犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】1月26日 そうか、怠けてるワケではないのか ~はじめの半年(2/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) はっきり病名を診断されてからは、まだあまり経ってないけど、ブログを追うと10月始めくらいから食欲の減退があった。 実はそれより少し前から、歩き方がおかしいなと感じて…

元気でいるかい、ゆうすけ? ~君のいない5か月:ゆうすけの闘病記(その後)~

撮影&文:ゆうすけパパ ゆうすけが、虹の橋へ旅立って5ヶ月がたちました。 今では、朝の散歩もすることがなくなり、ゆうすけがいない生活にも慣れました。というか、なんだかんだで、よく世話してきたなと思うくらいになっています。

【犬版】うちの子がうちにくるまで まとめ読み③(Complete)を公開しました。

【犬版】うちの子がうちにくるまで (No12~15) Review カテゴリー:エッセイ作者:オムニバス ごく普通の人たち(我々)が、犬を飼うか迷い、結局飼おうと決心するまでの葛藤を、飼い主自身の言葉で綴ったエッセイです。 (登場する犬たち)No.12【飼い主…

【非再生性免疫介在性貧血】12月14日 血液検査の数値は右肩上がり ~はじめの半年(1/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) 昨日、チョコラッの血液検査に行って来ました。 貧血を表す数値 PCV(血球容積)35%※通常の値は37〜 基準値37.3〜にはまだ及びませんが、前回、前々回と右肩上がり…

【精巣腫瘍】【看取り】僕の腕の中でおやすみ ~ゆうすけの闘病記(3/3)~

撮影&文:ゆうすけパパ 食いしん坊だったゆうすけ。 最後に何か、食べさせてあげたい。そう思って手を尽くしたのですが、願いはかないませんでした。 そして、ついにその時はやって来てしまいます。

【ニキビダニ】痒くはないけど、知らずに進むのも困る ~ダニはイヤイヤ~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日、取り上げるのはニキビダニ。 ダニといえば、想像するのはカイカイですね。ヒゼンダニの寄生で起きる疥癬は、スーパー・カイカイ!でも今日のニキビダニは、そうではないみたい。カイカイも困るけど、気付かない…

【犬版】うちの子がうちにくるまで まとめ読み②(Complete)を公開しました。

【犬版】うちの子がうちにくるまで (No8~11) 本まとめ読みは、1017年11月から連載が始まった、『うちの子がうちにくるまで』の1話~5話までをまとめ読みにしたものです。 Review カテゴリー:エッセイ作者:オムニバス ごく普通の人たち(我々)が、犬を…

【ステロイド】【減薬】ピーチーの減薬経過と、免疫抑制剤 ~知っていれば怖がらなくて良い(3/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回はステロイド剤の減薬については、唯一の答えは無いということを書きました。 答えが無い以上は、飼い主が試行錯誤して、自分なりの答えを見つけていくしかないわけです。しかしそれを、全くゼロの状態から行う必要はありません。少…

【精巣腫瘍】【看取り】何か食べたいものはないかい? ~ゆうすけの闘病記(2/3)~

撮影&文:ゆうすけパパ ここからは、ゆうすけの容態が変化してからの記録です。病気に対してはもう手の打ちようがなくなり、闘病というよりも、どんな介護をしていたを記していきます。 手の打ちようがないと言っても、諦めて投げ出したわけではありません…

老犬アルバム Vol.1 ~ここからが、可愛さの本番なんだよ~

老犬アルバム Vol.1 老犬アルバムは 頑張る老犬を応援する、アルバムページです。大好きな愛犬の写真に、飼い主からの一言を添えたメッセージカード形式。 自薦他薦を問いません。ご応募方法は本記事の最後に。

車椅子犬からのお願い ~どうか皆さん、気を使ってあげて~

撮影&文:らぶプー 皆さんは、車椅子を使っている犬を見たことはありますか?この記事は、車椅子犬からのお願いです。 わが家のチョコラッは、車椅子犬です。別々の理由で、2度車椅子犬になりました。 1度めは椎間板ヘルニアで歩けなくなった時。――この時に…

【ステロイド】【減薬】実は獣医師だって、そんなに詳しくない ~知っていれば怖がらなくて良い(2/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は、筆者の愛犬ピーチーを例にとって、ステロイド剤を処方する事になった経緯と、処方によって発現した副作用について書きました。 今回からは、本題である減薬について触れて行きます。ステロイド剤は効き目は明らかなのですが、処…

【精巣腫瘍】【看取り】後悔はほんの少しだけあるよ ~ゆうすけの闘病記(1/3)~

撮影&文:ゆうすけパパ 私の大切な愛犬、ゆうすけは2017年11月14日に、虹の橋に出発してしまいました。病名は精巣腫瘍。悪性度が高かったため、発見から僅か1か月半後のことでした。 ゆうすけはとても頑張ってくれて、私は闘病には大きな後悔はありません。…

【肛門腺の炎症】肛門腺絞りは定期的にやってあげてください ~溜まりにくい子もいます~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日は肛門腺の炎症のお話。肛門腺に溜まる分泌物を、定期的に絞り出してあげないと、炎症になることもあるんですよ。え? ハナちゃんはやってもらってるのかって?失礼ね、そんなこと、女の子に聞くもんじゃないわ!…

【ステロイド】【減薬】ありふれた薬なのに、情報が極端に少ない ~知っていれば怖がらなくて良い(1/3)~

撮影&文:高栖匡躬 今日から3回に渡って、ステロイド剤とその減薬について書こうと思います。筆者の愛犬ピーチーの、経験に基づいたものです。 ステロイドとその減薬は、探しても資料がなかなか見当たりませんね。以前に筆者が書いたブログ記事は、今も読ん…

【犬版】うちの子がうちにくるまで まとめ読み①(Complete)を公開しました。

【犬版】うちの子がうちにくるまで (No1~7) 本まとめ読みは、1017年11月から連載が始まった、『うちの子がうちにくるまで』の1話~5話までをまとめ読みにしたものです。 Review カテゴリー:エッセイ作者:オムニバス ごく普通の人たち(我々)が、犬を飼…

【非再生性免疫介在性貧血】11月24日 随分と時間が掛かるものです ~最終検査結果まで(6/6)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) 検査結果が出揃い、病名「非再生性免疫介在性貧血」が確定するまでに、実に1ヶ月近くかかりました。 その間、お薬を処方されてたとはいえ、チョコラッの貧血値は低いところで…

「おまえ、良かったな」今も心に残る声 ~ゆうすけがうちの子になったのは~

撮影&文:ゆうすけパパ ~うちの子がうちにくるまで No.22~ ”うちの子がうちにくるまで”とは愛犬を家に迎えるまでの葛藤を、飼い主自身が、自分の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。 ● ゆうすけと出会ったのは、2006年11月21日のこと。出張先の市役所で…

Withdogに手記を書いてみませんか?

手記を残してみませんか? 犬や猫との暮らしって、段々と慣れて当たり前になってしまいますよね。 奇跡のように家族になったのに―― 何でも無い日常は、本当は奇跡なのにね―― でも、その中にいる時は、気が付かないものなんです。だから――記事で残しませんか…

【非再生性免疫介在性貧血】11月22日 症状が出なかった理由は…… ~最終検査結果まで(5/6)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) 先日、チョコラッの最終検査結果が出たと書きましたが、今日新たに医師から追加内容を告げられました。 チョコラッの病気、免疫介在性貧血には2種類(再生性と非再生性)に分…

【エリザベスカラー】【避妊手術】すでに体の一部? エリザベスカラーが外れる日 ~コポーの避妊手術(5/5)~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 最初はすごく嫌だったのに、最近はすっかりなじんだエリザベスカラー。でも、そのカラーが、とうとう外れる日が来ました。 さて、コポーはどんな反応をするのかな? 撮影&文:ハナちゃんママ エリザベスカラー生活に…

【非再生性免疫介在性貧血】11月20日 最終検査結果が出ました ~最終検査結果まで(4/6)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) 最近、チョコラッの病気記事ばかりになってしまって、ゴメンなさい。(>人<;)毎日、頭の中がチョコラッのことでいっぱいで。 チョコラッの圧迫排尿をしたら尿が真っ赤!(免疫…

【エリザベスカラー】【避妊手術】首の周りが、どんどん大きくなるよ ~コポーの避妊手術(4/5)~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 エリザベスカラーは、付けた時には違和感なんだけれど、そのうちに何とかなっちゃうの。慣れってすごいんだなあ―と、何度もエリザベスカラーを付けたわたしが言うんだから、本当です。 人間もエリザベスカラーを使った…

【非再生性免疫介在性貧血】11月16日 今はとても元気です ~最終検査結果まで(3/6)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) 昨日はチョコラッの病院。 貧血を表す数値 PCV(血球容積)が21%※通常の値は37〜 前回は19%だったから、少し上がったけど、今までの推移から見ると上がったと言うより…

【エリザベスカラー】【避妊手術】元気なのはいいけど、傷口を舐めちゃダメ ~コポーの避妊手術(3/5)~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 コポーはエリザベスカラーが嫌いみたいだけど、慣れてきたのかな?体を無理やり折り曲げて、傷口を舐めようとします。そんなに曲げたら、グキッっていっちゃうんじゃないかな? 心配。「えっ?」それってハナちゃんが…

【非再生性免疫介在性貧血】11月13日 血液内科専門獣医は何処に?? ~最終検査結果まで(2/6)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) チョコラッはPCV(血球容積)22%辺りを行ったり来たりだったのですが、8日に受けた血液検査では19%。ついに20%を切りました。 PCV(血球容積)が19%※通常の値は…

【エリザベスカラー】【避妊手術】1日経ったらすっかり元気 ~コポーの避妊手術(2/5)~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 妹のコポーは、昨日とはうってかわって、すっかり元気です。でも、ママは元気すぎるのも困るみたい。傷口が心配なんだって。 撮影&文:ハナちゃんママ (この記事は2017年1月に執筆されたものです) 昨夜は、ぐったり…

【非再生性免疫介在性貧血】11月5日 チョコラッの新しいお薬 ~最終検査結果まで(1/6)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) 昨日は秋晴れ!朝陽が眩しい中、お写真を撮ってみました(扉の写真)。 一昨日から、チョコラッ、疑わしい免疫介在性溶血性貧血のお薬飲み始めたんだけど、ヘルニア(脱腸)の…

【エリザベスカラー】【避妊手術】生後半年を過ぎて、そろそろその時期に ~コポーの避妊手術(1/5)~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 これから5回続けて、わたしの妹コポーの避妊手術について、取り上げます。 うちはママが獣医さんっていう、ちょっと普通と違う環境。だから、わたしもコポーもきっと、他のワンちゃん猫ちゃんとは、違う経験をしている…

[ただであげます]と貼り紙をされた犬 ~『ちょび』がうちの子になったのは~

撮影&文:Chobi ~うちの子がうちにくるまで No.21~ ”うちの子がうちにくるまで”とは愛犬を家に迎えるまでの葛藤を、飼い主自身が、自分の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。 ● 昔の話です。 1月28日に、私は可愛がっていた猫、『おいで』を亡くしまし…