犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

病気別

飼い主が愛犬の病気を知った時の衝撃は大きいものです。病名が聞いた事もないものだったら、その戸惑いは計り知れません。どんな疾患なのか、どう治療をすべきなのか、それを知ることで、前を向けるはず。その為の記事が多数あります。 これまでに扱った主な闘病記は【腎不全】【肺がん】【膵炎/急性膵炎】【膿皮症】【前提疾患】【ストルバイト結晶】など多数です。記事中には治療法や薬名が専門用語として登場します。可能な限り解説を加えていますが、基本的に難解な用語も、同じ疾患の方の参考になるように、そのまま記述してあります。

【癲癇|てんかん】7月21日(夜) よかった寝てたか ~発作は嫌いよ(27/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (いつもの散歩道にて) 当時を振り返り ピーチーの場合、抗てんかん薬としてイーケプラが有効だったようです。 しかし当時はまだ新薬であったために、高価で入手性も良くはありませんでした。常…

【癲癇|てんかん】7月21日 可愛い仕草は嵐の前触れ ~発作は嫌いよ(26/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (DVMsの前にて) 当時を振り返り ピーチーは発作の前になると、不思議と調子が良くなるように見えました。妙に甘えて、まるで猫のように体を摺り寄せてくるのです。しかし今思えば、あれが本当に…

【癲癇|てんかん】7月20日 大開脚はどうしてなの? ~発作は嫌いよ(25/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (写真は元気な頃のピーチー) 当時を振り返り 闘病をしていると、病気そのもの以外でも困ったことが起きがちです。 ピーチーの場合は、ご飯の時に後ろ足を大開脚してしまうのがそうでした。最初…

【癲癇|てんかん】7月19日 ちょっと変だったけど、まあまあ ~発作は嫌いよ(24/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (写真は元気な頃のピーチー) 当時を振り返り 闘病記を書くようになると、ある時から何も起きない日がとても愛おしく思えてきます。”何も起きない”という当たり前だったことが、当たり前ではなく…

【癲癇|てんかん】7月16日 嵐の予感? それとも? ~発作は嫌いよ(23/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (写真は元気な頃のピーチー) 当時を振り返り ピーチーの癲癇と付き合っているうちに、気づいたことがありました。発作の前には妙にピーチーが調子が良いのです。 「なぜだろうなあ?」理由は定…

【癲癇|てんかん】7月13日 イーケプラ3クール目 ~発作は嫌いよ(22/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (写真は元気なころのピーチー) 当時を振り返り イーケプラの服用が3クール目に入りました。 最初の1クールは試験的には服用と頓服でしたら、薬が切れてしばらくして大発作がでたので、その後は…

【癲癇|てんかん】発明、ソフトキャリーバッグ(後編) ~発作は嫌いよ(21/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (写真は本記事のテーマ、ソフトキャリーバッグ) 当時を振り返り ピーチーを病院に連れて行くために思いついた『ソフト・キャリーバッグ』。 早速次にタクシーを呼んだときに試してみました。結…

【癲癇|てんかん】発明、ソフトキャリーバッグ(前編) ~発作は嫌いよ(20/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (写真は本記事のテーマ、ソフトキャリーバッグ) 当時を振り返り 我が家には車が無くて、二次診療の病院(DVMs)への通院にはタクシーを使っていました。しかしタクシーには少々問題がありまし…

【癲癇|てんかん】7月9日 脳神経科の専門医と面談 ~発作は嫌いよ(19/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (写真は元気な頃のピーチー) 当時を振り返り 『かかりつけ医の治療によって病気の改善が見られない場合は、専門科(二次診療)を受診して、専門医の意見を仰ぐ』人間の医療ならば当たり前のこと…

【癲癇|てんかん】7月9日 お風呂は嫌いだけどお風呂場は好き ~発作は嫌いよ(18/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (写真は若いころのピーチー) 当時を振り返り 癲癇をかかえているものの、ピーチーは時々発作が起きること以外では、ひとまずは元気でした。 予兆のような異常行動はあったのですが、ブルテリア…

【癲癇|てんかん】7月8日 ずっと寝ているね ~発作は嫌いよ(17/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (鏡に映る自分の姿に見入っているピーチー) 当時を振り返り 愛犬が病気になると、当たり前の日々が遠ざかっていきますね。 子犬の頃に覚えて、上手くいくのが当然になっていたトイレが、急に出…

【癲癇|てんかん】7月7日 病院から帰ってきました ~発作は嫌いよ(16/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は発病前のピーチー) 当時を振り返り 発作がしばらくこなくて、なんとなく出口が見えてきたと思った矢先の5度目の発作。当日は1日病院に預かってもらい、翌日に迎えに行きました。 や…

【癲癇|てんかん】7月6日(夜) 油断していたわけではないけれど ~発作は嫌いよ(15/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は発病前のピーチー) 当時を振り返り 抗てんかん薬イーケプラがのおかげで、大発作がしばらくこなかったピーチー。 しかしこの日の夜に、5度目の大発作が起きてしまいました。 癲癇と…

【癲癇|てんかん】7月6日 イーケプラの経過は ~発作は嫌いよ(14/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は発病前のピーチー) 当時を振り返り ピーチーの場合、抗てんかん薬としてイーケプラが有効だったようです。 しかし当時はまだ新薬であったために、高価で入手性も良くはありませんで…

【癲癇|てんかん】7月1日 新薬だったイーケプラ ~発作は嫌いよ(13/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は発病前のピーチー) 当時を振り返り ピーチーの癲癇は、なかなか効果的な薬が見つかりませんでした。 やがてイーケプラという新薬(人間用)にたどり着いて小康状態を得るのですが、…

【癲癇|てんかん】6月28日 MRI検査の結果は(後編) ~発作は嫌いよ(12/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は発病前のピーチー) 当時を振り返り MRI検査の結果をまとめました。 ピーチーの病状はあらゆるものが1つの結果を指していました。脳腫瘍です。しかし、検査の結果はそうではありませ…

【癲癇|てんかん】6月27日 MRI検査の結果は(前編) ~発作は嫌いよ(11/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は発病した頃のピーチー) 当時を振り返り とうとうMRI検査の当日です。 当時はMRIの機材を持っている動物病院は、日本国内で幾つもありませんでした。なので検査を受けるというだけで…

【癲癇|てんかん】6月26日 明日はMRI検査 ~発作は嫌いよ(10/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は発病した頃のピーチー) 当時を振り返り 結局ピーチーはMRIの検査を受けることにしました。これはその検査の前日に書いた記事です。 ピーチーの癲癇はあまりにも急に悪くなっていたの…

【癲癇|てんかん】愛犬が発作を起こした時のTips ~発作は嫌いよ(9/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は若いい頃のピーチー) 当時を振り返り 本話では愛犬が癲癇発作を起こした場合に、飼い主がとった方が良いと思われる行動をTipsとしてまとめました。 癲癇の発作で救急病院に駆け込む…

【癲癇|てんかん】不思議と悲壮感は無い4度目(6月1日) ~発作は嫌いよ(8/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は若い頃のピーチー) 当時を振り返り 本話は4度目の発作の時のお話です。 4度目となると「また来たか」という思いです。しかし、ピーチーの場合はその発作の間隔が段々と短くなってき…

【癲癇|てんかん】だんだん慣れてきた3度目(6月1日) ~発作は嫌いよ(7/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は小さい頃のピーチー) 当時を振り返り 本話では、3度目の発作についてまとめています。 癲癇の大発作は症状が激しいために、何度それを見ても平静ではいられず、飼い主の心はざわつき…

【癲癇|てんかん】大好きなフード食べないの? ~発作は嫌いよ(6/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は小さい頃のピーチー) 当時を振り返り 前話では癲癇の大発作の後で、しつけが取れてしまった事例をご紹介しましたが、今回も発作後の困った行動について書いたものです。 これは病気…

【癲癇|てんかん】トイレのしつけが取れちゃった ~発作は嫌いよ(5/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は小さい頃のピーチー) 当時を振り返り 癲癇(てんかん)の大発作は、おさまればケロッとしていることが多いのですが、後遺症を伴う場合があります。 ピーチーの場合は発作直後、全速…

【癲癇|てんかん】問題は2度目の発作(5月4日) ~発作は嫌いよ(4/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は小さい頃のピーチー) 当時を振り返り 本話では、2度目の発作についてまとめています。 2度目の発作は飼い主にとって大きな意味をもっています。1度目(はじめて)の時点では、それが…

【癲癇|てんかん】驚いた、初めての発作(4月9日) ~発作は嫌いよ(3/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は小さい頃のピーチー) 当時を振り返り この闘病記は2015年6月21日に書き始めました。それはピーチーに4回目の発作が来た翌日のことです。 闘病の記録を付けていくうえで、前の3回の発…

【癲癇|てんかん】6月21日(夕方)退院報告とこれまでの経過 ~発作は嫌いよ(2/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は小さい頃のピーチー) 当時を振り返り この日ピーチーは朝に癲癇(てんかん)の発作を起こし、主治医の動物病院に連れて行って、経過観察をしていました。病院で重積の発作が起きなけ…

【癲癇|てんかん】6月21日(昼) 全てのはじまりの日 ~発作は嫌いよ(1/31)~

ピーチーの闘病記:癲癇(てんかん)編 撮影&文|高栖 匡躬 (扉の写真は小さい頃のピーチー) 当時を振り返り 愛犬ピーチーのブログを書き始めたのは、2015年の6月21日のお昼頃。 それまで、ブログという存在は知っていましたが、自分で書こうと思った事は…

【一周忌】お空のくらしには慣れたかい? ~1年が過ぎて~

ろくすけの闘病記:一周忌を迎えて 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが…

【あとがきにかえて】この闘病記を読んで下さった全ての皆様へ ~ろくすけの闘病記~

ろくすけの闘病記:あとがき 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そ…

【看取り】10月31日 ろくすけ ありがとう ~別れに向かう日々(10/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 36話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

© 2017 Peachy All rights reserved.