犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【作者確認待ち】【癲癇/腎不全】7月20日 発作なし期間最長記録 ~発作は続くよ(9/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 19話 撮影&文|きづ あすか 当時を振り返り 長くてんかん発作が抑えられていたのは水分たっぷりごはんの効果かも、と声を少し大にして主張しています。今でも同じ病気の愛犬さん達に試していただきたいなと思います。ただし…

【2019年版】ペットが病気。どうやって情報収集する? ~Google検索では有益な情報が見つからないことも~

ペットの闘病 検索で情報を集める方法(最新) 文|高栖匡躬 皆さんは、ペットが病気になったとき、どのようにしていますか?まずは動物病院ですね。そしてそこで病名を知ると、次にネットから情報を探しませんか? 病気の経過はどうなるか? 完治する可能性…

【熱中症】気を付けて、ペットの熱中症 ~おかしいと感じたら、すぐに病院へ~

こちら、オタ福診療所(仮) 今回は:ペットの熱中症です。 文|オタ福 はじめに こんにちは、オタ福です。だんだんと気温が上がってくるこの時期、太陽サンサン天気が良い日は愛犬と外にお散歩する。そんな飼い主さんは多いのではないでしょうか?お天気サ…

さよならトショ、さよならツキ ~思い出のトショとツキ(後編)~【もうイヌは飼えんなあ】

思い出の犬、トショとツキ 撮影&文|ほっぷのトモダチ ツキはトショの3回目の出産で生まれた子でした。5匹生まれた中の唯一のメス。 その時の子たちは、オスから順番にもらわれていきました。そして最後に残った1匹がツキでした。 ● 何か特別な理由があって…

【まとめ】犬のウンチについて語ろう ~あなたはそれを、『ウンチ』と言えますか?~

犬のウンチを分析する Reviewカテゴリー:記事作者:高栖 匡躬 犬を飼うようになって、”ウンチ”という言葉を、何の躊躇もなく使うようになった。かかりつけの獣医師とは、”ウンチ”で愛犬の健康状態を伝える事も多い。飼い主同士での立ち話では、”ウンチ”の話…

【偏食】まずは予防を。でも、なってしまったら 〜偏食・食べムラ ガイドブック ② 予防・対応編〜

偏食・食べムラ ガイドブック ② 文・編集|Rikka はじめに 前回は偏食に関する基礎的な用語の区別、偏食が起きる原因についてでした。今回は実際に、偏食を予防するにはどうしたらよいのかと、偏食が起きてしまった後の対応に関しての記事をまとめています。…

【まとめ】知ってた? 犬って笑うんだよ ~犬は笑う。犬の笑い顔を判別するには~

犬って笑うんだよ ~笑顔と、笑い顔の違いについて~ Reviewカテゴリー:記事作者:高栖 匡躬 犬は笑うって、知っていましたか?そして、笑顔と笑い顔が違うって、知っていましたか? 良く紹介されているのは、犬の笑顔の方です。笑顔は笑顔で素敵なんですけ…

【癲癇/腎不全】7月4日 今日は恐怖の通院日 ~発作は続くよ(8/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 18話 撮影&文|きづ あすか 当時を振り返り 腎不全用ごはんを手作りするようになって初めての検査はさすがに緊張しましたが想像以上の良い結果に思わずバンザイ!先生から正解を頂いた気分でした。病を持ちつつもろくすけと…

イヌ、いらん? ~思い出のトショとツキ(前編)~【忘れられない母子】

思い出のトショとツキ 撮影&文|ほっぷのトモダチ 今日は我が家にとって思い出深い、2匹の犬の話をしようと思います。その2匹は親子で、名前はトショとツキと言いました。我が家の家族全員をすっかり犬派にしてしまった、思い出深い犬たちです。もう亡くな…

【まとめ】リンちゃんの起こした奇跡:樫村慧・セルフコメンタリー ~突然鳴ったインターフォン~

リンちゃんの起こした奇跡 樫村慧セルフコメンタリー Reviewカテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧 愛犬ラフを迎えてから、いつも川沿いの道を散歩していた。そんな時、当時まだ小さく貧弱だったラフと同じくらいの大きさのボクサーみたいなお顔の女の子と知り…

【偏食】愛犬がご飯を食べなくなったら 〜偏食・食べムラ ガイドブック ① 基礎・原因編〜

偏食・食べムラ ガイドブック ① 文・編集|Rikka はじめに 愛犬が急にご飯を食べなくなると、飼い主はとても心配になりますね。でも、その理由が何かすぐに皆さんは気づいてあげることができますか?それは病気なのか、気分的な問題か…。犬が食事を摂らなく…

【まとめ】ラフと歩いた日々&ラフのいない日々:樫村慧・セルフコメンタリー 【看取り/安楽死/ペットロス】

ラフと歩いた日々、ラフのいない日々 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧 『ラフと歩いた日々』と『ラフのいない日々』は、『ラフと歩く日々』の続編で、3部作の構成になっています。 愛犬ラフが腎不全とわかり、余命2年と告げられてから、投薬と点滴…

【癲癇/腎不全】5月25日 発作がないのは、手作り食のおかげかな? ~発作は続くよ(7/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 17話 撮影&文|きづ あすか 当時を振り返り 腎臓を守るためのごはんを試行錯誤。ポイントは頑張らないで作ることでした。するとなぜかてんかん発作も起きなくなり、病と付き合う自信が芽生えてきました。でも足が立たなくな…

【まとめ】侮れないペットの偏食:Rikkaセルフコメンタリー ~龍馬の闘病記:偏食編~

偏食の闘病記録 まとめ 偏食は【食べムラ/食い渋り/拒食】などと表現される場合もあります。 Reviewカテゴリー:闘病記作者:Rikka うちの愛犬の龍馬は14歳。今まで大病もなく年齢には見えないと言われる仔でした。そんな龍馬に様々な病気が見つかったのは…

【まとめ】侮れないペットの偏食 ~まさかの時の準備のために~

侮れない偏食 まとめ 偏食は【食べムラ/食い渋り/拒食】などと表現される場合もあります。 Reviewカテゴリー:闘病記作者:Rikka ―作品のご紹介― 我が家の愛犬・ピーチーは、小さなころから食欲旺盛でした。いつでも、どんな時でも沢山ご飯を食べてくれま…

【まとめ】ラフと歩く日々:樫村慧セルフコメンタリー ~ひたむきに生きる君~【腎不全になった愛犬ラフ】

ラフと歩く日々 ~ひたむきに生きる君~ Review カテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧 3歳だった先住犬サンタを亡くしてから、我が家で犬の話題が出ることはなかった。意識していたわけではないが、なんとなく避けていたのかもしれない。 そんな我が家に、突然…

【癲癇/腎不全】5月21日 ろくすけをおいて、ハイキングに行ってきた ~発作は続くよ(6/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 16話 撮影&文|きづ あすか 当時を振り返り 介護は介護者が元気でいることが一番大事!とは分かっていても目の前の愛おしい子を置いて外で楽しむなんて出来ないわっと思っていた私が楽しめた気分転換のお話です。家族の余裕…

【まとめ】リンちゃんの起こした奇跡 ~突然鳴ったインターフォン~【思い出の土佐犬】

リンちゃんの起こした奇跡 Reviewカテゴリー:エッセイ作者:樫村 慧 犬にまつわる不思議な出来事。この話もきっとそうだ。散歩道で挨拶を交わす程度の犬仲間。実は名前も知らなかったりする。そんな犬仲間が、お互いの愛犬を亡くした後、たまたま書いたエッ…

【老犬アルバム】ハルさんに登場していただいた|No.6〜No.8 〜老犬さんの思い出(その4)~【#秘密結社老犬倶楽部】

#秘密結社老犬倶楽部 のハッシュタグ 老犬アルバム|No.6 ハル(飼い主:ヒロポンさん) 前回では、老犬アルバムがNo.3のかん太さんNo.4のテツさん、No.5のゆうすけさんについて書きましたが、そのカードのご紹介ツイートをする際にも、かなり悩んだことがあ…

【老犬アルバム】かん太さん登場!|No.3~No.5 ~老犬さんの思い出(その3)【年齢制限について】

老犬は何歳からか? 老犬アルバム|No.3 かん太(飼い主:かん太ママさん) 前回は、ご縁のある老犬ハリー君のカードと、私の愛犬ラフのカードを作って、募集を開始したところまでを書きました。ここから、本当の意味での老犬アルバムが始まることになります…

【まとめ】テツへの手紙 ~大きな手と交わした、小さな約束~【オーストラリア犬、テツの一生】

11年前に君は来た Reviewカテゴリー:エッセイ作者:テツのママ 子犬なのに大きな手。テツは予想通りに、優しく逞しく育ち、いつも家族の中心に。ですがテツは歳をとり、衰えが目立ってきます。安らかな別れが家族の願い。その願いは叶えられるのでしょうか?…

【栄養療法】過度な偏食、拒食に対応するために ~最終手段は医療で対応~

こちら、オタ福診療所(仮) 今回は:栄養療法(病的な偏食への対応) 文|オタ福 はじめに こんにちは、オタ福です。今回は前回の『食欲不振でできること』の続編ということで、『栄養療法という選択』についてです。 今回お話する栄養療法とは治療行為であ…

【まとめ】終末期を楽しむという選択/別れの準備、別れの覚悟  ~飼い主が選択できること~

終末期を楽しむという選択 / 別れの準備、別れの覚悟 Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖 匡躬 本作は、愛犬(愛猫)の終末期を、前向きに捉えていけるように書いたものです。 別れはいつか必ず訪れる。それならばどうやってその時に向き合えばよいのか?…

【偏食】我が家の強制給餌をお知らせします ~侮れないペットの偏食(4/4)~ 【いざというときの強制給餌】

龍馬の闘病記:偏食編(4/4)【食べムラ/食い渋り/拒食】などと表現される場合もあります。 撮影&文|Rikka 愛犬龍馬の偏食のお話、第4回目です。龍馬は自力では食事をとらなくなり、一般的に犬が食事を摂取しなくても問題ないと言われる2〜3日を経過して…

【まとめ】禁煙のススメ ~気を付けて、犬猫の健康被害~【受動喫煙/3次喫煙】

犬と煙草、どちらがお好き? Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖匡躬 人間で受動喫煙が話題になりはじめたのは、もう随分昔の話です。今では常識ですね。 ひょんなことから、飼い主の喫煙による犬への健康被害について調べて見たのですが、いやいや驚いた。…

【癲癇/腎不全】5月13日 ろくすけ、まさかの腎不全、発覚 ~発作は続くよ(5/10)~

昨日は父ちゃんのお客さまが来て、賑やかな我が家だった。 ろくすけへは体への影響を考えて、お客様と会わすことはしなかったので、おかげで興奮することもなかった。 ――はず、なのに。 ろくすけは、私自身が料理やらで普段と違う精神状態であることを、読み…

【食欲不振】ペットに起きる急な食欲不振 ~獣医さんも意外に知らない対処法~

こちら、オタ福診療所(仮) 今回は:ペットの食欲不振 文|オタ福 はじめに こんにちは、オタ福です。今回扱うのはペットの食欲不振です。 食欲不振はペットの健康を左右しかねない変調です。しかしよほどひどくならない限り、我儘による偏食や食べムラと区…

【まとめ】犬と猫、人間だったら何歳だろう? ~うちの子の年齢を換算してみよう~【犬猫の人間年齢】

犬と猫の人間年齢 犬版、シニア犬/老犬版、猫版 Reviewカテゴリー:記事作者:高栖 匡躬 うちの犬って人間なら何歳?犬の飼い主だったら、誰もが一度は考えてみる事です。 ドックイヤーは7年で、犬は1年で7歳歳をとるといいますが、詳しく老化を調べた結果…

【まとめ】犬猫の飼い主が見た、加計学園問題 ① ~まずは街の動物病院を知ることから~

まずは街の動物病院を知ることから Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖匡躬 2016年に加計学園問題が表面化した当時、TVのワイドショーでは産業獣医師がクローズアップされて、そこに内包された諸問題を探り始めました。 それを見て筆者がまず何に思ったか…

【偏食】意外に悪くはなかった強制給餌 ~侮れないペットの偏食(3/4)~ 【悩みに悩んでの決断】

龍馬の闘病記:偏食編(3/4)【食べムラ/食い渋り/拒食】などと表現される場合もあります。 撮影&文|Rikka 我が家の愛犬龍馬の偏食の連載、3回目です。 前2回では、腎臓結石の治療で療法食に切り替えたことが切欠で、龍馬が酷い偏食に陥っていくか経過を…

© 2017 Peachy All rights reserved.