犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

しつけ

犬を飼ってすぐにやるのがしつけです。芸ではありません。飼い主との関係は、犬の一生を大きく左右します。幸せな犬生を送ってほしいから。

【まとめ】警察犬の学校に行くということ ~犬の躾とトレーニング~ 【犬との信頼関係って?】

警察犬の学校に行くということ・チッチ先生が教えてくれたこと Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖 匡躬 皆さんは『警察犬訓練学校(警察犬訓練学所)』をご存知でしょうか?名前からすると、警察犬を専門に養成するように感じられますが、実際はそうではな…

チッチ先生が教えてくれたこと ~犬と人間が暮らすための基本姿勢~【飼い主の心構え 】

今は自信を持って言えることばかりです 撮影&文|高栖匡躬 『警察犬の学校に行くこと』(全4話)では、愛犬を警察犬学校にやる飼い主の立場を中心に書いてきましたが、今回はこれまでに触れられなかった、チッチ先生からの教えについてまとめておこうと思い…

卒業、エリートからオトボケな子に一直線 ~警察犬の学校に行くということ(4/4)~【犬の躾とトレーニング 】

チッチ先生がしつけを強くしてくれた理由 撮影&文|高栖匡躬 『警察犬の学校に行くということ』の最後に、家に帰ってきたからのピーチーの様子を書いておこうと思います。 ピーチーが学校からうちに帰る日の事。別れ際にチッチ先生は「しばらくは、優しくし…

カエル足は突然に ~警察犬の学校に行くということ(3/4)~【犬の躾とトレーニング 】

守れなかった教えもありました 撮影&文|高栖匡躬 ピーチーの2度目の面会に行ったのは、1度目の面会の更に一か月後のことでした。そこでは印象深かった出来事があります。 この面会では、ピーチーが学校を卒業して帰宅する準備として、散歩の練習が待って…

自信をなくしたピーチーは…… ~警察犬の学校に行くということ(2/4)~【犬の躾とトレーニング 】

訓練士には訓練士なりの流儀がある 撮影&文|高栖匡躬 ピーチーを学校にやってから、1か月が経ちました。学校では1か月に1回だけ、愛犬への面会が許されています。つまり――、遂に待ちに待った、面会の日がやって来たのです。 筆者と奥さんはソワソワと、指…

私、凶暴な犬ですか? ~警察犬の学校に行くということ(1/4)~【犬の躾とトレーニング 】

プロの訓練士にピーチーを預けた理由とは? 撮影&文|高栖匡躬 今を去ること18年前、筆者の愛犬ピーチーは警察犬の学校に入りました。入るというのは、まさしく読んで字のごとく、通いではなくて、その学校に寄宿舎のように一定期間入ってトレーニングを受…

【絶食】【食欲不振】【食欲減退】食べない事にも意味がある ~今の”食”が将来の幸せをつくる(4/4)~

今の"食"が将来の幸せをつくる|4話 8話連載の最終回。 食べるだけでなく、食べない事も大切。 食べない意味を知ると、食事が変わるかもしれません。 基本は長い視野で食事を考えること。 良いフードにばかり目が行きがちですが、【粗食】も【食べないこと】…

【粗食/食べムラ/食欲不振】食べればよいのではない。粗食のススメと、ネット情報の誤解 ~今の”食”が将来の幸せをつくる(3/4)~

今の"食"が将来の幸せをつくる|3話 食べムラを防ぎ、闘病、介護の食事を楽しいままにするには、【粗食】が大切。 ――警察犬の学校で学んだ、大切なことです。 ”食べれば良い”というものではない。 そして”食”は、犬の一生を通して設計するもの。 最期まで楽…

【食べムラ/躾】我儘からくる食べムラを躾ける意義 ~今の”食”が将来の幸せをつくる(2/4)~

今の"食"が将来の幸せをつくる|2話 美味しいものをたべさせてやりたい。喜ばせてやりたい。 飼い主ならそう思いますね。 では、それはいつ? 今? 将来? 病気でも、食事の時間を楽しみにさせたい。 介護になっても、食べる喜びを感じさせたい。 そのために…

【食べムラ】【食欲不振】まず食べムラ(我儘)のない子に育てよう ~今の”食”が将来の幸せをつくる(1/4)~

今の"食"が将来の幸せをつくる|1話 食べムラ対策の記事には、不満を感じる。 なぜ食べさせるのか? 理由が書かれていない。 そして、時間の視点が欠けている。 今、選んだ食べものは、将来の幸せを作るのかもしれない。 逆に、将来の悩みの種になるのかもし…

【食べムラ】【食欲不振】【拒食】【偏食】【小食】【食欲減退】言葉の意味にもムラがある ~言葉としての”食”を考える~

言葉の意味にもムラがある ~あらためて食を考える~ ”食べる”にまつわる言葉は、似ていても、意味が違ってることがあります。 【食べムラ】【食欲不振】【拒食】【偏食】【小食】【老犬(シニア犬)の食欲減退】 ネットの記事は混乱しがち。 読む方でそれを…

【投薬】【食事】【療法食】食事と薬の切り分けは、飼い主の覚悟 ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(後編)~

3話連載の、一番重要なポイント。 大好物を守るには、大好きなご飯と、大嫌いな薬を切り分ける必要があります。その具体的な方法とポリシーを、体験を元に書きました。 誤解している記事や情報が多いと感じます。 大事なのは割り切りと、覚悟。 (追記) ”…

【投薬】【食事】【療法食】嫌いになるのはスパイラル ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(中編)~

前話はピーチーが、気付け薬のアイスが嫌いになる過程を書きました。 今回は投薬でいつも使っていた豆腐と、療養食2種が嫌いになる過程を描きます。 それぞれが違う理由―― どれも、闘病時には容易に起こりうることです。 どうかご注意を。

【投薬】【食事】【療法食】大好物が嫌いになる瞬間 ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(前編)~

どの家でも、愛犬、愛猫に大好物ってありますよね。 若い頃にはそれが沢山あって、歳をとって段々と減っていく。 大好物は本当に強い味方です。 病気をし、介護の段階になると、それが身に染みてわかってきます。 大好物の大切さは、その時まではわからない…

カテゴリーの一覧です

カテゴリーを定義するためのページです。

© 2017 Peachy All rights reserved.