犬を飼うということ

いつまでも君と……

今、闘っている君へ

慢性疾患や、重度の疾病と闘っている犬たちの話です

【非再生性免疫介在性貧血】5月24日 チョコラッまずまず良好 ~1年生存率5割って(5/22)~

このところ体調の良さそうなこを証明するように、血液検査の結果は良好です。 基準値には満たないものの、一度赤血球の値の急降下を経験しているだけに、横ばいが有り難く思えてくる。 ペットの闘病をするときって、こんな気持ちになるものですね。

【非再生性免疫介在性貧血】5月19日 チョコラッ元気です ~1年生存率5割って(4/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 最近のチョコラッはお陰様で元気(°▽°)昨日は雷で大騒ぎしてました。 貧血が酷かったときは、大嫌いな雷が鳴っても、ただただ寝てたんだよね。雷で騒げないほどしんどかったのか…

【非再生性免疫介在性貧血】5月13日 大学病院には行けないけど・・・ ~1年生存率5割って(3/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッの血液検査行って来ました。結果は前回とあまり変わらず。 PCV(血球容積) 35.6(前々回)→33.3(前回)→36.4(今回)※通常の値は37〜RETIC 18.9(前々回…

【非再生性免疫介在性貧血】5月7日 チョコラッの病気について・輸血とは ~1年生存率5割って(2/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨日の記事見返して、ちょっと誤解が出るかな、と思って補足です。 貧血なら輸血すればいいんじゃないの?って、思われてしまうかなって思ったんです。 貧血→輸血、当たり前の…

【非再生性免疫介在性貧血】5月6日 チョコラッ血液検査芳しくない…… ~1年生存率5割って(1/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッは、非再生性免疫介在性貧血の発病から半年が過ぎました。この病気は1年生存率が約5割。つまり、もうその半分を過ぎてしまったということです。 これから先チョコ…

献血犬になってくださいな ~当事者の苦労って、意外にわからないんです~

撮影&文:らぶプー 皆さん、献血犬ってご存知ですか?文字通り、愛犬の手術や治療の際に、血液を提供してくれるワンちゃんのことです。 献血用のワンちゃんを飼っている動物病院(主に大病院)もあるのですが、ほとんどの病院はそうではありません。 ではそ…

【非再生性免疫介在性貧血】4月23日 1つ1つ危機を乗り越えて行こう ~先の見えない、はじめの半年(16/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッ、血液検査行って来ました。結果は良好。(╹◡╹)基準値にはまだ達しないものの、前回よりも数値アップ。「アトピカの効果が出て来たのでは?」という先生の判断。

【非再生性免疫介在性貧血】4月19日 なんだか、元気いいね ~先の見えない、はじめの半年(15/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) なんだか、チョコラッが元気。\\٩( 'ω' )و // 貧血だからお外はずっとバギーで、歩かせていない。代わりに、家の中の廊下を自由に歩ける様にしてあるんだけど、後ろ脚上手く使…

【非再生性免疫介在性貧血】4月15日 アトピカの血中濃度はまだ上がらず ~先の見えない、はじめの半年(14/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日もチョコラッの血液検査です。結果は下記。 PCV(29.2)→33.8 基準値37.3〜RETIC(24.0)→17.8 基準値10.0〜カッコ内が前回数値 PCVが上がり、やや貧血…

【非再生性免疫介在性貧血】4月10日 もしかしたら調子いいかも ~先の見えない、はじめの半年(13/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今週の天気予報。《今日だけ晴れで、あと全部曇り!》とのこと。 「桜の写真も今日で撮り納めだな」そう思ってと外に出たら――今日も曇ってるじゃん!!( ´△`)

【非再生性免疫介在性貧血】4月7日 PCVは増えたけど、RETICは…… ~先の見えない、はじめの半年(12/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日は6日ぶりのチョコラッ血液検査でした。 結果は PCV(26.9)→29.2 基準値37.3〜RETIC(455.4)→24.0 基準値10.0〜カッコ内が前回数値 PCVは前回大量に…

【非再生性免疫介在性貧血】4月1日 ガンマガードの効果 ~先の見えない、はじめの半年(11/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッの血液検査行ってきました。 下がり続けてたPCVが上がった!!(*゚▽゚*) PCV(血球容積)26.9%※通常の値は37〜RETIC 455.4 PCVは、前回19→26.…

【非再生性免疫介在性貧血】3月31日 チョコラッ、退院 ~先の見えない、はじめの半年(10/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) ご心配おかけしております。チョコラッは、退院しました。 とは言っても、点滴処置が終わったから一旦退院というだけで、元気になっての退院では決してないのですが…… 入院して…

【非再生性免疫介在性貧血】3月29日 チョコラッ、入院 ~先の見えない、はじめの半年(9/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッ、昨日入院しました。扉の写真は、パパがお見舞いに買ってきてくれたお花(入院直前)です、 ある意味、この入院は予想通りでもあります。 歯茎が素人目にも白くて、…

【免疫抑制剤】【ステロイド】やっと見えてきた光明 ~自己免疫不全と免疫の抑制(3/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は、1日1錠まで減っていたステロイド剤『プレドニゾロン』を、1日4錠に戻したことと、免疫抑制剤『アトピカ』を、1日100mgから200mgに増量したところまでを書きました。 今回はその続きと、ピーチーの経過について書きます。

【非再生性免疫介在性貧血】3月23日 ステロイド(プレドニン)の副作用 ~先の見えない、はじめの半年(8/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨日、チョコラッの血液検査に行きました。結果は良くないです。 PCV(血球容積)25.6%※通常の値は37〜 前回が30.2ですから、たった5日で5%も落ちてしまいまし…

【免疫抑制剤】【ステロイド】一筋縄ではいかない薬の切替 ~自己免疫不全と免疫の抑制(2/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回の記事では、1回目の血液検査で愛犬ピーチのシクロスポリン濃度が、100ng/mlの段階(基準値100~600に対して)だったところまでを書きました。 今回は、ステロイド剤から免疫抑制剤に切り替わる過程を、ピーチーを具体的な例としてご…

【非再生性免疫介在性貧血】3月19日 貧血、芳しくない ~先の見えない、はじめの半年(7/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨日18日は、3週間振りのチョコラッの血液検査。 結果から言って、また貧血値が低値に。貧血再発です。 再発と言うより、減薬失敗なのかな(´;ω;`)

【免疫抑制剤】【ステロイド】ステロイド剤減薬の先にあるもの ~自己免疫不全と免疫の抑制(1/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前シリーズの記事では、自己免疫不全の対処とステロイド剤の減薬について書きました。恐らくは多くの飼い主さんが、悩みながら、手探りでやっていることで、我が家もそうでした。今回からは、ステロイド剤の次の段階で用いられる、免疫抑…

【非再生性免疫介在性貧血】3月15日 具合が良いのか悪いのか? ~先の見えない、はじめの半年(6/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 最近のチョコラッ。元気!・・・だけど、食べるのが遅いのが気になっている(´・ω・`) ゆっくりと完食はするんだけど、サプリはマズいらしく、残したりする。これ、ちょっと良くな…

【非再生性免疫介在性貧血】2月27日 恐るべしパピーフード ~先の見えない、はじめの半年(5/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッ、最近、立ってゴハン食べてるの!! 椎間板ヘルニア発症後の3年間、ずっと座って食べてたのに。滑りやすい廊下歩くのも嫌がらない! 確かめてみたら、ぺらぺらだっ…

【非再生性免疫介在性貧血】2月22日 もう予防ワクチンは打てないんだって ~先の見えない、はじめの半年(4/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日は月に一度のチョコラッの血液検査の日。 結果は良好で、お薬はとうとう免疫抑制剤のセルセプト1種類のみになりました。 色々と副作用に悩まされたプレドニンは断薬。チョ…

【非再生性免疫介在性貧血】2月1日 薬がなくなったので病院 ~先の見えない、はじめの半年(3/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日はまたまたチョコラッの病院です。 診察予定日より早かったから、先生に「どうかされましたか?!」ってビックリされちゃったけど、具合が悪いわけじゃないの。 お薬が足り…

【非再生性免疫介在性貧血】1月26日 そうか、怠けてるワケではないのか ~先の見えない、はじめの半年(2/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) はっきり病名を診断されてからは、まだあまり経ってないけど、ブログを追うと10月始めくらいから食欲の減退があった。 実はそれより少し前から、歩き方がおかしいなと感じて…

【非再生性免疫介在性貧血】12月14日 血液検査の数値は右肩上がり ~先の見えない、はじめの半年(1/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) 昨日、チョコラッの血液検査に行って来ました。 貧血を表す数値 PCV(血球容積)35%※通常の値は37〜 基準値37.3〜にはまだ及びませんが、前回、前々回と右肩上がり…

【ステロイド】【減薬】ピーチーの減薬経過と、免疫抑制剤 ~知っていれば怖がらなくて良い(3/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回はステロイド剤の減薬については、唯一の答えは無いということを書きました。 答えが無い以上は、飼い主が試行錯誤して、自分なりの答えを見つけていくしかないわけです。しかしそれを、全くゼロの状態から行う必要はありません。少…

車椅子犬からのお願い ~どうか皆さん、気を使ってあげて~

撮影&文:らぶプー 皆さんは、車椅子を使っている犬を見たことはありますか?この記事は、車椅子犬からのお願いです。 わが家のチョコラッは、車椅子犬です。別々の理由で、2度車椅子犬になりました。 1度めは椎間板ヘルニアで歩けなくなった時。――この時に…

【ステロイド】【減薬】実は獣医師だって、そんなに詳しくない ~知っていれば怖がらなくて良い(2/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は、筆者の愛犬ピーチーを例にとって、ステロイド剤を処方する事になった経緯と、処方によって発現した副作用について書きました。 今回からは、本題である減薬について触れて行きます。ステロイド剤は効き目は明らかなのですが、処…

【ステロイド】【減薬】ありふれた薬なのに、情報が極端に少ない ~知っていれば怖がらなくて良い(1/3)~

撮影&文:高栖匡躬 今日から3回に渡って、ステロイド剤とその減薬について書こうと思います。筆者の愛犬ピーチーの、経験に基づいたものです。 ステロイドとその減薬は、探しても資料がなかなか見当たりませんね。以前に筆者が書いたブログ記事は、今も読ん…

【自己免疫不全】 「お歳です」の言葉ってどうなんだろう? ~その実例と検証(3/3)~

撮影&文:高栖匡躬 今回も自己免疫不全のお話し。3話連続の最終回です。ピーチーの病気に関して、掛かり付けの主治医と、サードオピニオンをもらっていた別の獣医さんとの会話を中心にまとめます。