犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

保護活動

犬猫の保護活動に関する記事です。

【噛み癖|保護犬】噛まれる度に心が通った ~凶暴な犬、心の話をしましょう(3/3)~

凶暴な犬、心の話をしましょう 撮影&文|karaage 初めてリードを付けた、心(ココ)。 思わぬことで、うちの子になって初めての病院です。 そのままだと噛みついて、診察が出来ないので、まずは看護師さんが口輪を付けてくれました。 ● 口輪の写真は前回も…

【噛み癖|保護犬】初めての声が、ガウガウ ~凶暴な犬、心の話をしましょう(2/3)~

凶暴な犬、心の話をしましょう 撮影&文|karaage 前回に続き、動物病院での引き渡しのお話です。 いざメディカルチェックが始まると、その犬(我が家の心になる子)は威嚇だけでは済まずに、とにかく暴れました。それでも看護師さんが、頑張ってくれました…

【噛み癖|保護犬】当時私は、ペットロスの中にいました ~凶暴な犬、心の話をしましょう(1/3)~

凶暴な犬、心の話をしましょう 撮影&文|karaage これから、我が家の愛犬、心(ここ)のお話をしようと思います。心は凶暴なコーギーの女の子でした。 ”でした”というのは過去形でして、今はそうではありません。 これから書くのは、私がどうして凶暴なコー…

りんちゃん、またね! ~お盆に起きた奇跡:土佐犬リンちゃんとの再会(3/3)~

文:樫村 慧 リンちゃんもラフも成長して、お互いに顔を合わせることがなくなっても、そのリンちゃんを迎えることになった経緯の話は、ずっと胸の奥に残っていた。 他の思い出よりもかなり色濃く私の記憶に刻まれていた。

【保護犬/繁殖犬】名前のない犬 ~7歳の視点:栞音を迎えて考えたこと~

作:栞音のお兄ちゃん 添える言葉:栞音ママ はじめに 7歳の息子が、夏休みの自由研究で、我が家の愛犬、栞音(しおん)の絵本を描きました。栞音は元繁殖犬です。 この絵本は、子供なりの視点から見た保護犬(繁殖犬)の姿です。お読みいただいた後で、ぜひ…

【ハンデなんて関係ない】あんたは旅をしてきた子だからね ~旅人がうちにくるまで・後編~【幸せにしてあげたい】

夫婦はその犬を、旅人(たびと)と名付けた。 もう旅をしなくて良いと、思いを込めて。 犬というのは逞しい生き物だ。体がどこかおかしくても、ちゃんと適応して生きてくれる。 楽しそうな笑顔だ。屈託のない笑顔だ。 飼い主と共に、生を楽しむ、溢れ出すよ…

【保健所での出会い】あたしたちを見て吠えたんだ ~旅人がうちにくるまで・前編~【ハンデのある犬】

片目を失った犬を、保険所から引き取ることにした夫婦。 犬との出会いはいろいろとあって、迎える時の葛藤も様々ですね。 犬にハンデがある場合は、特にその葛藤は大きいはず。 普通ならば―― それをものともしない、優しい心を持った飼い主と、犬とのお話で…

カテゴリーの一覧です

カテゴリーを定義するためのページです。

© 2017 Peachy All rights reserved.