犬を飼うということ

いつまでも君と……

闘病記

愛犬の闘病の経過を、時間経過とともに追った記事です。

【非再生性免疫介在性貧血】5月24日 チョコラッまずまず良好 ~1年生存率5割って(5/22)~

このところ体調の良さそうなこを証明するように、血液検査の結果は良好です。 基準値には満たないものの、一度赤血球の値の急降下を経験しているだけに、横ばいが有り難く思えてくる。 ペットの闘病をするときって、こんな気持ちになるものですね。

ゆうすけの物語(Complete)を公開しました。~保護をしたのは、血統書付きで捨てられていたコーギーでした~

ゆうすけの物語 Reviewカテゴリー:エッセイ、闘病記作者:ゆうすけパパ ある日、仕事先で、血統書付きで捨てられていた犬と出会いました。本作はゆうすけと名付けられたコーギーと、飼い主の絆を描いたエッセイ集です。 出会いがあり、楽しい時間を一緒に過…

【非再生性免疫介在性貧血】5月19日 チョコラッ元気です ~1年生存率5割って(4/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 最近のチョコラッはお陰様で元気(°▽°)昨日は雷で大騒ぎしてました。 貧血が酷かったときは、大嫌いな雷が鳴っても、ただただ寝てたんだよね。雷で騒げないほどしんどかったのか…

【非再生性免疫介在性貧血】5月13日 大学病院には行けないけど・・・ ~1年生存率5割って(3/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッの血液検査行って来ました。結果は前回とあまり変わらず。 PCV(血球容積) 35.6(前々回)→33.3(前回)→36.4(今回)※通常の値は37〜RETIC 18.9(前々回…

【非再生性免疫介在性貧血】5月7日 チョコラッの病気について・輸血とは ~1年生存率5割って(2/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨日の記事見返して、ちょっと誤解が出るかな、と思って補足です。 貧血なら輸血すればいいんじゃないの?って、思われてしまうかなって思ったんです。 貧血→輸血、当たり前の…

【膿皮症】【アレルギー】指しゃぶりと、シャンプー嫌い ~ハナのカイカイ事情~

今日は膿皮症とアレルギーについて。 ハナちゃんは体がカイカイ。 あちこち痒くて、いつもボリボリしたり舐めたりしています。 うちのピーチーもそうでした。 ここからハナちゃんは、カイカイを克服するのですが、 これはその最初のお話。

【非再生性免疫介在性貧血】5月6日 チョコラッ血液検査芳しくない…… ~1年生存率5割って(1/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッは、非再生性免疫介在性貧血の発病から半年が過ぎました。この病気は1年生存率が約5割。つまり、もうその半分を過ぎてしまったということです。 これから先チョコ…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み⑤(Complete)を公開しました。~先の見えない、はじめの半年(3/3)~

チョコラッの闘病記 21話~25話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 愛犬の闘病が始まると、そこを中心に生活が回り始めます。心配で心配で、いつもそのことばかり考えてしまう――獣医師から聞く言葉もほとんどが初耳。薬も治療法も、時には病名も。気が…

献血犬になってくださいな ~当事者の苦労って、意外にわからないんです~

撮影&文:らぶプー 皆さん、献血犬ってご存知ですか?文字通り、愛犬の手術や治療の際に、血液を提供してくれるワンちゃんのことです。 献血用のワンちゃんを飼っている動物病院(主に大病院)もあるのですが、ほとんどの病院はそうではありません。 ではそ…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み④(Complete)を公開しました。~先の見えない、はじめの半年(2/3)~

チョコラッの闘病記 16話~20話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー ステロイドの減薬とその失敗。そして再開―― 免疫系の疾患は、治療方に唯一の正解がないので、トライ&エラーで臨むしかありません。 「毎日が綱渡りみたい」 飼い主のらぶプーさんは…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み③(Complete)を公開しました。~先の見えない、はじめの半年(1/3)~

チョコラッの闘病記 10話~15話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 免疫抑制剤の効果が出始めますが、薬は効果と副作用が表裏一体。 血栓や感染症や筋力の低下など、次々と心配事が生じます。 そしてそれらには、どう対処すべきかの唯一の正解は無い。…

【犬版】ハナちゃんの動物病院 まとめ読み④(Complete)を公開しました。

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (12話~16話) Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ病気別に1話完結で、わかりやすく書いた診察記です。ブルテリアのハナちゃんが、獣医さんのママと、病気をわかりやすく解説します。今回扱った病気は、…

【犬版】ハナちゃんの動物病院 まとめ読み③(Complete)を公開しました。

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (11話:1~5) エリザベスカラー特集 Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ病気別に1話完結で、わかりやすく書いた診察記です。ブルテリアのハナちゃんが、獣医さんのママと、病気をわかりやすく解説します…

【犬版】病気別闘病記リスト ~2018年9月22日現在~

闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必死…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み②(Complete)を公開しました。~最終検査結果まで~

チョコラッの闘病記 4話~9話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 病名は『免疫介在性溶血性貧血』から『非再生性免疫介在性貧血』に。 悲しむでもなく嘆くでもなく、ユーモアを交えながら、闘病記を記す作者。 その心中は?―― 悲しみも嘆きも、無いわ…

【非再生性免疫介在性貧血】チョコラッの闘病記 まとめ読み①(Complete)を公開しました。~病名が分かるまで~

チョコラッの闘病記 1話~3話 +1話(コラム) Reviewカテゴリー:闘病記作者:らぶプー 【非再生性免疫介在性貧血】は、自己免疫不全(自己の免疫が、間違って自分の体を攻撃してしまう)が原因起きる病気です。診断が難しい上に、致死率が高いために、残さ…

【非再生性免疫介在性貧血】4月23日 1つ1つ危機を乗り越えて行こう ~先の見えない、はじめの半年(16/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッ、血液検査行って来ました。結果は良好。(╹◡╹)基準値にはまだ達しないものの、前回よりも数値アップ。「アトピカの効果が出て来たのでは?」という先生の判断。

【非再生性免疫介在性貧血】4月19日 なんだか、元気いいね ~先の見えない、はじめの半年(15/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) なんだか、チョコラッが元気。\\٩( 'ω' )و // 貧血だからお外はずっとバギーで、歩かせていない。代わりに、家の中の廊下を自由に歩ける様にしてあるんだけど、後ろ脚上手く使…

【非再生性免疫介在性貧血】4月15日 アトピカの血中濃度はまだ上がらず ~先の見えない、はじめの半年(14/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日もチョコラッの血液検査です。結果は下記。 PCV(29.2)→33.8 基準値37.3〜RETIC(24.0)→17.8 基準値10.0〜カッコ内が前回数値 PCVが上がり、やや貧血…

【犬版】ハナちゃんの動物病院 まとめ読み②(Complete)を公開しました。

【犬版】ハナちゃんの動物病院 (6話~10話) 本まとめ読みは、2018年1月9日から連載が始まった、『ハナちゃんの動物病院』の6話~10話までをまとめ読みにしたものです。 Reviewカテゴリー:診察記、闘病記作者:ハナちゃんママ病気別に1話完結で、わかりや…

【非再生性免疫介在性貧血】4月10日 もしかしたら調子いいかも ~先の見えない、はじめの半年(13/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今週の天気予報。《今日だけ晴れで、あと全部曇り!》とのこと。 「桜の写真も今日で撮り納めだな」そう思ってと外に出たら――今日も曇ってるじゃん!!( ´△`)

【腫瘤】【腫瘍】良性も悪性もありますが、気付いたらすぐに動物病院へ ~早期発見が大切ですよ~

今回は腫瘤のお話です。 えっ、こんなに大きく? という症例があるのですね。それが今回。 腫瘤には良性も悪性もあり、放置しても小さくはなりません。 「悩んでいるうちに大きくなってしまうので、その前に決断をして欲しいです」 ハナちゃんママより

【非再生性免疫介在性貧血】4月7日 PCVは増えたけど、RETICは…… ~先の見えない、はじめの半年(12/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日は6日ぶりのチョコラッ血液検査でした。 結果は PCV(26.9)→29.2 基準値37.3〜RETIC(455.4)→24.0 基準値10.0〜カッコ内が前回数値 PCVは前回大量に…

【非再生性免疫介在性貧血】4月1日 ガンマガードの効果 ~先の見えない、はじめの半年(11/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッの血液検査行ってきました。 下がり続けてたPCVが上がった!!(*゚▽゚*) PCV(血球容積)26.9%※通常の値は37〜RETIC 455.4 PCVは、前回19→26.…

【歯石処置】犬にも猫にも歯周病はあるんですよ。放置しちゃダメ ~全身麻酔は大袈裟かもしれないけれど~

今回は歯石処置のお話。 犬猫も人間と同じ。歯石を放置すると歯周病になりやすい。 しかし、除去には全身麻酔が必要。悩ましいですね。 うちの愛犬ピーチーは、堅い馬のアキレスをおやつに食べていて、歳で顎が弱るまでは、歯磨き無しでバッチリでした。

【非再生性免疫介在性貧血】3月31日 チョコラッ、退院 ~先の見えない、はじめの半年(10/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) ご心配おかけしております。チョコラッは、退院しました。 とは言っても、点滴処置が終わったから一旦退院というだけで、元気になっての退院では決してないのですが…… 入院して…

【非再生性免疫介在性貧血】3月29日 チョコラッ、入院 ~先の見えない、はじめの半年(9/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッ、昨日入院しました。扉の写真は、パパがお見舞いに買ってきてくれたお花(入院直前)です、 ある意味、この入院は予想通りでもあります。 歯茎が素人目にも白くて、…

【Q&A】【悩み】痴呆による遠吠え(8/15更新) ~体験談、アドバイス、皆で語り合おう~

文:樫村 慧 今回の質問 ~痴呆による遠吠え~ ■痴呆による(と思われる)遠吠え■数日前から、昼夜の感覚がなくなった模様■安定剤は身体が弱る恐れがあると主治医に言われましたが、使用した経験のある方いますか?※ご経験者の方、どうかアドバイスをお願い…

【免疫抑制剤】【ステロイド】やっと見えてきた光明 ~自己免疫不全と免疫の抑制(3/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は、1日1錠まで減っていたステロイド剤『プレドニゾロン』を、1日4錠に戻したことと、免疫抑制剤『アトピカ』を、1日100mgから200mgに増量したところまでを書きました。 今回はその続きと、ピーチーの経過について書きます。

【凍結手術】【腫瘤】凍結手術をしてからの、その後 ~手軽な術式ではありますが~

以前掲載した、腫瘤(しゅりゅう)の凍結手術の続報です。 この療法は、低温ガスを使って腫瘤を壊死させるもの。 麻酔をしなくて良いので、全身麻酔のリスクがいりません。 ハナちゃんの腫瘤を治療したハナちゃんママ。 結果はどうかな?