犬を飼うということ

いつまでも君と……

【動物の抗がん剤治療】恐がっている飼主さんのために ~知ることで考え方が変わることも~

今日は抗がん剤について書いていこうと思います。 皆さんは『抗がん剤』と聞いて、どのような印象を受けますか? 『抗がん剤=副作用とか怖そう』 こう感じた方が多いのではないでしょうか? では、抗がん剤が怖いと感じた方へ 「抗がん剤が体内でどのように…

【非再生性免疫介在性貧血】10月14日 発病から1年 ~1年生存率5割って(22/22)~

10月になりました。 この10月迄の1年間が長くて、本当に長くて。 10月を迎えられたことに感謝しています。 昨年の10月にチョコラッは非再生性免疫介在性貧血を発病しました。 発病してから1年生き残る率は約5割と聞いていました。 (4割との文献も、6割との…

療養食の適正使用ってどういうことだろう? ~犬との暮らし(その3)~

文:Rikka 療養食って愛犬が若くて元気な時は、そんなものがあることさえ知りませんが、いざ病気になって動物病院にいくと、たちまち身近になったりしますね。我が家もそうでした。 療養食ってどういう位置にあるものなのでしょう? あまりにも簡単に獣医さ…

ねえ、犬を飼おうよ、お父さん! ~我が家が犬を飼わない理由(後編)~

文:高栖匡躬 タクシードライバー山川さんへのインタビュー、後編です。 「犬ってね、いつか死んじゃうじゃないですか。そうなったら娘が余計に可哀そうだし、僕だってさびしくなっちゃうだろうし」かつてはそう考えて、犬を飼うことを拒否してきた山川さん…

【非再生性免疫介在性貧血】9月28日 チョコラッ血液検査 ~1年生存率5割って(21/22)~

今日はチョコラッの病院。 結果から言うと貧血値は横這いなのですが、幾つか問題点がありました。 リンパ球が790迄上がってしまいました。 免疫抑制剤が効いていると、リンパ球は600以下になるそうです。 お薬を飲まない元気な子の基準値は1050〜5100。これ…

駄目駄目、犬は飼わないよ。別れのときがつらいんだから ~我が家が犬を飼わない理由(前編)~

文:高栖匡躬 ついに手に入れた自分の城。念願の一戸建て。しかし、その喜びに浸るのも束の間、「お父さん、うちでも犬を飼おうよ」という娘さんの声が聞こえてきます。 実はお父さんはずっと前から、娘さんと約束をしていたのです。「いつか家が大きくなっ…

【非再生性免疫介在性貧血】9月26日 チョコラッの病状 ~1年生存率5割って(20/22)~

チョコラッも病院近いから、チョコラッの体調をメモしておきます。 と言っても、お陰様でチョコラッは悪化もなく。かと言って、歯茎の色は相変わらず若干白っぽく。 多分、貧血数値は横這いだろうなと見ています。 悪化してないだけ有難いよね。 ● 食欲はあ…

3つのサイトの連携について ~Withdog~

Withdog、Withcat、Dog&Cat's Storiesの切替方法です。▼ 本サイトは、Withdog、Withcat、Dog&Cat's Storiesの3サイト連携によって構成されています。3サイトを切り替えは、上記のようにトップメニューのボタンで行なえます。※上記はスマートフォンでの表示…

【アトピー】【アレルギー検査】新しいカイカイ対策 ~ハナのアレルギー検査(4/4)~

ハナの残された人生(犬生)を快適に過ごすために行ったアレルギー検査。 思ったより食べられないもの・食べない方が良いものが多く、びっくりしています フィラリアの薬もジャーキー味の薬はもう食べられません。 今月からは、普通の錠剤です。 食いしん坊…

【非再生性免疫介在性貧血】9月10日 凍り付いた獣医師の言葉 ~1年生存率5割って(19/22)~

先日、動物病院に行ったときの余談。 チョコラッと同じ貧血の病気のワンちゃんと暮らしていらっしゃる方にはちょっと嫌な話になってしまうかもしれません。すみません。 先生に言われたんです。 「先日、チョコラッちゃんと同じ病気のダックスちゃんが来たん…

【獣医師選び】こうすればいい、獣医師の選び方 ~現場を知っているから、このアドバイス~

皆さんはどのように動物病院を選んでいますか? 動物を飼われている方のほとんどは、どのような獣医が良い獣医でどのような獣医が悪い獣医か見分けることができないかと思います。 今回はどのような獣医師が良い獣医師なのかを、お話ししていきたいと思いま…

【アトピー】【アレルギー検査】なんと、あの大好物が~~~ ~ハナのアレルギー検査(3/4)~

ハナのアレルギー検査ですが、待っていたリンパ球反応性検査結果が届きました。 これは、食物アレルギーのもう一つの検査です 検査結果が出そろったので、前回の検査結果、IgEの結果と合わせて判断します 要注意は、1.2%以上のトウモロコシ・タラとなってい…

【非再生性免疫介在性貧血】9月7日 チョコラッの血液検査とわんこアルアル ~1年生存率5割って(18/22)~

チョコラッ血液検査行ってきました。 結果は横這い。 アトピカを2倍量に増やして以降、ずっと基準値に満たないものの、悪化は止まって横這いを保っています。 今の値は、 PCV 30前後 これだと日常生活に支障なく、このままお薬変えずに3週間後に血液検査予…

【獣医師選び】我が家の犬や猫が、適切な治療をうけるためには ~その治療は適切ですか?~

文:オタ福、高栖匡躬(聞き手) 『みなさんは今通っている動物病院で満足していますか?』『もしも今、満足していないとしたら、どうしたら満足できるでしょうか?』 そんな問いかけをしているサイトを見つけました。『オタ福の語り部屋』という名のサイト…

【アトピー】【アレルギー検査】検査の精度は日進月歩です ~ハナのアレルギー検査(2/4)~

アレルギーの検査結果の一部が届きました。 なんと環境アレルゲンによるアトピーに関しては、高値のものはないようです。以前の検査で引っかかっていたアシブトコナダニが今回の検査項目に入ってないのです。 しかし恐らく、これは陽性だろうと思われます。 …

【非再生性免疫介在性貧血】8月27日 1日4回のお薬タイム ~1年生存率5割って(17/22)~

最近はチョコラッのお薬タイムが1日4回なので、ちょっと大変。 食後のお薬(プレドニン他)2回と、食前のお薬(アトピカ)2回があるからね、あまり長時間出かけられない。 出かける用事も別にないから良いんだけどね。(^-^; 食後のお薬は、ゴハンに混ぜ…

りくはうちに来て幸せだったかな? ~私たち家族は、最高に幸せだったよ~

18年前のこと―― 私にとって、りくは初めての犬で、私たち家族は何も知識がない飼い主だった。 飼いやすいと言われたのは、パピヨンのメス。 でも、探していたのに全然メスが見つからなくて、たまたま抱っこしたオスに決めちゃった。それが、りく―― 900グラ…

【アトピー】【アレルギー検査】カイカイが悪化しちゃったよ ~ハナのアレルギー検査(1/4)~

暑くなってきたので、ハナのアトピーが悪化してきました。 以前の検査で分かっているのは、環境アレルゲンのアシブトコナダニに、弱陽性のアトピーでした。 ダニの予防は、空気清浄器と掃除で対処。 そして、このアレルバックスです。 アレルバックス アレル…

【非再生性免疫介在性貧血】8月25日 また血液検査 ~1年生存率5割って(16/22)~

チョコラッの血液検査行ってきました。 結果はまた横這いです。 悪くなってないことだけでも有難い。 薬変えずにまた2週間後に再検査となりました。 PCV 31.1 基準値の37.3にはかなり足りないけど、25以上なら割と元気なので、慌てふためく数値でも…

【ストルバイト結晶】我が家の手作り食をご紹介します ~病院の療法食じゃなくても大丈夫なんですよ~

以前にもこの病気の記事を書きましたが、今日はそれに対する具体的な我が家の対応を、食事を中心にお伝えしようと思います。 同じ疾患で悩んでいる飼い主さんの参考になるように、なるべく具体的に書いて行きます。 我が家のご飯は、私が日々考えながら、少…

地方に住むと言うことは、医療格差と付き合うことでもあるんです ~犬との暮らし(その2)~

文:Rikka 私は以前まで、全国で犬を1番飼ってる街に住んでいました。 深夜も対応する病院や、人間でいう大学病院みたいな医療施設や、難しい病気専門の先生もいて、どこも頑張れば通える範囲でした。 ● しかし、今は地方住まい。近場に獣医はいても、時間外…

【非再生性免疫介在性貧血】8月18日 血液検査、横ばいでした ~1年生存率5割って(15/22)~

数値は横這い―― とは言っても、これまで1週間に1%のスピードで下がっていたPCVが、今回下がらなかったのは凄いことです。 アトピカ倍量にしたのが効いたみたいでホッとしました。 薬変えずに1週間後にまた血液検査です。 ● リンパ球が相変わらず1350と高…

【決めた、犬を飼おう!】泰然自若は血筋かな? ~太郎がうちの子になったのは~

太郎は、香川県のしろとり動物園で生まれました。 しろとり動物園は、虎の赤ちゃんを育てたフレンチブルドッグ『ナナちゃん』が某テレビ番組で紹介され、有名になったところです。 太郎は2006年7月4日生まれです。 2歳のナナちゃんが虎の赤ちゃんの育児を始…

迷子札って大切なんだよ ~犬との暮らし(その1)~

文:Rikka 私は twitterでも、犬たちの事を書いているのですが、twitterのタイムラインには、迷子になるわんちゃんの話が、沢山RTやらいいねで回ってきます。その中には、そんなに危機意識がなくていいのかという逃げられ方をして、行方不明にさせてしまった…

【非再生性免疫介在性貧血】8月13日 診療記録、昨日の続き ~1年生存率5割って(14/22)~

昨日のチョコラッ診察記録続きです。 昨日、今迄のチョコラッの血液検査結果を全部ひっくり返して見直してました。 現在リンパ球が1380と上がってしまったことから見ても、医師に言われた通り免疫抑制出来ていないと思う。 リンパ球上がるのは免疫抑制出…

【非再生性免疫介在性貧血】8月12日 チョコラッ貧血進む ~1年生存率5割って(13/22)~

昨日、チョコラッの血液検査に行きました。 貧血が進んでいました。 PCVが前回35.9→今回29.5へ 1週間でかなり落ちてしまった。 6月8日からの推移を見ると―― 39.8→38.8→35.9→29.5 やはり徐々にに落ちています。 ● 医師には今の薬(3/3…

【獣医師】いちばん辛いこと ~助けられるのに、助けられない命のこと~

私が仕事をしていて一番つらいことは、 助けられる命がいろいろな事情で助けられないこと、そして、治療をすることを「かわいそうだ」と言われてしまうことです。 ● 例えば、骨折しているペットに手術を勧めた時、 ――かわいそうだからやりません。 重症のペ…

【ヘルニア】このまま会えなくなっちゃうの? ~ちぃの闘病記:ヘルニア編(後編)~

ちぃの闘病記:ヘルニア編文:かっぱ太郎、撮影:F.zin 更に翌日――かかりつけの病院で、診てもらったちぃ。 ちぃの後ろ脚の麻痺が進んでいるのを確認した先生は、こう言いました。「病院ならば24時間点滴をして、何かあってもすぐに対応ができますし、この…

【里親】幸せになるんだよ ~うちの子の生まれかわりは、やってくるのかなあ~

つい先日、ブルテリアの里親募集を目にしました。 この1年で4匹目の募集でした。 ブルテリアは希少犬種のはずなのですが、こんなに里親募集があるものなのですねえ。 理由は色々とあるようで、全部が全部、無責任な飼い主の飼育放棄ではないようです。 先日…

【非再生性免疫介在性貧血】8月6日 チョコラッの体調メモ ~1年生存率5割って(12/22)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨晩、夜中に目が覚めてしまったのですが、ふと見るとチョコラッの呼吸が随分速い。ビックリして、明るい廊下に連れて行って歯茎を確認したところ、いつも通りのうっすらピンク…