犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

世相

ペットを飼うということは、世相と無縁ではありません。犬(ときには猫)の登場する世相風景について。

【まとめ】犬猫の飼い主が見た、加計学園問題 ① ~まずは街の動物病院を知ることから~

まずは街の動物病院を知ることから Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖匡躬 2016年に加計学園問題が表面化した当時、TVのワイドショーでは産業獣医師がクローズアップされて、そこに内包された諸問題を探り始めました。 それを見て筆者がまず何に思ったか…

【災害時のペット】ラフと私の東日本大震災 ~愛犬を連れ、車で子供を迎えに~

311、あの日、私と愛犬は(その2)【体験談】災害時、ペットをどうするか? 撮影&文|樫村 慧 ――2011年3月11日、8年前のあの日ーー 私は愛犬ラフと自宅に居た。都内の職場での勤務は、金曜は休みだったので朝から家事をこなし、午前中はのんびりと過ごして…

【災害時のペット/外出先で】ショッピングモールでの帰宅困難 ~311、あの日、私と愛犬は(その1)~

文:Rikka ――2011年3月11日―― 私と愛犬の龍馬は、当時関東に住んでいました。震災の当日は、同じチワワを飼っている犬友さんと、初めて会って遊ぼう、と以前から約束をしている日でした。待ち合わせ場所は、都内のとあるショッピングモール。犬連れで買い物が…

【出典はどこにある?】実施率30%台のカラクリ ~狂犬病予防注射の実施率を検証する(後編)~

文:高栖匡躬 前回の記事では、狂犬病予防注射の実施率は、47%~72%の幅の中にあるのではないかとの推測を書きましたが、実際のところはどうなのでしょう? 一方ネット上では、予防注射の実施率は、30%台であるとする記事もよく見かけます。この違いは何…

【実施率30%は本当?】えっ、そんなに低いの? ~狂犬病予防注射の実施率を検証する(前編)~

文:高栖匡躬 先日筆者は、ある記事を書くために、犬の飼育頭数を調べていたのですが、情報を集めているうちに、妙な事に気が付きました。飼い犬に対する狂犬病予防注射は、法律で義務化されているにもかかわらず、それを実行していない飼い主さんが意外に多…

【ペットの遺骨/墓地】ペットのお墓について考えてみたい ~当事者たちの深刻な問題。悩んでいる方々へ~

撮影&文:樫村 慧 我が家では、一昨年の7月に愛犬を亡くしました。同じ経験をなさった方は、きっと多いことでしょう。皆さんはご自分の愛犬の遺骨を、どうなさっていますか? かけがいのない愛犬を亡くす――愛犬が若いうちは、そんなこと想像も出来ませんよ…

【ウンチって何て呼んでる?】ウンチの呼称と記述法について考える ~犬を飼って、地域と交わろう(3/3)~

文:高栖匡躬 これまで2度に渡り、”犬のウンチとご近所の立ち話”という観点から記事を書いてきたが、もう一つ大事な話題に触れるのを忘れていた。 そもそも”ウンチ”という呼称は、どのように選択され、どのように生活に根付いて来たのだろうか? ● 筆者が愛…

【男子は苦手/女子は平気?】女子だって学校でウンチできない ~犬を飼って、地域と交わろう(2/3)~

文:高栖匡躬 前回の記事では、男性とウンチの距離感について述べさせていただいた。そして更に、犬のウンチと立ち話は、男性の社会化(地域社会への適合化)の手段の1つではないかと推論をしてみた。 そこで当記事を結ぶつもりでいたのだが、実はそれを読…

【待て!って】政治家にも、犬のコマンドを掛けたいね ~夏目潤一郎、ミントの散歩道(その2)~

文:夏目潤一郎 私の名前は、夏目潤一郎。某私立大学の非常勤講師をしている。今日は朝早くに、愛犬のミントに起こされてしまった。顔の上に乗っかられて、息苦しくて目が覚めたのだ。 私が目を開けたとたんに、ミントはさっと飛びのいて、一声「ワン」と吠…

【ウンチ】犬を飼い始めると、いつの間にか言える言葉 ~犬を飼って、地域と交わろう(1/3)~

文:高栖匡躬 犬を飼っていない方には恐縮だが、今日は犬に絡めたウンチの話だ。犬を飼い始めると、それまで縁遠かったご近所付き合いが、急に身近になってくる。そして、ウンチとの距離感が急速に狭まる。親しみが湧くと言っても良い。 筆者も含め多くの男…

【統計データの検証】特定の動物病院に利益が集中する可能性は? ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その4)~

文:高栖匡躬 これまで3回にわたり、加計学園問題に端を発した『獣医師は足りているのか、足りていないのか?』という問題について書いてきました。 前回はそもそもの話で、動物病院の市場規模を探りました。これは要するに、儲からないと(少なくとも食え…

動物病院の売上。統計データから導く数字と、現実の差が語るもの ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その3)~

文:高栖匡躬 犬猫の飼い主が見た加計学園問題の3回目です。 前回の2回目は、医療現場の実数値から、動物病院の収支を推測しましたが、今回は一般に公開されている統計データを使って、それを行ってみたいと思います。前回と今回の推測値を見較べる事で、…

動物病院の売り上げについて、考えてみよう ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その2)~

文:高栖匡躬 犬の飼い主が見た加計学園問題。その2回目です。 前回は、加計学園問題で浮上した、"獣医師は不足しているのか? 不足していないのか?"という疑問を、まずは街の動物病院に絞った上で、”獣医師は忙しいのか? 忙しくないのか?”という観点から…

結局、獣医師は足りているの? 足りていないの? ~犬猫の飼い主が見た、加計学園問題(その1)~

文:高栖匡躬 加計学園問題をきっかけに、獣医師の不足が話題となったのは、つい昨年のことでした。ワイドショーでは連日のようにコメンテーターが、『実は足りている』と言うこともあれば、『いやいや、本当は足りていない』とも―― しかしこのネタも今や下…

【犬を飼うメリットは色々】腰痛持ちは、犬と暮らしてみたら? ~意外な事実、犬と腰痛~

文:樫村 慧 1年前まで、私は30キロ以上ある大型犬と暮らしていました。朝と夕方には、欠かさず1時間程の散歩。165センチのまあまあ大柄な私でも、愛犬が何かの拍子でリードを引くと、それに体ごと持っていかれ、押さえつけるのは大変でした。私は元々腰痛…

【犬でも大臣できるんじゃない?】衆議院解散って、いつだったっけ? ~夏目潤一郎、ミントの散歩道(その1)~

文:夏目潤一郎 今朝、犬を連れて、散歩に出た。日比谷公園から皇居周辺にかけてが、私と愛犬のいつもの散歩コース。特に決まったルートがあるわけでなく、気が向くままにそぞろあるくだけだ。時には日本橋近辺や、永田町の辺りにまで足をのばすことがある。…

カテゴリーの一覧です

カテゴリーを定義するためのページです。

© 2017 Peachy All rights reserved.