犬を飼うということ

いつまでも君と……

エッセイ

犬について語ったエッセイです。

【非再生性免疫介在性貧血】10月14日 発病から1年 ~1年生存率5割って(22/22)~

10月になりました。 この10月迄の1年間が長くて、本当に長くて。 10月を迎えられたことに感謝しています。 昨年の10月にチョコラッは非再生性免疫介在性貧血を発病しました。 発病してから1年生き残る率は約5割と聞いていました。 (4割との文献も、6割との…

【非再生性免疫介在性貧血】9月28日 チョコラッ血液検査 ~1年生存率5割って(21/22)~

今日はチョコラッの病院。 結果から言うと貧血値は横這いなのですが、幾つか問題点がありました。 リンパ球が790迄上がってしまいました。 免疫抑制剤が効いていると、リンパ球は600以下になるそうです。 お薬を飲まない元気な子の基準値は1050〜5100。これ…

【非再生性免疫介在性貧血】9月26日 チョコラッの病状 ~1年生存率5割って(20/22)~

チョコラッも病院近いから、チョコラッの体調をメモしておきます。 と言っても、お陰様でチョコラッは悪化もなく。かと言って、歯茎の色は相変わらず若干白っぽく。 多分、貧血数値は横這いだろうなと見ています。 悪化してないだけ有難いよね。 ● 食欲はあ…

【非再生性免疫介在性貧血】9月10日 凍り付いた獣医師の言葉 ~1年生存率5割って(19/22)~

先日、動物病院に行ったときの余談。 チョコラッと同じ貧血の病気のワンちゃんと暮らしていらっしゃる方にはちょっと嫌な話になってしまうかもしれません。すみません。 先生に言われたんです。 「先日、チョコラッちゃんと同じ病気のダックスちゃんが来たん…

【非再生性免疫介在性貧血】9月7日 チョコラッの血液検査とわんこアルアル ~1年生存率5割って(18/22)~

チョコラッ血液検査行ってきました。 結果は横這い。 アトピカを2倍量に増やして以降、ずっと基準値に満たないものの、悪化は止まって横這いを保っています。 今の値は、 PCV 30前後 これだと日常生活に支障なく、このままお薬変えずに3週間後に血液検査予…

【獣医師選び】我が家の犬や猫が、適切な治療をうけるためには ~その治療は適切ですか?~

文:オタ福、高栖匡躬(聞き手) 『みなさんは今通っている動物病院で満足していますか?』『もしも今、満足していないとしたら、どうしたら満足できるでしょうか?』 そんな問いかけをしているサイトを見つけました。『オタ福の語り部屋』という名のサイト…

【非再生性免疫介在性貧血】8月27日 1日4回のお薬タイム ~1年生存率5割って(17/22)~

最近はチョコラッのお薬タイムが1日4回なので、ちょっと大変。 食後のお薬(プレドニン他)2回と、食前のお薬(アトピカ)2回があるからね、あまり長時間出かけられない。 出かける用事も別にないから良いんだけどね。(^-^; 食後のお薬は、ゴハンに混ぜ…

りくはうちに来て幸せだったかな? ~私たち家族は、最高に幸せだったよ~

18年前のこと―― 私にとって、りくは初めての犬で、私たち家族は何も知識がない飼い主だった。 飼いやすいと言われたのは、パピヨンのメス。 でも、探していたのに全然メスが見つからなくて、たまたま抱っこしたオスに決めちゃった。それが、りく―― 900グラ…

【非再生性免疫介在性貧血】8月25日 また血液検査 ~1年生存率5割って(16/22)~

チョコラッの血液検査行ってきました。 結果はまた横這いです。 悪くなってないことだけでも有難い。 薬変えずにまた2週間後に再検査となりました。 PCV 31.1 基準値の37.3にはかなり足りないけど、25以上なら割と元気なので、慌てふためく数値でも…

【非再生性免疫介在性貧血】8月18日 血液検査、横ばいでした ~1年生存率5割って(15/22)~

数値は横這い―― とは言っても、これまで1週間に1%のスピードで下がっていたPCVが、今回下がらなかったのは凄いことです。 アトピカ倍量にしたのが効いたみたいでホッとしました。 薬変えずに1週間後にまた血液検査です。 ● リンパ球が相変わらず1350と高…

【決めた、犬を飼おう!】泰然自若は血筋かな? ~太郎がうちの子になったのは~

太郎は、香川県のしろとり動物園で生まれました。 しろとり動物園は、虎の赤ちゃんを育てたフレンチブルドッグ『ナナちゃん』が某テレビ番組で紹介され、有名になったところです。 太郎は2006年7月4日生まれです。 2歳のナナちゃんが虎の赤ちゃんの育児を始…

【非再生性免疫介在性貧血】8月13日 診療記録、昨日の続き ~1年生存率5割って(14/22)~

昨日のチョコラッ診察記録続きです。 昨日、今迄のチョコラッの血液検査結果を全部ひっくり返して見直してました。 現在リンパ球が1380と上がってしまったことから見ても、医師に言われた通り免疫抑制出来ていないと思う。 リンパ球上がるのは免疫抑制出…

【非再生性免疫介在性貧血】8月12日 チョコラッ貧血進む ~1年生存率5割って(13/22)~

昨日、チョコラッの血液検査に行きました。 貧血が進んでいました。 PCVが前回35.9→今回29.5へ 1週間でかなり落ちてしまった。 6月8日からの推移を見ると―― 39.8→38.8→35.9→29.5 やはり徐々にに落ちています。 ● 医師には今の薬(3/3…

【ヘルニア】このまま会えなくなっちゃうの? ~ちぃの闘病記:ヘルニア編(後編)~

ちぃの闘病記:ヘルニア編文:かっぱ太郎、撮影:F.zin 更に翌日――かかりつけの病院で、診てもらったちぃ。 ちぃの後ろ脚の麻痺が進んでいるのを確認した先生は、こう言いました。「病院ならば24時間点滴をして、何かあってもすぐに対応ができますし、この…

【里親】幸せになるんだよ ~うちの子の生まれかわりは、やってくるのかなあ~

つい先日、ブルテリアの里親募集を目にしました。 この1年で4匹目の募集でした。 ブルテリアは希少犬種のはずなのですが、こんなに里親募集があるものなのですねえ。 理由は色々とあるようで、全部が全部、無責任な飼い主の飼育放棄ではないようです。 先日…

【非再生性免疫介在性貧血】8月6日 チョコラッの体調メモ ~1年生存率5割って(12/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨晩、夜中に目が覚めてしまったのですが、ふと見るとチョコラッの呼吸が随分速い。ビックリして、明るい廊下に連れて行って歯茎を確認したところ、いつも通りのうっすらピンク…

私が、犬の文章を書き続けている理由 ~1周年を迎えたWithdogとWithcat~

学生の頃から、案外読書が好きだった。その頃人気のあった赤川次郎を、無意識に避けていた私は、筒井康隆の『七瀬ふたたび』に心震わせ、いわゆるハルキストではないけれど、村上春樹の『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』『羊をめぐる冒険』の3作に夢中…

【ヘルニア】ある夜、突然の悲鳴でした ~ちぃの闘病記:ヘルニア編(前編)~

ある夜、突然の出来事でした。 台所のテーブルの下で寝ていたちぃ(当時5歳)が、突然「ぎゃん」という、これまでに聞いたことのない声を出して、私にすがりついてきたのです。 どうしたのだろうと思って抱き上げると、また変な声を出して、今度は夫にすがり…

【非再生性免疫介在性貧血】8月2日 チョコラッ再び貧血 ~1年生存率5割って(11/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 1ヶ月振りにチョコラッの血液検査に行きました。僅かですが貧血が悪くなってました。 このままどんどん悪くなるならお薬増量予定。基準値以下とはいえ横這いで安定するなら様…

【非再生性免疫介在性貧血】7月18日 チョコラッのサマーカット事情 ~1年生存率5割って(10/22)~

以前にも書いたことなのですが、我が家のチョコラッは病気のために、ワクチン注射を打つことができず、美容院に行けません。 ワクチン&狂犬病注射打てない=トリミングに行けない。 つまり、今年はサマーカットをしてもらえないということです。 [狂犬病予…

【非再生性免疫介在性貧血】7月7日 チョコラッの誕生日 ~1年生存率5割って(9/22)~

チョコラッが10歳の誕生日。 今まで何度も奇跡を起こして、危機を切り抜けてきた子。 でも、非再生性免疫介在性貧血では、本当に死ぬかと思った。 これからも奇跡は起こるよ、何度でも。 七夕生まれのラッキーガール! これからも楽しく過ごそうね。

ちぃとれんの恐怖体験 ~犬だって、嫌いなものは嫌い~

文:かっぱ太郎、撮影:F.zin 人間に苦手なものがあるように、犬にも苦手なものがありますよね。我が家の愛犬、”ちぃ” と ”れん” にもあります。苦手でいるうちならまだ良いのですが、それが大嫌いのレベルになってしまうと、思わぬ問題を巻き起こしたりしま…

【非再生性免疫介在性貧血】7月5日 1カ月ぶりの血液検査 ~1年生存率5割って(8/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日は1ヶ月ぶりのチョコラッの血液検査。 結果は横這い。 PCV(血球容積) 39.8(前々)→38.8(今回))(基準値37.3〜61.7)RETIC 5.4(前々)→6.5(今回)(基準値…

【非再生性免疫介在性貧血】6月30日 ますます可愛いチョコラッさん ~1年生存率5割って(7/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 最近、チョコラッが益々可愛くなった・・・って、また、超親バカなこと言ってますけど(苦笑) なんかね、この子、もう、ホント可愛いわねぇ、の可愛いじゃなくて、なんか益々美…

【非再生性免疫介在性貧血】6月8日 チョコラッ血液検査初の基準値内 ~1年生存率5割って(6/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨日はチョコラッの血液検査と、ティアラの混合ワクチン行ってきました。 なんと!チョコラッ、非再生性免疫介在性貧血を発症して初の赤血球、基準値内!アトピカがやっとやっ…

【非再生性免疫介在性貧血】5月24日 チョコラッまずまず良好 ~1年生存率5割って(5/22)~

このところ体調の良さそうなこを証明するように、血液検査の結果は良好です。 基準値には満たないものの、一度赤血球の値の急降下を経験しているだけに、横ばいが有り難く思えてくる。 ペットの闘病をするときって、こんな気持ちになるものですね。

【非再生性免疫介在性貧血】5月19日 チョコラッ元気です ~1年生存率5割って(4/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 最近のチョコラッはお陰様で元気(°▽°)昨日は雷で大騒ぎしてました。 貧血が酷かったときは、大嫌いな雷が鳴っても、ただただ寝てたんだよね。雷で騒げないほどしんどかったのか…

犬には犬の決まりごと ~れん がうちにきてすぐ(後編)~

文:かっぱ太郎、撮影:F.zin ~うちの子がうちに来てすぐ No.5 - 2~ ”うちの子がうちに来てすぐ”とは新米飼い主が犬を迎えてすぐの頃の、悩みや葛藤、未経験だからおきたドタバタを振り返り、自身の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。 ● 『れんちゃんは…

【非再生性免疫介在性貧血】5月13日 大学病院には行けないけど・・・ ~1年生存率5割って(3/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッの血液検査行って来ました。結果は前回とあまり変わらず。 PCV(血球容積) 35.6(前々回)→33.3(前回)→36.4(今回)※通常の値は37〜RETIC 18.9(前々回…

2匹の出会いは少しずつ ~れん がうちにきてすぐ(前編)~

文:かっぱ太郎、撮影:F.zin ~うちの子がうちに来てすぐ No.5 -1~ ”うちの子がうちに来てすぐ”とは新米飼い主が犬を迎えてすぐの頃の、悩みや葛藤、未経験だからおきたドタバタを振り返り、自身の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。 ● 先住犬のちぃを…