構造的課題が明らかになる良い機会と思いました。皆が問題を共有すれば、解決の気運が盛り上がると思っ…

『またね』という言葉 ~少しだけ考え方を変えてみようよ(3/3)~

文:高栖匡躬 前回に続いて、別れの言葉についてのお話です。皆さんにとって、うちの愛犬にふさわしい別れの言葉はみつかったでしょうか? 今回は我が家の、別れの言葉について書こうと思います。我が家は2年前に、『またね』と言って愛犬ピーチーを見送りま…

別れの言葉を準備している? ~少しだけ考え方を変えてみようよ(2/3)~

文:高栖匡躬 愛犬がいつの日か、旅立つ瞬間――皆さんは、どんな言葉を掛けてあげたいですか? もしも愛犬がもう老犬(シニア犬)だとすると、この質問は切実に思われるかもしれませんね。逆に、もしも愛犬がまだ若くて元気なら、こんなことはなかなか考える…

【犬版】ハナちゃんの動物病院 まとめ読み②(Complete)を公開しました。

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (6話~10話) 本まとめ読みは、2018年1月9日から連載が始まった、『ハナちゃんの動物病院』の6話~10話までをまとめ読みにしたものです。 Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ病気別に1話完結で、わかりや…

【腫瘤】【腫瘍】良性も悪性もありますが、気付いたらすぐに動物病院へ ~早期発見が大切ですよ~

今回は腫瘤のお話です。 えっ、こんなに大きく? という症例があるのですね。それが今回。 腫瘤には良性も悪性もあり、放置しても小さくはなりません。 「悩んでいるうちに大きくなってしまうので、その前に決断をして欲しいです」 ハナちゃんママより

【歯石処置】犬にも猫にも歯周病はあるんですよ。放置しちゃダメ ~全身麻酔は大袈裟かもしれないけれど~

今回は歯石処置のお話。 犬猫も人間と同じ。歯石を放置すると歯周病になりやすい。 しかし、除去には全身麻酔が必要。悩ましいですね。 うちの愛犬ピーチーは、堅い馬のアキレスをおやつに食べていて、歳で顎が弱るまでは、歯磨き無しでバッチリでした。

『犬の十戒』考察(2/2)原典に感じる違和感の正体 ~どうして「犬の十戒」が生まれたのか?

文:高栖匡躬 前回は『犬と私の10の約束』に主に触れました。今回はその原典である、『犬の十戒』のお話をしましょう。 『犬の十戒』は素朴で、荒削りで、回りくどい言い回しが特徴です。そこから主旨を損なわないように、作品として洗練させたものが『犬と…

『犬の十戒』考察(1/2)意外に知られていない原典 ~広く知られるのは「犬と私の10の約束」~

文:高栖匡躬 皆さんは『犬の十戒』をご存知でしょうか?元々は英文で書かれた詩で、犬と飼い主の関係について、犬の方から語りかけるものです。10年ほど前に日本で紹介され、多くの愛犬家の心をつかみました。 ● 今日はこの、『犬の十戒』について考えて…

虹の橋・考察 ~知っていたようで、実は知らなかったこと~

文:高栖匡躬 今回の記事は、有名な『虹の橋』の詩に関する考察です。『虹の橋』は愛犬、愛猫を失った多くの飼い主たちの、心の支えになっていることで、知られてます。しかしながら『虹の橋』 は、間違った使い方をされるケースが頻繁にあります。 恐らくそ…

【免疫抑制剤】【ステロイド】やっと見えてきた光明 ~自己免疫不全と免疫の抑制(3/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は、1日1錠まで減っていたステロイド剤『プレドニゾロン』を、1日4錠に戻したことと、免疫抑制剤『アトピカ』を、1日100mgから200mgに増量したところまでを書きました。 今回はその続きと、ピーチーの経過について書きます。

【免疫抑制剤】【ステロイド】一筋縄ではいかない薬の切替 ~自己免疫不全と免疫の抑制(2/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回の記事では、1回目の血液検査で愛犬ピーチのシクロスポリン濃度が、100ng/mlの段階(基準値100~600に対して)だったところまでを書きました。 今回は、ステロイド剤から免疫抑制剤に切り替わる過程を、ピーチーを具体的な例としてご…