犬を飼うということ

いつまでも君と……

エッセイ

犬について語ったエッセイです。

【非再生性免疫介在性貧血】12月29日 今年もお世話になりました ~1年は過ぎたけれど(12/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 少し前のクリスマスのお話です。我が家は最近、クリスマスを23日にお祝いするので、朝から車で1時間かけてケーキ取りに行きました。それから家族皆んなで仮装して、ペットコン…

【非再生性免疫介在性貧血】12月22日 チョコラッ、カビ判明 ~1年は過ぎたけれど(11/25)~

昨日、チョコラッの診察に行きました。 皮膚の培養結果と血液検査。 ショックなことに培養の結果、フケ&ハゲはカビでした。( i _ i ) 前回、「これはまずカビじゃないですね」って先生言ったじゃーん!! ● カビの素?は通常、空間に浮遊していて、元気…

【非再生性免疫介在性貧血】12月17日 チョコラッ急遽病院 ~1年は過ぎたけれど(10/25)~

昨日急遽、チョコラッ、病院に行きました。 2日前にカビかも?と言われたハゲ&フケが一気に広がり・・・やっぱりカビなの??と焦りまくり。(・_・; 肌の乾燥&ターンオーバーがうまくいってないとの診察結果でした。 先日のカビ培養結果が出ていないので確定…

【非再生性免疫介在性貧血】12月15日 チョコラッ血液検査、横這い ~1年は過ぎたけれど(9/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨日、チョコラッの採血に行って来ました。 結果は横這い。 RBC2.90→3.26PCV21→23.4Hb7.4→7.9 なので、私は「上がってる!(良くなってる)」と言ってしまったのですが、医師に…

【非再生性免疫介在性貧血】12月10日 貧血の症状に慣れた?チョコラッ ~1年は過ぎたけれど(8/25)~

医師に、チョコラッみたいにゆっくりゆっくり貧血が進む子は慣れちゃって呼吸困難にも陥り難いと言われました。 チョコラッを見てると、呼吸以外にも色々貧血状態に体が慣れてしまっていると思います。 昨年の今頃が今と同じPCV20くらいでした。 昨年は明ら…

【非再生性免疫介在性貧血】【骨髄抑制】12月8日 チョコラッ貧血、状態悪化( i _ i ) ~1年は過ぎたけれど(7/25)~

昨日チョコラッの血液検査行って来ました。 結果から言って、貧血が一気に進んでいて非常に好ましくない状況です。( i _ i ) PCV30.5→21.5% 3週間で10も落ちることは今までに無かったのであまりにもショックで、動揺隠せずです。 医師が言うには21だと、…

ゆうすけ、ウチに来て幸せだったか? ~あの時、確かに通じたんだ。心と心が~

『ウチに来て幸せだった?』 そんなテーマで執筆を打診されたのは、昨年末のことでした。 我が家の愛犬は、我が家に来て幸せだったのか? 愛犬家なら誰もが一度は考える疑問について、エッセイを書いてみませんかとのこと。 二つ返事で快諾した――、のは良い…

【非再生性免疫介在性貧血】11月26日 チョコラッ復活 ~1年は過ぎたけれど(6/25)~

ご心配をおかけしました。 お陰様でチョコラッの体調良くなってきました。 下痢止めやらのクスリが効いているからなのか、 セルセプト(免疫抑制剤)を減量したからなのか分かりませんが、 顔色も良くなって、下痢嘔吐もなくなり、元気に番犬気取りに吠えて…

【非再生性免疫介在性貧血】11月24日 チョコラッ副作用で体調崩した? ~1年は過ぎたけれど(5/25)~

チョコラッの病院行ってきました。 症状は下痢・嘔吐・食にガッツキなく遅い・薬残す・元気ない。 病院行ったら、心拍数と呼吸数が速い。 いつもと違う!って先生ビックリした感じで、そのまま裏に連れて行かれ待つこと30分。 ● 血液検査・尿検査・エコー検…

【非再生性免疫介在性貧血】11月19日 チョコラッ若干貧血進んでいる、かも? ~1年は過ぎたけれど(4/25)~

一昨日、チョコラッがウロアクト(泌尿器系のサプリメント)を珍しく食べ残し、あれ?と思った。オーグメンチン(抗生剤)は嫌いらしく、度々食べ残すんだけど、ウロアクトはいつもは食べるんだよね。 チョコラッの場合、お薬の食べ残しは貧血の程度を知る重…

【ペットロス】念願叶って訪れたのは、オオカミの守る場所 ~ラフの思い出を連れて、三峯神社へ~

新しい年を迎えた。一年のうちでもっとも寒いこの時期、きっとあの場所は、厳しい冬を迎えているだろう。 そこは、私が愛犬ラフを連れて行きたかったところ―― ラフが腎不全とわかって闘病生活になってしまったので、行けず仕舞いになってしまったが、ずっと…

【非再生性免疫介在性貧血】11月9日 チョコラッ病院 ~1年は過ぎたけれど(3/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッの病院に行って来ました。採血と尿検査のためです。 結果のご報告。先日ワンズを連れて行ったバラ園の写真と共にお送りします。

【非再生性免疫介在性貧血】10月24日 気になるチョコラッの尿検査 ~1年は過ぎたけれど(2/25)~

最近気になっていることが・・・。 チョコラッの尿検査、前回ビリルビンが引っかかって再検査になっているのですが。 (桿菌はお陰様でいなくなってました) そのときの尿の色が随分濃かったんです。 いつもプレドニン(免疫抑制剤)の副作用で多飲多尿だか…

【非再生性免疫介在性貧血】10月20日 チョコラッの血液検査、やや悪化 ~1年は過ぎたけれど(1/25)~

3週間ぶりにチョコラッの病院行ってきました。 結果はやや悪化。 でも3週間で1%しかPCVが下がってないから、 悪化じゃなくて、横這いと言えなくもない。 誤差の範囲とも言える。 何より、本人超元気!・:*+.\(( °ω° ))/.:+ なので、薬変えずにまた3週間…

【セラピードッグ】現役引退、それからのこと ~セラピードッグのさくら(後編)~

撮影&文:さくらママ さくらの話、後編です。 動物が与えてくれる可愛さや癒しは、人間が生み出すことの出来ない特別なものがあります。さくらは、セラピードッグとして、小さな身体で誰にでも愛嬌を振りまき、とても頑張ってくれていたのでした。 毎晩さく…

【セラピードッグ】突然訪れた、犬と暮らせるチャンス ~セラピードッグのさくら(前編)~

撮影&文:さくらママ 皆さんは、セラピードッグってご存知ですか? 触れ合いや交流を通じて高齢者や病気やケガまたは精神的な痛手を受けた人の不安を減らして、心と体を癒す働きをする訓練を受けた犬たちのことです。 今日は、うちの愛犬さくらがセラピード…

【シニア犬】【老犬】どちらの呼び方が好きですか? ~飼い主の気持ちで印象が変わる言葉~

文:高栖匡躬 高齢の犬のことを、英語ではSenior Dogと書きますね。日本では『老犬』、あるいは『シニア犬』と呼ばれます。 どちらで呼ぶかは、好みが分かれるところですが、筆者は『老犬』が好きです。しかし自分の家の愛犬を、『老犬』と言われることを嫌…

注射よりもクレートが嫌い! ~混合ワクチンにまつわるお話(その3)~

先生が初めてちぃを診察したときのことです。 「ちぃちゃん、ちぃちゃん。はい、ちょっとお母さんのほうを向いてね」 先生がそんな風に、ちぃに一生懸命話しかけるので、当時犬のことをあまり知らなかった私は心の中で、『ちぃを産んだのは、私じゃないんだ…

【葛藤と決心、犬を飼う】あの頃は、どうしたら飼えるかも知らなかった ~りくがうちの子になったのは~

私が犬を飼ったのは、もう18年も前のこと。当時私は中学生だった。 小学生の頃、学校の帰り道で近所の犬と遊び始めて、それからぼんやりと犬を飼いたいなあと思っていた私。 そんな私に両親が、「犬を飼ってみる?」と聞いて来た。 実はその頃、私は引きこも…

うちにはうちの事情があって ~混合ワクチンにまつわるお話(その2)~

夫と娘が釧路に出掛けると、次はいよいよ私が、”ちぃ”と”れん”を予防接種につれていく番です。私は夫のアドバイス通りに、1匹ずう連れていくことにしました。 病院を2匹分予約して、まずはちぃを先に連れて行くことに―― しかし我が家では、それをするのも簡…

アットホームな父親 ~混合ワクチンにまつわるお話(その1)~

文:かっぱ太郎、撮影:F.zin 我が家は毎年秋になると、2匹の愛犬”ちぃ”と”れん”に、犬用の混合ワクチンを打ってもらいに、車で僅か数分の距離にある動物病院へ行きます。 "わずか数分の距離"――普通なら、近いと思いますよね。ところが我が家の犬たちにとっ…

【非再生性免疫介在性貧血】10月14日 発病から1年 ~1年生存率5割って(22/22)~

10月になりました。 この10月迄の1年間が長くて、本当に長くて。 10月を迎えられたことに感謝しています。 昨年の10月にチョコラッは非再生性免疫介在性貧血を発病しました。 発病してから1年生き残る率は約5割と聞いていました。 (4割との文献も、6割との…

【非再生性免疫介在性貧血】9月28日 チョコラッ血液検査 ~1年生存率5割って(21/22)~

今日はチョコラッの病院。 結果から言うと貧血値は横這いなのですが、幾つか問題点がありました。 リンパ球が790迄上がってしまいました。 免疫抑制剤が効いていると、リンパ球は600以下になるそうです。 お薬を飲まない元気な子の基準値は1050〜5100。これ…

【非再生性免疫介在性貧血】9月26日 チョコラッの病状 ~1年生存率5割って(20/22)~

チョコラッも病院近いから、チョコラッの体調をメモしておきます。 と言っても、お陰様でチョコラッは悪化もなく。かと言って、歯茎の色は相変わらず若干白っぽく。 多分、貧血数値は横這いだろうなと見ています。 悪化してないだけ有難いよね。 ● 食欲はあ…

【非再生性免疫介在性貧血】9月10日 凍り付いた獣医師の言葉 ~1年生存率5割って(19/22)~

先日、動物病院に行ったときの余談。 チョコラッと同じ貧血の病気のワンちゃんと暮らしていらっしゃる方にはちょっと嫌な話になってしまうかもしれません。すみません。 先生に言われたんです。 「先日、チョコラッちゃんと同じ病気のダックスちゃんが来たん…

【非再生性免疫介在性貧血】9月7日 チョコラッの血液検査とわんこアルアル ~1年生存率5割って(18/22)~

チョコラッ血液検査行ってきました。 結果は横這い。 アトピカを2倍量に増やして以降、ずっと基準値に満たないものの、悪化は止まって横這いを保っています。 今の値は、 PCV 30前後 これだと日常生活に支障なく、このままお薬変えずに3週間後に血液検査予…

【獣医師選び】我が家の犬や猫が、適切な治療をうけるためには ~その治療は適切ですか?~

文:オタ福、高栖匡躬(聞き手) 『みなさんは今通っている動物病院で満足していますか?』『もしも今、満足していないとしたら、どうしたら満足できるでしょうか?』 そんな問いかけをしているサイトを見つけました。『オタ福の語り部屋』という名のサイト…

【非再生性免疫介在性貧血】8月27日 1日4回のお薬タイム ~1年生存率5割って(17/22)~

最近はチョコラッのお薬タイムが1日4回なので、ちょっと大変。 食後のお薬(プレドニン他)2回と、食前のお薬(アトピカ)2回があるからね、あまり長時間出かけられない。 出かける用事も別にないから良いんだけどね。(^-^; 食後のお薬は、ゴハンに混ぜ…

りくはうちに来て、幸せだったかな? ~私たち家族は、最高に幸せだったよ~

18年前のこと―― 私にとって、りくは初めての犬で、私たち家族は何も知識がない飼い主だった。 飼いやすいと言われたのは、パピヨンのメス。 でも、探していたのに全然メスが見つからなくて、たまたま抱っこしたオスに決めちゃった。それが、りく―― 900グラ…

【非再生性免疫介在性貧血】8月25日 また血液検査 ~1年生存率5割って(16/22)~

チョコラッの血液検査行ってきました。 結果はまた横這いです。 悪くなってないことだけでも有難い。 薬変えずにまた2週間後に再検査となりました。 PCV 31.1 基準値の37.3にはかなり足りないけど、25以上なら割と元気なので、慌てふためく数値でも…