犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【犬版】動物医療

【犬版】動物の医療問題が中心です。犬を飼う上で、病院や動物医療は身近な問題です。そんな動物医療に関する話題や、病院選びについてのカテゴリーです。病院探しのヒントになるかもしれません。動物医療について、改めて考えてみませんか? 闘病記や病気の話題は別にまとめてあります。

【まとめ】こちらオタ福診療所(仮)② ~熱中症、脱毛、肺がんなど~

こちらオタ福診療所(仮)② Reviewカテゴリー:コラム、動物医療作者:オタ福 『こちらオタ福診療所(仮)』はペットの病気を、専門的でありながら、分かりやすく解説した連載コラムです。 本まとめ読み②で扱っているのは、下記の4つの病気および治療法です…

【まとめ】こちらオタ福診療所(仮)① ~急性膵炎、癲癇、表在性膿皮症など~

こちらオタ福診療所(仮)① Reviewカテゴリー:コラム、動物医療作者:オタ福 『こちらオタ福診療所(仮)』はペットの病気を、専門的でありながら、分かりやすく解説した連載コラムです。 本まとめ読み①で扱っているのは、下記の5つの病気および治療法です…

【薬物中毒|エチレングリコール】時間が生死を分けます ~動物虐待で目にする薬物~

こちら、オタ福診療所(仮) 今回は:エチレングルコールによる中毒です。 文|オタ福 はじめに こんにちは、オタ福です。今回は『エチレングリコールによる中毒』についてお話ししていきたいと思います。「エチレングリコール」犬や猫が舐めてしまい亡くな…

【肺がん】顕著な症状が出ないことも多い ~咳や足の痛みに気をつけて~

こちら、オタ福診療所(仮) 今回は:ペットの肺がんです。 文|オタ福 はじめに こんにちは、オタ福です。今回は『肺がん』に関するお話です。皆さんは「肺がん」という言葉を聞くと、どのようなことをイメージされますでしょうか?僕はタバコを吸いすぎた…

【脱毛】飼い主には大問題、ペットの脱毛 ~別の病気が潜んでいる場合も~

こちら、オタ福診療所(仮) 今回は:ペットの脱毛です。 文|オタ福 はじめに こんにちは、オタ福です。 今回は脱毛についてお話をしていこうと思います。脱毛は飼い主さんが気付きやすく、気になる病変であることから、ペットの脱毛について悩まれている飼…

【熱中症】気を付けて、ペットの熱中症 ~おかしいと感じたら、すぐに病院へ~

こちら、オタ福診療所(仮) 今回は:ペットの熱中症です。 文|オタ福 はじめに こんにちは、オタ福です。だんだんと気温が上がってくるこの時期、太陽サンサン天気が良い日は愛犬と外にお散歩する。そんな飼い主さんは多いのではないでしょうか?お天気サ…

【摂食困難】過度な食欲不振、偏食、拒食に対応するために ~最終手段は医療で対応~

こちら、オタ福診療所(仮) 今回は:摂食困難 文|オタ福 はじめに こんにちは、オタ福です。今回は前回の『食欲不振でできること』の続編ということで、『摂食困難』についてです。 今回お話する栄養療法とは治療行為であり、ガッツリ獣医学的なアプローチ…

【まとめ】犬猫の飼い主が見た、加計学園問題 ① ~まずは街の動物病院を知ることから~

まずは街の動物病院を知ることから Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖匡躬 2016年に加計学園問題が表面化した当時、TVのワイドショーでは産業獣医師がクローズアップされて、そこに内包された諸問題を探り始めました。 それを見て筆者がまず何に思ったか…

【まとめ】ステロイド剤とその減薬について ~マイナス面だけが独り歩き~【無暗に怖がらなくていい】

ステロイド剤とその減薬について Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖 匡躬 このコラムはステロイド剤のメリットとデメリットについて触れた、全3話のシリーズです。 ステロイド剤は【炎症の軽減】【免疫の抑制】などを目的に処方される、一般的な薬です。使…

【犬版|病気別闘病記リスト】飼い主の体験談/ケーススタディ ~2019年3月27日現在~

Withdogの闘病記について 皆さんは闘病記についてついて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は…

【名医とヤブ医者】獣医師/動物病院を選ぶ前に読む話 ~ヤブ医者が生まれる理由5選~

皆さんは愛犬、愛猫が病気に罹ったときには、どうしていますか? きっと、動物病院に行きますよね? そして動物病院に行ったら、当然のように獣医師に頼ることになります。 ――しかし! その獣医師の診立ては、いつも正しいとは限りません。何故だか分かりま…

【犬版|病気別闘病記リスト】飼い主の体験談/ケーススタディ ~2018年9月22日現在~@

// 闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必…

【犬版】病気別闘病記リスト ~2018年7月31日現在~ @

// 闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必…

【犬版】病気別闘病記リスト ~2018年6月10日現在~ @

// 闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必…

【過去の喫煙リスクも軽減できる】もう吸っちゃったよ-と思っている方へ ~禁煙のススメ(3/3)リカバー編~

今回は、喫煙者である飼い主さん向け。 既に愛犬の体に取り込まれてしまった有害物質は、どうなるの? 犬の平均寿命は短いのに、これから禁煙して、間に合うの? そんな質問への回答です。 乱暴な推測もありますが、希望は持って良いのじゃないかな?

【犬の健康被害】数字から見た犬の受動喫煙のリスクと考察 ~禁煙のススメ(2/3)データ編~

犬の受動喫煙の危険性を、データで追いかけました。 海外では、研究が進んでいるようです。 (肺がんのリスク) 人間は1.3倍 犬は1.6倍 (特徴) 体が小さいほど影響が。 (そして) 3次喫煙の話は飼い主にとって、これまでの喫煙の常識が変わるかも。

【犬の受動喫煙と3次喫煙】犬と煙草、どちらが大事? ~禁煙のススメ(1/3)概要編~@

犬の受動喫煙は、人間よりずっと危険らしいです。 知ってました? ひょんな事から調べ始めました―― 読んだ資料の中には、6倍危険という記述も。 本当かな? 危険という意味では、どうやら本当に危険らしいのですが、 でも、どうやってそんな数字が出るの? …

【Google検索】犬や猫が病気になったら読む話 ~闘病時の情報収集、検索方法~【治療法/薬/食事】

ペットの闘病時の情報収集、検索方法を考える 文|高栖 匡躬 この記事は 本記事は姉妹サイトのWithcatで反響のあった記事(闘病時の情報収集仕方とそのコツについて書いたもの)をベースにしたものです。ご質問をいただいたことへの回答を中心に加筆をした上…

【犬版】病気別闘病記リスト ~2018年3月30日現在~ @

// 闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必…

【犬版】病気別闘病記リスト ~2018年2月28日現在~ @

// 闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必…

【狂犬病予防注射】実施率30%台のカラクリ ~ワクチン実施率を検証する(後編)~【妥当性を検証】@

// 狂犬病予防注射の実施率、本当はどれくらい? 文|高栖匡躬 実施率の妥当性を検証してみたい 前回の記事では、狂犬病予防注射の実施率は、47%~72%の幅の中にあるのではないかとの推測を書きましたが、実際のところはどうなのでしょう? 一方ネット上で…

【狂犬病予防注射】えっ、そんなに低いの? ~ワクチン実施率を検証する(前編)~【実施率30%台?】@

// 狂犬病予防注射の実施率って、本当はどれくらい? 文|高栖匡躬 なぜこの記事を書いたか 先日筆者は、ある記事を書くために、犬の飼育頭数を調べていたのですが、情報を集めているうちに、妙な事に気が付きました。飼い犬に対する狂犬病予防注射は、法律…

【犬版】病気別闘病記リスト ~2018年1月29日現在~ @

// 闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必…

【統計データの検証】特定の動物病院に利益が集中する可能性は? ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その4)~@

// 文:高栖匡躬 これまで3回にわたり、加計学園問題に端を発した『獣医師は足りているのか、足りていないのか?』という問題について書いてきました。 前回はそもそもの話で、動物病院の市場規模を探りました。これは要するに、儲からないと(少なくとも食…

動物病院の売上-統計データから導く数字と、現実の差が語るもの ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その3)~

文:高栖匡躬 犬猫の飼い主が見た加計学園問題の3回目です。 前回の2回目は、医療現場の実数値から、動物病院の収支を推測しましたが、今回は一般に公開されている統計データを使って、それを行ってみたいと思います。前回と今回の推測値を見較べる事で、…

動物病院の売り上げについて、考えてみよう ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その2)~

文:高栖匡躬 犬の飼い主が見た加計学園問題。その2回目です。 前回は、加計学園問題で浮上した、"獣医師は不足しているのか? 不足していないのか?"という疑問を、まずは街の動物病院に絞った上で、”獣医師は忙しいのか? 忙しくないのか?”という観点から…

結局、獣医師は足りているのか? 足りていないのか? ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その1)~

文:高栖匡躬 加計学園問題をきっかけに、獣医師の不足が話題となったのは、つい昨年のことでした。ワイドショーでは連日のようにコメンテーターが、『実は足りている』と言うこともあれば、『いやいや、本当は足りていない』とも―― しかしこのネタも今や下…

カテゴリーの一覧です

カテゴリーを定義するためのページです。

© 2017 Peachy All rights reserved.