犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

WIthdog『犬を飼うということ』全記事一覧

全記事表示させるには

Withdog『犬を飼うということ』の全記事一覧表示です。
日付の降順(最新新記事が一番上)になっています。
年月毎の表示は、サイドバナーの『月間アーカイブ』で可能です。
スマートフォンの場合はお手数ですが、画面の下部までスクロールしてください。

【あとがきにかえて】この闘病記を読んで下さった全ての皆様へ ~ろくすけの闘病記~

ろくすけの闘病記:あとがき 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そ…

【子犬の躾|30】生れて初めての春【気分もウキウキ】

うちにきて210日目 ~ピィ子の育児日記(その30)~ 撮影&文|高栖匡躬 すっかり春の気配ですね。 一週間前は朝は風が冷たくて、「春はまだ遠そうだなあ」と思っていたのですが、急に暖かくなって、東京では開花宣言まで出ました。 暖かくなると、ピィ子の…

【看取り】10月31日 ろくすけ ありがとう ~別れに向かう日々(10/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 36話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【癲癇/腎不全】10月30日 点滴は効いたのだけれど ~別れに向かう日々(9/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 35話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【子犬の躾|29】少しずつ挨拶が出来るように【よしよし良い子だ】

うちにきて203日目 ~ピィ子の育児日記(その29)~ 撮影&文|高栖匡躬 ピィ子がうちにきて、200日が過ぎました。 6月28日生まれなので、あと3カ月もすると1歳です。ついこの前までは、小さな幼犬だったのに。本当に犬の成長は早いですね。 何にでも興味津…

【癲癇/腎不全】10月28日 食べないので点滴へGO ~別れに向かう日々(8/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 34話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【癲癇/腎不全】9月25日 同じメニューは嫌らしい ~別れに向かう日々(7/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 33話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【子犬の躾|28】脳にも発達期があるのか?【行動に変化が】

うちにきて196日目 ~ピィ子の育児日記(その28)~ 撮影&文|高栖匡躬 この一週間は、ピィ子の行動に急に変化が起きました。 飼い主に甘えるのが上手になって、トイレの失敗がなくなって、窓から見える景色に興味を持つようになりました。まるで階段を1段…

【癲癇/腎不全】9月18日 腎不全、一気に悪化 ~別れに向かう日々(6/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 32話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【癲癇/腎不全】9月5日 発作の間隔が確実に短く・・・ ~別れに向かう日々(5/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 31話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【子犬の躾|27】うちに来て6ヶ月になりました【子犬の成長は早いです】

うちにきて189日目 ~ピィ子の育児日記(その27)~ 撮影&文|高栖匡躬 ピィ子がうちに来て、6ヶ月になりました。あっというまですね。 体も大きくなりました。うちに来た時は3㎏ほどだったのに、今や13㎏オーバーです。 成長は嬉しいのですが、その反面で…

【癲癇/腎不全】8月24日 珍しい夜間の発作 ~別れに向かう日々(4/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 30話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【癲癇/腎不全】7月5日 2ヶ月もたず昼の発作 ~別れに向かう日々(3/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 29話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【子犬の躾|26】クビレが無くなりました【油断をするとすぐに太るね】

うちにきて182日目 ~ピィ子の育児日記(その26)~ 撮影&文|高栖匡躬 ピィ子のヒートが、ようやく終わりました。なかなか終わりそうになくて、いつまで続くのかと思ったいたのですがようやくです。 気候も良くなってきて、ずっと来ていたポンチョももうい…

【癲癇/腎不全】6月28日 腫瘍発見、そして血液検査 ~別れに向かう日々(2/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 28話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【まとめ】ようこそペットロス ~寂しいけれど、悲しくないよ~【体験談】

満足のできる別れはあるのです Reviewカテゴリー:コラム作者:高栖 匡躬 ペットを亡くした飼い主に訪れるのが、ペットロスです。重い/軽い、或いは、短い./長引くの差はあれど、例外なく誰もが経験するものです。当然ながら、筆者も経験しました。 経験し…

【別れの印象は変えられる】今は良い思い出の中にいるんだよ

前3話で書いたことは、愛犬の終末期と看取りまでにできる心の準備です。 ここからは、別れの後でもできる意識の変化を書こうと思います。 皆さんは、死に対して、どのようなイメージを持たれているでしょうか? ほとんどの方は、”怖い”ものと思われているの…

【癲癇/腎不全】5月9日 どんどん短くなる発作間隔 ~別れに向かう日々(1/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 27話 撮影&文|きづ あすか こんな方に ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えている…

【終末期を前向きに】安心して行っていいからね 

筆者は愛犬ピーチーを看取った時、8つの小さな覚悟を、1つ1つ段階を上るように決めて行きました。意識してそうしたわけではありません。 今振り返ると、それはとても良かったように思います。 1つ1つの思いはそれなりに重大なものですが、受け止められ…

【看取りの心は準備次第】覚悟はゆっくり1つずつ

前回は飼い主が、愛犬の老いを意識するようになるまでの過程を書きました。 ここから先は、飼い主さんごとに考え方が違ってきます。 愛犬の老いの先に、避けられない死を明確にイメージした飼い主さんは、別れの準備をはじめることでしょう。その方法は、飼…

【満足できる別れ】ペットロスは誰にもやってくる

犬を飼うと、いつかやってくるのが愛犬との別れ(死別)。 そして別れとセットになってやってくるのがペットロスです。 ペットロスは誰もが例外なく経験するものですが、それが軽くすむ場合もあれば、社会生活に支障をきたすほど深刻な場合もあります。 ペッ…

【子犬の躾|25】ヒートがようやく終わりそう【個体差を実感】

うちにきて175日目 ~ピィ子の育児日記(その25)~ 撮影&文|高栖匡躬 ピィ子のヒートが、ようやく終わりそうです。2月16日でちょうど3週間。3日前には「まだまだ終わりそうにないなあ」と思っていたのですが、一昨日あたりから急に収束傾向に。先代犬の…

【まとめ】癲癇発作の間隔は、開いたり縮まったり【ろくすけの闘病記③】

ろくすけの闘病記:癲癇(てんかん)+腎不全|17話~26話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:きづあすか 本話『ろくすけの闘病記』は、突如『癲癇(てんかん)』を発症した、老犬ろくすけと飼い主である母ちゃんの闘病をエッセイとして綴ったものです。 第3章…

【まとめ】癲癇に加えて腎不全まで発症【ろくすけの闘病記②】

ろくすけの闘病記:癲癇(てんかん)|7話~16話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:きづあすか 『ろくすけの闘病記』は、突如『癲癇(てんかん)』を発症した、老犬ろくすけと飼い主である母ちゃんの闘病をエッセイとして綴ったものです。 第2章は、癲癇との付…

【子犬の躾|24】ヒートは続くよ!【いつまで続くか少し心配】

うちにきて168日目 ~ピィ子の育児日記(その24)~ 撮影&文|高栖匡躬 ピィ子のヒートはまだ続いています。本日2月9日の時点で、ちょうど2週間ですが、まだ終わりそうにありません。先代犬のピーチーはこんなに続いたかなあ? こんな方に 犬を飼い始めた|…

【まとめ】突然の癲癇発作に驚いた【ろくすけの闘病記①】

ろくすけの闘病記:癲癇(てんかん)|はじめに、1話~6話 Reviewカテゴリー:闘病記作者:きづあすか 本話『ろくすけの闘病記』は、突如『癲癇(てんかん)』を発症した、老犬ろくすけと飼い主である母ちゃんの闘病をエッセイとして綴ったものです。 本章は…

【子犬の躾|23】ピィ子、はじめてのヒート【犬はあっという間に大人になるなあ】

うちにきて161日目 ~ピィ子の育児日記(その23)~ 撮影&文|高栖匡躬 なんと先週は、ピィ子が初ヒートを迎えました。生後7か月丁度の日です。 そろそろだろうと思っていたので、「やはり、来たか!」という感じ。 犬は成長が早いですね。成長を喜ぶ半面、…

【子犬の躾|22】自我の目覚め?自己主張するピィ子!【かまってほしいの?】

うちにきて154日目 ~ピィ子の育児日記(その22)~ 撮影&文|高栖匡躬 最近、ピィ子が時々吠えます。あんまり吠えない犬種のブルテリアなのですが…… シチュエーション的には「かまって欲しい」のだと思われます。また同時に、覚えたはずのトイレの失敗も目…

【非再生性免疫介在性貧血】3月21日 期待した血液検査は尚も横這い ~ついに3年目に突入(7/7)~【闘病記】

チョコラッの闘病記 第7章(7/7) 撮影&文:らぶプー(本記事は2019年に執筆されたものです) この闘病記は 本記事は長期連載の1部。そしてチョコラッは3年目(2019年10月)を迎えて生存中です。難病であっても希望を持ち続けたいと願う、飼い主の思いで書…

【子犬の躾|21】人も犬も大好きだけど、人混みは大丈夫?【成人式の見物】

うちにきて147日目 ~ピィ子の育児日記(その21)~ 撮影&文|高栖匡躬 丁度一週間前は成人の日。我が家はすぐそばに、横浜アリーナがあって、ものすごい人出です。 こんなとき、人混みの中に連れ出してみるのです。人混みの中で、行儀よくしていられるよう…

© 2017 Peachy All rights reserved.