犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【犬版】今、闘っている君へ

ずっと傍に居てくれると思っていた愛犬が病気になった時、飼い主は狼狽え、絶望感に苛まれます。でも犬という生き物はとても強いのです。前だけを見て飼い主だけを見て病と闘っていく。そんなひたむきな犬の話ばかり。

【まとめ】ハナちゃんの動物病院 [犬版]④ ~腫瘤、リンパ腫など~

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (25話~32話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ ハナちゃんの動物病院は、日光に実在する日光動物病院の、診察記を連載したシリーズ記事です。 院長先生のハナちゃんママと、看板犬のハナちゃん、ハナ…

【まとめ】ハナちゃんの動物病院 [犬版]③ ~ニキビダニ寄生、腫瘍/腫瘤など~

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (17話~24話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ ハナちゃんの動物病院は、日光に実在する日光動物病院の、診察記を連載したシリーズ記事です。 院長先生のハナちゃんママと、看板犬のハナちゃん、ハナ…

【まとめ】ハナちゃんの動物病院 [犬版]② ~マダニ寄生、避妊手術など~

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (9話~16話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ ハナちゃんの動物病院は、日光に実在する日光動物病院の、診察記を連載したシリーズ記事です。 院長先生のハナちゃんママと、看板犬のハナちゃん、ハナち…

【まとめ】ハナちゃんの動物病院 [犬版]① ~尿石症、口腔内腫瘍など~

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (1話~8話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ ――ハナちゃんからのご挨拶―― 『ハナちゃんの動物病院』犬版のはじまりです。ハナのママは、動物病院の先生なんだよ。すごいでしょ。だから私は、ママの病…

【まとめ】闘病記の意義と、闘病の視点 ~闘い方は一つではない~

闘病記の意義とは何か? 闘病には戦略的な視点も必要なのでは? Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖 匡躬 闘病記が闘病の役に立つと気付いたのは、愛犬ピーチー2度目の大病(劇症肝炎)を患ったときでした。 死の淵に立つピーチーのために、少しでもと医療…

いつも悩みながら、絞り出す言葉 ~闘病中の飼い主さんにかける言葉~ 

看護/介護を経験して、初めてわかる気持ち 撮影&文|樫村 慧 今私は、Withdog『犬を飼うということ』に携わっており、老犬さんの魅力を伝える【老犬アルバム】を担当している。その為、ツイッターでは老犬さんと暮らす飼い主さんのツイートを見る機会が多…

【まとめ】チョコラッの闘病記 ⑬ ~医学書には無い手段を使って~

非再生性免疫介在性貧血:1年は過ぎたけれど(4/4)60話~65話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 『非再生性免疫介在性貧血』を発症した、チョコラッの闘病記です。本シリーズは、病気発症の1年後から始まり、それからの半年を記した全25話。本記事は…

【まとめ】チョコラッの闘病記 ⑫ ~骨髄癆(こつずいろう)の心配~

非再生性免疫介在性貧血:1年は過ぎたけれど(3/4)60話~65話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 『非再生性免疫介在性貧血』を発症した、チョコラッの闘病記です。本シリーズは、病気発症の1年後から始まり、それからの半年を記した全25話。本記事は…

【まとめ】チョコラッの闘病記 ⑪ ~貧血に体が慣れることってあるの?~

非再生性免疫介在性貧血:1年は過ぎたけれど(2/4)54話~59話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 『非再生性免疫介在性貧血』を発症した、チョコラッの闘病記です。本シリーズは、病気発症の1年後から始まり、それからの半年を記した全25話。本記事は…

【まとめ】チョコラッの闘病記 ⑩ ~貧血の状態は一進一退~

非再生性免疫介在性貧血:1年は過ぎたけれど(1/4)48話~53話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 『非再生性免疫介在性貧血』を発症した、チョコラッの闘病記です。本シリーズは、病気発症の1年後から始まり、それからの半年を記した全25話。本記事は…

【非再生性免疫介在性貧血】4月20日 アトピカ断薬、そんなの医学書に書いてないけど ~1年は過ぎたけれど(25/25)~

チョコラッの闘病記 非再生性免疫介在性貧血撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) 1カ月ぶりのチョコラッ血液検査。チョコラッは見た感じ体調良さそうだったから、心配はしていなかったけど、血液取ってから、検査結果が出るまで随分と…

【非再生性免疫介在性貧血】3月27日 多頭飼いだからバランスがね ~1年は過ぎたけれど(24/25)~

チョコラッの闘病記 非再生性免疫介在性貧血撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) 最近は、チョコラッはとにかく寝てたいらしい。だから、リハビリもあまり出来ずです。病気だから、そっとしてますが―― 一方、ティアラにとってはお姉ち…

【非再生性免疫介在性貧血】3月25日 免疫抑制はしっかり効いてる ~1年は過ぎたけれど(23/25)~

チョコラッの闘病記 非再生性免疫介在性貧血撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) 書くの遅くなりましたが、3日前にチョコラッの血液検査に行きました。 ジリジリ下がり続けてた貧血が若干ながらも改善!(*゚▽゚*)医師は「若干だから上が…

失敗のケーススタディでもある闘病記 ~闘病記の意義(2/2)~【闘病記を使いこなす】

それは生の医療情報でもある~シリーズ:闘病記の意義(2/2)~ 撮影&文|高栖匡躬 本記事では、闘病記のスタイルについて触れましょう。 前記事にも書きましたが、我々にとって闘病記は貴重な情報源です。恐らく、大多数の飼い主にとって闘病記は、医学書…

なぜ飼い主たちは闘病記を読むのか ~闘病記の意義(1/2)~【それは闘病の道しるべ】

医学資料や論文よりも現実的な選択肢~シリーズ:闘病記の意義(1/2)~ 撮影&文|高栖匡躬 皆さんは愛犬家たちが書いた闘病記に、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは縁遠くて、あまり気に留めないものだと思います。我が家で…

【非再生性免疫介在性貧血】3月18日 心配な、ステロイドの副作用 ~1年は過ぎたけれど(22/25)~

チョコラッの闘病記 非再生性免疫介在性貧血撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) 最近のチョコラッは・・ちょっと怠いのかな?相変わらず必要最低限しか動かないけど、メチャ吠えるし、食欲ある。 でも夜中とか呻いてる?ことあり、私…

【非再生性免疫介在性貧血】3月11日 チョコラッ急遽診察&ドキドキの保険料2割増し ~1年は過ぎたけれど(21/25)~

チョコラッの闘病記 非再生性免疫介在性貧血撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) チョコラッの先日の診察は予定日ではなく、ちょっと調子が良くないので急遽診てもらいました。 診てもらったのは、次の3つが気になったから。 1、おり…

【非再生性免疫介在性貧血/免疫抑制/副作用】3月2日 チョコラッ腹水 ~1年は過ぎたけれど(20/25)~

チョコラッの闘病記 非再生性免疫介在性貧血撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) 昨日、チョコラッの病院に行きました。 貧血値は3週間で1%下がりPCV18.7% PCV 18.7% これはジリジリ下がってるけど3週間に1%で想定内。前回アトピカや…

【非再生性免疫介在性貧血/免疫抑制の不安】2月23日 チョコラッ下痢と嘔吐 ~1年は過ぎたけれど(19/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) チョコラッの調子も良さそうだったから、急遽ディズニーランド行ったんだけど、その翌日からチョコラッ下痢。翌翌日に嘔吐1回。(´・_・`) 今はお家に常備してある獣医さんのお薬…

【非再生性免疫介在性貧血/カビ感染】2月14日 チョコラッの日課と、カビのその後 ~1年は過ぎたけれど(18/25)~

ここ数日、チョコラッの舌がやや白い気がする。 歯茎はもうずっと白っぽくて、 主治医も「チョコラッちゃんは歯茎の色だけでは判断つきにくい」と言うくらい微妙なお色。 でも、舌はもう少し赤かったような・・ ● でもね、食欲メッチャあるんだよね(・_・; 隙…

【非再生性免疫介在性貧血】2月11日 一足早い春と、チョコラッの血液検査 ~1年は過ぎたけれど(17/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) 昨日、チョコラッの血液検査行って来ました。※病気の話分かり辛かったらすみません。 検査の結果です。 PCV19.9→19.0 医師は横這いって言うけど・・10日で0.9%。ここ4回の血液…

【非再生性免疫介在性貧血】2月1日 飼い犬に手を噛まれたことある? ~1年は過ぎたけれど(16/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) チョコラッの血液検査行ってきました。結果は予想通り横這い。 でも・・・PCV19.9 21.2(12/4)→24.6(12/22)→21.9 (1/11)→19.9(本日2/1) 20台と10台ではこちらの気の持ち…

【非再生性免疫介在性貧血】1月17日 チョコラッのリハビリは玄関へのお出迎え ~1年は過ぎたけれど(15/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) 最近のチョコラッは元気! でもね、昨日、過去の最近の血液検査の様子を照らし合わせてたら、PCV20なんて、以前はゴハンも食べられない感じだったの。それが多分、医師の言う「…

【癲癇】12月20日 午後2時半 あと少しで最長記録だったのに ~突然の発作に驚いた(6/6)~

久しぶりの癲癇発作になった しかもまた昼だ…… 「やはり来てしまったか」 なんと前回の発作から3か月近くたっていて、発作の起きない最長記録を更新しかけていたのだが、再発したことにがっくり。 ● 痙攣は4分ほどだったが、久しぶりだからだろうか? 長く感…

【非再生性免疫介在性貧血】1月15日 2回目のガンマガードとフケ治療について ~1年は過ぎたけれど(14/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) チョコラッの血液検査、前回の続きです。ちょっと長くて、更に専門的な話で分かり辛かったらすみません(・_・; PCV21.2(12/4)→24.6(12/22)→21.9 (1/11)横這い・・・ PCV(…

【癲癇】9月29日 午前3時 周期が短くなってきた(頓服:ホリゾン) ~突然の発作に驚いた(5/6)~

久しぶりの午前3時の発作。 やっぱり深夜の発作の方ががメインか? 痙攣時間は3分半から4分。 口からの泡、よだれはあるが、おしっこは少し漏れた程度。 ● 実は一緒に寝るとき 人間の介護などで使う防水シーツを使っている。 なのでろくすけがどんなに失禁…

【非再生性免疫介在性貧血】1月13日 骨髄ろうとは ~1年は過ぎたけれど(13/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです) チョコラッの血液検査行ってきました。 結果は横這いなのですが、医師からは、覚悟しておかなくてはいけない厳しい現実があることを聞かされました。 チョコラッの病気に完治は…

【癲癇】8月26日 午後2時半 とうとう昼の発作! ~突然の発作に驚いた(4/6)~

ろくすけの闘病記:癲癇(てんかん)4話 撮影&文|きづ あすか 当時を振り返り 初めての昼の発作。いよいよ24時間態勢かなと腹をくくる!(つもりが、なかなか腹はくくれない(-_-;)) ――2015年8月26日 午後2時半―― 初めての昼の発作。 たまたま傍にいたので…

【獣医師選び/セカンドオピニオン】病院選びの大切さ 〜安心して愛犬の命を預けるために〜

文:Rikka 皆さんには、かかりつけの動物病院はありますか?そこには信頼できる先生や、スタッフがいますか? かかりつけの病院はあっても、そこの先生やスタッフが信頼できると答えられる方は、意外に少ないのではないでしょうか? ほとんどの飼い主さんは、…

【非再生性免疫介在性貧血】12月29日 今年もお世話になりました ~1年は過ぎたけれど(12/25)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 少し前のクリスマスのお話です。我が家は最近、クリスマスを23日にお祝いするので、朝から車で1時間かけてケーキ取りに行きました。それから家族皆んなで仮装して、ペットコン…