犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

システム

本サイトの基本的な考え方、運営方法などをまとめました。

ご案内 ~このサイトの楽しみ方~

新しい年を迎えた。一年のうちでもっとも寒いこの時期、きっとあの場所は、厳しい冬を迎えているだろう。 そこは、私が愛犬ラフを連れて行きたかったところ―― ラフが腎不全とわかって闘病生活になってしまったので、行けず仕舞いになってしまったが、ずっと…

3つのサイトの連携について (こうやってサイト間を移動できます) ~Withdog~ @

// Withdog、Withcat、Dog&Cat's Storiesの切替方法です。▼ 本サイトは、Withdog、Withcat、Dog&Cat's Storiesの3サイト連携によって構成されています。3サイトを切り替えは、上記のようにトップメニューのボタンで行なえます。※上記はスマートフォンでの表…

写真の取扱いについて(Withdog)

// Withdogでは以下の基準で、写真を掲載するものとします。 【目次】 著作権について 手術、患部等の写真について 写真の取扱いに関する基本思想 取扱いに関する制限事項

一緒にWithdogを作りませんか?

// いつもWithdog.site『犬を飼うということ』をご愛読いただき、ありがとうございます。 Withdog.siteでは、一緒にサイトを育てて下さる仲間を募集したいと思います。 我々が求めているのは、 『書く』『一緒に作る』『まとめる』『チェックする』『読む』…

本サイトにおける、記事の分類方法

// 本サイトは、下記の3つの方法で記事を分類しています。 【目次】 1.カテゴリー 分類 2.共感の時 主な分類 これに加えて 3.愛犬のために 分類

主筆、および主な執筆者のプロフィール

Peachy 高栖匡躬 (Masami Takasu) アイコンは、相棒のミニチュアブルテリアのピーチーです。

カテゴリーの一覧です

カテゴリーを定義するためのページです。

はじめに ~Withdog『犬を飼うということ』のメインテーマは、『犬と飼い主の絆』です

このサイトは、犬と飼い主の絆をテーマにしています 撮影&文|高栖 匡躬 犬の平均年齢は、今や14歳を越えて15歳に迫っていると言われます。筆者が子供の頃には、犬の寿命は僅か3歳ほどでしたので、当時と較べると今は、まさに隔世の感があります。 今もしも…

Withdog-犬を飼うということ の記事テーマは『共感』です

犬を飼うということ - 飼い主たちの ”共感” の時 撮影&文|高栖 匡躬 本サイトWithdog『犬を飼うということ』のメインテーマは、”犬と飼い主の絆” と考えています。そして膨大にある記事は、”犬と飼い主の共感の特” を強く意識して書かれています。 【目次…

お問い合わせ

本サイトへのお問い合わせは、下記のフォームよりお送りください。

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 「当サイトでは、第三者配信の広告サービスGoogleアドセンスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情…

当サイトへのコメントについて

//

免責事項

//

© 2017 Peachy All rights reserved.