犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

君がいなくなってから

大切な愛犬を亡くしてからの飼い主の気持ちを綴った記事です。姿はなくても愛犬はいつも傍に居て、愛犬との時間は続いている。そう感じる記事が集まっています。それこそが、私達が犬と暮らす意味なのかもしれません‬

【ずっと一緒だから】ぷちこさん | No.44〜No.47 ~老犬アルバムの思い出(その16)~【お互いが分かる】

可愛さを一番わかっているのは飼い主さん 老犬アルバム|No.44 ぷちこ(飼い主:ぷちまま) 老犬アルバムに想う 老犬さんとの出会いと別れ、そして老犬アルバム 恐らく、私と同じように老犬さんが好きで、老犬さんを応援している方は、皆同じように老犬さん…

【大型犬軍団】ジイターさん | No.40〜No.43 ~老犬アルバムの思い出(その15)~【勝手に命名した名前です】

老犬さんの思い出は、飼い主さんとの思い出でもある 老犬アルバム|No.40 ジイター(飼い主:Yko♪さん) 老犬アルバムに想う 老犬さんとの出会いと別れ、そして老犬アルバム 私は老犬さんが好きで、いつもネットでその姿を追いかけていのですが、時々寂しい…

【ただひたむきに】ボールが大好き、ピーチーさん | No.37〜No.39 ~老犬アルバムの思い出(その14)~【今を生きる犬たち】

老犬アルバムは新しい思い出をつくること 老犬アルバム|No.37 ピーチー(飼い主:ピーチーパパさん) 老犬アルバムに想う #秘密結社老犬倶楽部のこと 闘病は病と闘うと書きますが、それって本当に闘いですよね。きっと皆が、自分の弱い心と闘っているんだと…

【多頭飼いの始まり】最初の子はちょびさん | No.33〜No.36 ~老犬アルバムの思い出(その13)~【出会いは突然】

沢山の思いを胸に、私たちは犬を飼う 老犬アルバム|No.33 ちょびさん(飼い主:chobiさん) 老犬アルバムに想う #秘密結社老犬倶楽部のこと #秘密結社老犬倶楽部 の名前は、まるで世界征服を企んでいるように大げさですよね。その名を背負って介護をしてい…

【老犬らしく】ゆっくり歩くジョンさん | No.30〜No.32 ~老犬アルバムの思い出(その12)~【やせ我慢で伝わるもの】

老犬はみんな、頑張って歩くんだよ 老犬アルバム|No.30 ジョンさん(飼い主:ジョンママさん) 老犬アルバムに想う #秘密結社老犬倶楽部のこと 老犬の飼い主にとって看護や介護は、老犬との生活で切っても切り離せないものです。飼い主は自分の時間を犠牲に…

【老犬も老猫も】羨ましい環境で暮らす大ちゃん | No.28~No.29 ~老犬アルバムの思い出(その11)~【新しい思い出】

老犬アルバムは、新しい思い出をつくること 老犬アルバム|No.28 大ちゃん(飼い主:松下佐知子さん) 老犬アルバムに想う #秘密結社老犬倶楽部のこと 老犬アルバムの企画を進めてきた私にとって、忘れてはならないものがあります。それは #秘密結社老犬倶楽…

【老犬の思い出】天国組のタクトさん | No.25-27 ~老犬アルバムの思い出(その10)~【がんばりました!】

天国組からの参加希望がありました 老犬アルバム|No.25 タクト(飼い主:タクトねえさん) 老犬アルバムに想う 私は老犬マニアかも 愛犬ラフが亡くなると、老犬のブログも、闘病ブログもそれほど読まなくなりました。今は昔から気になっている子の、最近の…

【老犬との暮らし】大好きだったナルトさん | No.23〜No.24 ~老犬アルバムの思い出(その9)~【老猫アルバムも開始】

アルバムは老犬だけ? 老猫アルバムはどうする? 老犬アルバム|No.23 ナルト(飼い主:ナルママさん) 老犬アルバムに想う 私は老犬マニアかも 面白いことに、老犬ブログを沢山読んでいると、作者さんは2つのタイプがいらっしゃいました。我が家の愛犬が常…

【老犬との暮らし】多頭飼い家族の一員、くろんさん | No.19〜No.22 ~老犬アルバムの思い出(その8)~【思い出に寄り添うこと】

老犬さんたちが集う場所になりたいね 老犬アルバム|No.19 くろん(飼い主:マコパパさん) 老犬アルバムに想う 私は老犬マニアかも 私は、愛犬ラフが歳をとって、老犬であることを意識するようになってから、急に老犬全てが愛おしくなりました。面白いこと…

【老犬と生きる】私のお手本、晢ママさん | No.16〜No.18 ~老犬アルバムの思い出(その7)~【私も老犬さんを応援しよう】

哲ママさんは、お手本にしている飼い主さん 老犬アルバム|No.16 哲(飼い主:哲ママさん) 老犬アルバムに想う 私は老犬マニアかも 私は老犬マニアと言っても良いと思います。老犬を見るのが好きなんですね。一生懸命生きてきた証を見ていると、「ああ、良…

【老犬と生きる】笑顔が素敵な海(カイ)さん | No.13〜No.15 ~老犬アルバムの思い出(その6)~【応援団が増えてきた】

応援してくださる方が増えてきた 老犬アルバム|No.13 海(カイ)(飼い主:海ママさん) 老犬アルバムに想う 私にとっての老犬は 私の愛犬ラフは、いつから『永遠の三歳児』から、『老犬』に変わったのか?それはラフが腎不全と診断され、余命が告知され、…

【まとめ】ゆうすけとの出会いと別れ ~ゆうすけの物語~【案楽死、ペットロスを考える】

ゆうすけの物語 Reviewカテゴリー:エッセイ、闘病記作者:ゆうすけパパ 出張先で出会ったのは、血統書付きで捨てられていた1匹のコーギーでした。この物語は、ゆうすけと名付けられたそのコーギーと、ゆうすけを保護し引き取ることにした飼い主の物語。 出…

【老犬と生きる】ぴい助さんとの出会い|No.9~No.12 ~老犬アルバムの思い出(その5)~【お誘いはドキドキ】

老犬さんのお誘いは、つい気を回してしまう 老犬アルバム|No.9 ぴい助(飼い主:前田るりさん) 老犬アルバムに想う 私にとっての老犬は またうちの愛犬ラフのことについて触れたいと思う。一般的に言うと大型犬は老化が早い。ゴールデンレトリバーの場合は…

【まとめ】リンちゃんの起こした奇跡:樫村慧・セルフコメンタリー ~突然鳴ったインターフォン~

リンちゃんの起こした奇跡 - 樫村慧セルフコメンタリー Reviewカテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧 愛犬ラフを迎えてから、いつも川沿いの道を散歩していた。そんな時、当時まだ小さく貧弱だったラフと同じくらいの大きさのボクサーみたいなお顔の女の子と知…

【まとめ】ラフと歩いた日々&ラフのいない日々:樫村慧・セルフコメンタリー 【看取り/安楽死/ペットロス】

ラフと歩いた日々、ラフのいない日々 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧 『ラフと歩いた日々』と『ラフのいない日々』は、『ラフと歩く日々』の続編で、3部作の構成になっています。 愛犬ラフが腎不全とわかり、余命2年と告げられてから、投薬と点滴…

【まとめ】リンちゃんの起こした奇跡 ~突然鳴ったインターフォン~【思い出の土佐犬】

リンちゃんの起こした奇跡 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧 犬にまつわる不思議な出来事。この話もきっとそうだ。散歩道で挨拶を交わす程度の犬仲間。実は名前も知らなかったりする。そんな犬仲間が、お互いの愛犬を亡くした後、たまたま書いたエッ…

【老犬と生きる】ハルさんに登場していただいた|No.6〜No.8 〜老犬アルバムの思い出(その4)~【#秘密結社老犬倶楽部】

#秘密結社老犬倶楽部 のハッシュタグ 老犬アルバム|No.6 ハル(飼い主:ヒロポンさん) 老犬アルバムに想う 私にとっての老犬は 私が『老犬』という言葉を意識するようになったのはいつだろう? 今は『老犬』という言葉を耳にするだけで、或いは口にするだ…

【老犬と生きる】かん太さん登場!|No.3~No.5 ~老犬アルバムの思い出(その3)【人間年齢について】

老犬は何歳からか? 老犬アルバム|No.3 かん太(飼い主:かん太ママさん) 老犬アルバムに想う 私にとっての老犬は 皆さんは老犬というと、どういうイメージを持つだろうか?私は老犬に、ポジティブな印象を持っている。 些細なことに動じることなく、どこ…

【まとめ】テツへの手紙 ~大きな手と交わした、小さな約束~【オーストラリア犬、テツの一生】

11年前に君は来た Reviewカテゴリー:エッセイ作者:テツのママ 子犬なのに大きな手。テツは予想通りに、優しく逞しく育ち、いつも家族の中心に。ですがテツは歳をとり、衰えが目立ってきます。安らかな別れが家族の願い。その願いは叶えられるのでしょうか?…

【老犬と暮らすこと】最初のカードはハリー君|No.1~No.2 ~老犬さんの思い出(その2)【お空組もどうぞ】

お空組も老犬アルバムに参加してもらおう! 老犬アルバム|No.1 ハリー(飼い主:ハリーママ) こんな方に 老犬(シニア犬)と暮らしている|愛犬が闘病中、または介護中|愛犬が亡くなってしまった|他の飼い主さんのことが知りたい|皆さんの頑張りをみて…

【まとめ】視点の変化で闘病は変わる・悩みってなんだろう?  ~闘病を前向きに考えよう~

視点の変化で闘病は変わる・悩みってなんだろう? Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖 匡躬 愛犬の闘病は気持ちの持ちようで、楽しく過ごすこともできるし、苦しいだけのものにもなります。 犬は飼い主の笑顔が大好きなのだと言います。ご飯や散歩と同じよ…

【老犬は優しい】きっかけはタフィさんと、もなかさん ~老犬アルバムの思い出(その1)【開始前夜】

たった一言に、心が奪われることがある Withdogの告知のために制作したカードです。 こんな方に 老犬(シニア犬)と暮らしている|愛犬が闘病中、または介護中|愛犬が亡くなってしまった|他の飼い主さんのことが知りたい|皆さんの頑張りをみて、元気をも…

【まとめ】別れは特別なものでなく ~看取りを前向きに考えよう~

満足のできる別れはあるのです。 Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖 匡躬 本作は、愛犬(愛猫)の看取りを前向きにとらえていくためのコラム集です。 今や平均寿命15年にもなる犬や猫。それを看取る回数は、多くても3回ほどではないでしょうか? だから、…

【まとめ】私たちは犬に育てられている ~老犬への思い、家族への思い~

私たちは犬に育てられている Reviewカテゴリー:エッセイ、コラム作者:奥村 來未作者が子供の頃に飼い始めた子犬。弟のように思っていたのに、その子はいつの間にか老犬に――老犬Mackとの暮らしは、家族に色々なものを運んできます。楽しい事だけではありま…

【まとめ】ラフと歩いた日々/ラフのいない日々 ~いつも君がいてくれたから~【看取り/ペットロス/安楽死】

ラフと歩いた日々、ラフのいない日々 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧 本作『ラフと歩いた日々』と『ラフのいない日々』は、『ラフと歩く日々』の続編となるもので、3部作の構成になっています。 『ラフと歩く日々』は、ホームセンターで売れ残って…

ゆうすけ、ウチに来て幸せだったか? ~過ごした日々が証明してくれる~

『ウチに来て幸せだった?』 そんなテーマで執筆を打診されたのは、昨年末のことでした。 我が家の愛犬は、我が家に来て幸せだったのか? 愛犬家なら誰もが一度は考える疑問について、エッセイを書いてみませんかとのこと。 二つ返事で快諾した――、のは良い…

【関東屈指/犬のパワースポット】念願叶って訪れたのは、オオカミの守る場所 ~ラフの思い出を連れて、三峯神社へ~

新しい年を迎えた。一年のうちでもっとも寒いこの時期、きっとあの場所は、厳しい冬を迎えているだろう。 そこは、私が愛犬ラフを連れて行きたかったところ―― ラフが腎不全とわかって闘病生活になってしまったので、行けず仕舞いになってしまったが、ずっと…

【満足できる別れ】ペットロスは誰にもやってくる ~別れの後先/飼い主だから出来ること(1/4)~

犬を飼うと、いつかやってくるのが愛犬との別れ(死別)。 そして別れとセットになってやってくるのがペットロスです。 ペットロスは誰もが例外なく経験するものですが、それが軽くすむ場合もあれば、社会生活に支障をきたすほど深刻な場合もあります。 ペッ…

犬や猫は天国に行けるのか? ~宗教で異なる天国観~【天国に行ける場合、行けない場合】

今回は『犬や猫が天国に行けるのか?』というお話をしようと思います。 ペットの飼い主さんは、愛犬や愛猫が亡くなった時に、『天国に行った』という言葉を良く使います。筆者も愛犬ピーチーの死を『天国に行った』と表現します。 しかしそれは、我々日本人…

【初めての犬】どうしたら飼えるかも知らなかった ~りくがうちにくるまで~

私が犬を飼ったのは、もう18年も前のこと。当時私は中学生だった。 小学生の頃、学校の帰り道で近所の犬と遊び始めて、それからぼんやりと犬を飼いたいなあと思っていた私。 そんな私に両親が、「犬を飼ってみる?」と聞いて来た。 実はその頃、私は引きこも…

© 2017 Peachy All rights reserved.