犬を飼うということ

いつまでも君と……

本サイトの記事は全て犬に関するもの。あえて犬に分類したい記事が、ここにあります。

【Q&A】【悩み】痴呆による遠吠え ~体験談、アドバイス、皆で語り合おう~

文:樫村 慧 今回の質問 ~痴呆による遠吠え~ ■痴呆による(と思われる)遠吠え■数日前から、昼夜の感覚がなくなった模様■安定剤は身体が弱る恐れがあると主治医に言われましたが、使用した経験のある方いますか?※ご経験者の方、どうかアドバイスをお願い…

【免疫抑制剤】【ステロイド】やっと見えてきた光明 ~自己免疫不全と免疫の抑制(3/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は、1日1錠まで減っていたステロイド剤『プレドニゾロン』を、1日4錠に戻したことと、免疫抑制剤『アトピカ』を、1日100mgから200mgに増量したところまでを書きました。 今回はその続きと、ピーチーの経過について書きます。

【凍結手術】【腫瘤】凍結手術をしてからの、その後 ~手軽な術式ではありますが~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日は、以前に掲載した、ハナの腫瘤(しゅりゅう)の凍結手術の続報です。しばらくたって、傷跡はどうなったかな? 撮影&文:ハナちゃんママ しばらく前にハナに行なった、凍結手術の結果をお知らせします。 この手…

【非再生性免疫介在性貧血】3月23日 ステロイド(プレドニン)の副作用 ~はじめの半年(8/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨日、チョコラッの血液検査に行きました。結果は良くないです。 PCV(血球容積)25.6%※通常の値は37〜 前回が30.2ですから、たった5日で5%も落ちてしまいまし…

【免疫抑制剤】【ステロイド】一筋縄ではいかない薬の切替 ~自己免疫不全と免疫の抑制(2/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前回の記事では、1回目の血液検査で愛犬ピーチのシクロスポリン濃度が、100ng/mlの段階(基準値100~600に対して)だったところまでを書きました。 今回は、ステロイド剤から免疫抑制剤に切り替わる過程を、ピーチーを具体的な例としてご…

犬猫多頭飼いの我が家が、初めて迎えた犬 ~レイちゃんがうちの子になったのか~

撮影&文:ゆきねー ~うちの子がうちにくるまで No.24~ ”うちの子がうちにくるまで”とは愛犬を家に迎えるまでの葛藤を、飼い主自身が、自分の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。 ● レイちゃんは我が家で初めて迎えた犬です。 それまで我が家にはラグド…

【非再生性免疫介在性貧血】3月19日 貧血、芳しくない ~はじめの半年(7/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 昨日18日は、3週間振りのチョコラッの血液検査。 結果から言って、また貧血値が低値に。貧血再発です。 再発と言うより、減薬失敗なのかな(´;ω;`)

【免疫抑制剤】【ステロイド】ステロイド剤減薬の先にあるもの ~自己免疫不全と免疫の抑制(1/3)~

撮影&文:高栖匡躬 前シリーズの記事では、自己免疫不全の対処とステロイド剤の減薬について書きました。恐らくは多くの飼い主さんが、悩みながら、手探りでやっていることで、我が家もそうでした。今回からは、ステロイド剤の次の段階で用いられる、免疫抑…

老犬アルバム Vol.1 ~ここからが、可愛さの本番なんだよ~

老犬アルバム Vol.1 老犬アルバムは 頑張る老犬を応援する、アルバムページです。大好きな愛犬の写真に、飼い主からの一言を添えたメッセージカード形式。 自薦他薦を問いません。ご応募方法は本記事の最後に。

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 まとめ読み③(Complete)を公開しました。

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 (13話~18話)本まとめ読みは、1017年11月から連載した、ピーチーの闘病記をベース構成したものです。(今回は7話~12話まで) Reviewカテゴリー:闘病記作者:高栖匡躬 危機を脱し、元気になったピーチー。闘病中は身を切る…

最後の瞬間まで喜びはあるもの ~終末期を楽しむと言う選択(3/3)~

撮影&文:高栖匡躬 看取りと言うのは、臨終の瞬間という意味もあるのですが、そこに至る手前の、ある一定の時間でもあります。 その時間は、さぞかし悲しいものだと思われかもしれません。しかし、そこにはちゃんと喜びも笑いもあるのです。 だだ、それを感…

【非再生性免疫介在性貧血】3月15日 具合が良いのか悪いのか? ~はじめの半年(6/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 最近のチョコラッ。元気!・・・だけど、食べるのが遅いのが気になっている(´・ω・`) ゆっくりと完食はするんだけど、サプリはマズいらしく、残したりする。これ、ちょっと良くな…

【犬版】病気別闘病記リスト ~2018年7月31日現在~

闘病記について 皆さんは、愛犬家の闘病記について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?きっと愛犬が健康なうちは、あまり気にも留めないものだと思います。我が家でもそうでした。 愛犬が病気になり、しかもそれが深刻なものと分かると、飼い主は必死…

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 まとめ読み②(Complete)を公開しました。

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 (7話~12話)本まとめ読みは、1017年11月から連載した、ピーチーの闘病記をベース構成したものです。(今回は7話~12話まで) Reviewカテゴリー:闘病記作者:高栖匡躬 賭けだと思って選択したステロイドの大量投与は、どうや…

【非再生性免疫介在性貧血】2月27日 恐るべしパピーフード ~はじめの半年(5/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) チョコラッ、最近、立ってゴハン食べてるの!! 椎間板ヘルニア発症後の3年間、ずっと座って食べてたのに。滑りやすい廊下歩くのも嫌がらない! 確かめてみたら、ぺらぺらだっ…

別れは日常の先に ~終末期を楽しむと言う選択(2/3)~

撮影&文:高栖匡躬 愛犬が若かった頃、”看取り”は現実感の無い、無限の未来のことででした。何かとても壮大なドラマ(悲劇)のようにも思いました。元気一杯で目の前にいるうちの子が、この世を去っていく瞬間のことなど、全く想像がつかなかったのです。 …

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 まとめ読み①(Complete)を公開しました。

ピーチーの闘病記:劇症肝炎編 ①(1話~6話)本まとめ読みは、1017年11月から連載した、ピーチーの闘病記をベース構成したものです。(今回は6話まで) Reviewカテゴリー:闘病記作者:高栖匡躬 突然の発熱と倦怠感。未明の時間に救急救命へ。当初熱中症と…

【非再生性免疫介在性貧血】2月22日 もう予防ワクチンは打てないんだって ~はじめの半年(4/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日は月に一度のチョコラッの血液検査の日。 結果は良好で、お薬はとうとう免疫抑制剤のセルセプト1種類のみになりました。 色々と副作用に悩まされたプレドニンは断薬。チョ…

泣いて見送る? 笑って見送る? ~終末期を楽しむと言う選択(1/3)~

撮影&文:高栖匡躬 今回から3回は、愛犬がこの世を去る、終末期のことを書きたいと思います。といっても暗い話ではなく、前向きな話です。 愛犬が日に日に弱って、そう長くはないだろうなと思った時、飼い主はとても不安になります。自分の経験に照らしてみ…

【フィラリア予防薬】今日はハナのうれしい日 ~最近は少なくなりましたが、とても大切なこと~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日はハナが大好きなフィラリアの予防薬のお話です。このお薬、食べないワンちゃんもいるらしいです。 どうしてかな~?美味しいのにね。ハナにちょうだい! 撮影&文:ハナちゃんママ 今日は、ハナにとって、うれし…

【犬版】うちの子がうちにくるまで まとめ読み④(Complete)を公開しました。

【犬版】うちの子がうちにくるまで (No12~15) Review カテゴリー:エッセイ作者:オムニバス ごく普通の人たち(我々)が、犬を飼うか迷い、結局飼おうと決心するまでの葛藤を、飼い主自身の言葉で綴ったエッセイです。 (登場する犬たち)No.16【飼い主…

【非再生性免疫介在性貧血】2月1日 薬がなくなったので病院 ~はじめの半年(3/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) 今日はまたまたチョコラッの病院です。 診察予定日より早かったから、先生に「どうかされましたか?!」ってビックリされちゃったけど、具合が悪いわけじゃないの。 お薬が足り…

大型犬を飼うなんて、考えていなかったんだけど ~ロン君がうちの子になったのか~

撮影&文:ゆきねー ~うちの子がうちにくるまで No.23~ ”うちの子がうちにくるまで”とは愛犬を家に迎えるまでの葛藤を、飼い主自身が、自分の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。 ● 我が家は今、猫5匹犬4匹と暮らしています。最初は1匹の子猫を拾ったの…

【結石症】人間でも激痛の病気。もちろん犬も猫もね。 ~うんちとオシッコの観察が大事です~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日ご紹介する病気は結石症。人間だと激痛を伴うので知られていますが、犬も猫も痛いんです。そして、珍しい病気ではありません。 頻尿になったり、血尿が出たり、おしっこが濁っていたら要注意。痛がっていたら一大…

【非再生性免疫介在性貧血】1月26日 そうか、怠けてるワケではないのか ~はじめの半年(2/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです) はっきり病名を診断されてからは、まだあまり経ってないけど、ブログを追うと10月始めくらいから食欲の減退があった。 実はそれより少し前から、歩き方がおかしいなと感じて…

元気でいるかい、ゆうすけ? ~君のいない5か月:ゆうすけの闘病記(その後)~

撮影&文:ゆうすけパパ ゆうすけが、虹の橋へ旅立って5ヶ月がたちました。 今では、朝の散歩もすることがなくなり、ゆうすけがいない生活にも慣れました。というか、なんだかんだで、よく世話してきたなと思うくらいになっています。

【犬版】うちの子がうちにくるまで まとめ読み③(Complete)を公開しました。

【犬版】うちの子がうちにくるまで (No12~15) Review カテゴリー:エッセイ作者:オムニバス ごく普通の人たち(我々)が、犬を飼うか迷い、結局飼おうと決心するまでの葛藤を、飼い主自身の言葉で綴ったエッセイです。 (登場する犬たち)No.12【飼い主…

【非再生性免疫介在性貧血】12月14日 血液検査の数値は右肩上がり ~はじめの半年(1/16)~

チョコラッの闘病記撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです) 昨日、チョコラッの血液検査に行って来ました。 貧血を表す数値 PCV(血球容積)35%※通常の値は37〜 基準値37.3〜にはまだ及びませんが、前回、前々回と右肩上がり…

【精巣腫瘍】【看取り】僕の腕の中でおやすみ ~ゆうすけの闘病記(3/3)~

撮影&文:ゆうすけパパ 食いしん坊だったゆうすけ。 最後に何か、食べさせてあげたい。そう思って手を尽くしたのですが、願いはかないませんでした。 そして、ついにその時はやって来てしまいます。

【ニキビダニ】痒くはないけど、知らずに進むのも困る ~ダニはイヤイヤ~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日、取り上げるのはニキビダニ。 ダニといえば、想像するのはカイカイですね。ヒゼンダニの寄生で起きる疥癬は、スーパー・カイカイ!でも今日のニキビダニは、そうではないみたい。カイカイも困るけど、気付かない…