犬を飼うということ

いつまでも君と……

コラム

犬に関するコラムです。

寂しさは上手くつきあえるもの。多分、思ったほど悪くはないもの。~悩みの話、再考察(2/2)~

文:高栖匡躬 人って、何か大きな悲しみに直面すると、その意味を探したくなりますよね。そこには意味などないことが、ほとんどなのかもしれません。 しかし、”意味を探そうとする”ことには、”意義”があるように思います。きっとそれは、悲しみを希望に変え…

悩みの正体って、一体何でしょう? ~悩みの話、再考察(1/2)~

文:高栖匡躬 今回は”悩み”について考えてみたいと思います。我々は何か解決が難しい出来事に直面すると、”悩み”と一口に表現してしまいがちに思います。もちろん、筆者もその一人です。 改めて考えてみると、”悩み”と括った思いの中には、”悲しみ”とか、”戸…

311、震災の日に思う事 まとめ読み(Complete)を公開しました。

本まとめ読みは、1018年3月11日に公開した、奥村來未さんの手記をベースにして構成したものです。 Reviewカテゴリー:エッセイ、コラム作者:奥村 來未 (末話の1記事のみ 高栖匡躬 )2011年3月11日、午後2時46分東日本大震災発生マグニチュード9.0未曽有の…

死後の変化について ~いつかのときの、心の準備のために~

撮影&文:奥村來未 2017年10月20日に、私は愛犬Mackを18歳で亡くしました。 その時に初めて経験した肉体の変化。死後硬直しか知らなかった私は驚くことばかりで、そしてどう変化するのか全く知識のなかった私は心の準備なく目の前で変化していく愛犬を見な…

【ダニ寄生】この時期、マダニには要注意です ~人にも感染する、人獣共通伝染病の恐れも~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日はマダニのお話。マダニはダニと言っても大きいんです。色んな病気を発生させますから注意して下さいね。 撮影&文:ハナちゃんママ 肌寒い日があったり、初夏のような暑い日があったりと気温の差が大きい時期は、…

選択こそが、飼い主の闘病だと思う ~闘病/視点を変えて見えるもの(その5)~

文:高栖匡躬 愛犬の闘病では、飼い主は何度も選択を迫られます。犬が口をきけない以上、飼い主が愛犬に代って選択をし、経過を追い、検査の結果を待つしかありません。 そして――検査の結果が出ると、次の選択が待っています。 こと犬の(最後の)闘病に絞れ…

【ストルバイト結晶】はっきり示そう、我が家の方針 ~うちでは療法食じゃなくて、手作り食で対応中~

撮影&文:てんルナお母さん 今日は、うちの愛犬ルナの疾患について書こうと思います。疾患名はストルバイト結晶。聞きなれない言葉ですよね。 これから病気の話を書きますが、言いたいことは病気のことではなくて、どうやってそれと向き合うかと言うお話で…

【凍結手術】【腫瘤】低温のガスで、腫瘤を壊死させる治療法 ~老齢犬の治療に向いています~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日は凍結手術のお話。低温のガスを使って、体に出来た腫瘤(しゅりゅう)を壊死させて、取ってしまうんです。 撮影&文:ハナちゃんママ 今日は、凍結療法ペンを使った凍結手術の話です。小さなイボや腫瘤を治療する…

やばい、もう吸っちゃったよ。と思われている方へ ~禁煙のススメ(後編:リカバー編)~

文:高栖匡躬 これまで2回連載した、犬の受動喫煙の記事に関しては、予想以上に反響をただいて驚きました。皆さん、気になさっていたんですね。 そんな中で、ちょっと気になる質問を受けました。既に喫煙をしていて、これから禁煙をしたとして、ご自分の愛犬…

数字から見た、犬の受動喫煙のリスクと考察 ~禁煙のススメ(中編:データ編)~

文:高栖匡躬 さて、前回に続いて犬の受動喫煙の話。今回はデータ編です。 前回のおさらいを少しすると、犬の方が人間に較べて、受動喫煙の害が大きいとするのは、煙草の煙は空気に較べて比重が大きいために、低いところ(つまり床に近いところ)を漂うこと…

犬と煙草、どちらがお好き? どうやら両方は選べないらしい ~禁煙のススメ(前編)~

文:高栖匡躬 今日は、犬の受動喫煙のお話をします。まずは、煙草とは無関係な、ちょっとした昔話から始まります。春の選抜高校野球を見て、不意に思い出してしまいました。 少し前のことです。故郷に住む幼馴染が電話を掛けてきました。「よう元気か?」電…

【犬版:増強】闘病時の情報収集、検索方法を考えてみよう ~コツを知る知らないで効率が違います~

文:高栖匡躬 本記事は姉妹サイトのWithcatで反響のあった記事(闘病時の情報収集仕方とそのコツについて書いたもの)をベースにしたものです。ご質問をいただいたことへの回答を中心に加筆をした上で、【犬版】としてWithdogにも公開したいと思います。 ● …

犬と猫の食べ物を語ろう まとめ読み(Complete)を公開しました

本まとめ読みは、1018年2月21日から3つのシリーズで連載した、犬と猫の食べ物、および食べ物の記事に関する考察記事です。 1.闘病中は、大好物を守らなきゃ (全3話)2.言葉の意味にもムラがある ~あらためて食を考える~ (全1話)3.今の"食"が将来…

【絶食】【食欲不振】【食欲減退】食べない事にも意味がある ~今の”食”が将来の幸せをつくる(4/4)~

文:高栖匡躬 さて、連載の最終話は、これまでとは違う論点――食べない事の意味と意義です。 『喰いつきの良いフード』『愛犬が喜ぶ食事』良く目にするそんな謳い文句に、筆者はいちいち違和感を感じてしまいます。その理由は、ここまでの連載に書いた通りで…

災害非難時の愛犬、愛猫について ~避難所の状況を知る程に、準備の大切さを感じます~

撮影&文:高栖匡躬 関東では今後30年以内に、大地震が起きる可能性が70%以上と言われています。 7年前、福島でペットが悲惨な状況に落ちいったニュースを見て以来、わが家ではもしも避難と言う時がきたらどうするか、よく話し合うようになりました。…

一夜が明けて、そしてその後 ~東日本大震災・あの日私たち家族は(後編)~

文:奥村 來未 前回の記事で、震災当日の事を書きましたが、今回は翌日以降のことを書こうと思います。 ● (夜が明けて)翌朝、明るくなったので、眠っている娘を、私と一晩中くっついて温め合ったおばあさんにお願いし、Mackの排泄のために外へ出ました。す…

未曽有の大震災、発生当日のこと ~東日本大震災・あの日私たち家族は(前編)~ 

文:奥村 來未 2011年3月11日、午後2時46分東日本大震災発生。マグニチュード9.0。 七年前、世界中を混乱に陥れた未曽有の大震災は、皆さんの記憶にも新しいことと思います。私達家族は、福島県から、主人の転勤で宮城県へ引っ越してきて、約四…

【粗食】【食べムラ】【食欲不振】粗食のススメと、ネット情報の誤解 ~今の”食”が将来の幸せをつくる(3/4)~

文:高栖匡躬 前回、前々回で、【食べムラ(我儘)】を矯正する(躾ける)方法についての提案と、それを行う理由について書きました。本話では、最後のまとめをする前に、以下のことを整理しておこうと思います。 ● 本記事のポイントは下記です。 ①【食べム…

【腸内寄生虫】【回虫】小腸や大腸など消化管の中に寄生します ~回虫、鉤虫、条虫、鞭虫が代表的~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日は腸の中に棲みついている、寄生虫についてのお話です。便と一生に出て来て、発見されることが多いんです。飼い主さん、きたない話だと思わないで、どうかちゃんと読んでくださいね。――だって、私たちのお腹にいた…

【食べムラ】【躾】食べムラ(我儘)を躾けることの意義 ~今の”食”が将来の幸せをつくる(2/4)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は【食べムラ(我儘)】に対する、躾の方法について書きました。今回はその続きで、なぜ【食べムラ(我儘)】に躾が必要なのか?その理由ついて掘り下げていこうと思います。 ● ネット上には【食べムラ(我儘)】に対して、「食べる…

【去勢手術】将来の性ホルモン関連の病気を予防 ~発情時のイライラや問題行動も抑制~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日は去勢手術についてのお話です。避妊手術と同じで、メリットとデメリットがあるみたい。獣医さんに相談してみてくださいね。 撮影&文:ハナちゃんママ 今日は、男の子の去勢手術のお話です。去勢手術は女の子の避…

【食べムラ】【食欲不振】まず食べムラ(我儘)のない子に育てよう ~今の”食”が将来の幸せをつくる(1/4)~

撮影&文:高栖匡躬 前回記事では、”食”に関する似て非なる言葉を取り上げました。具体的には下記の言葉です。【食べムラ】【食欲不振】【拒食】【偏食】【小食】【老犬(シニア犬)の食欲減退】以上、6つ。 ● 今回からは4回にわたり、【食べムラ】【食欲不…

【貧血】貧血について考えてみよう ~早く見つけてあげたいですね~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日は貧血について考えてみます。良く聞く症状ですが、原因は色々。飼い主さん、よく観察をして、早めに気付いてあげてくださいね。 撮影&文:ハナちゃんママ 今日は、読者の方からのリクエストにお答えして、貧血の…

【食べムラ】【食欲不振】【拒食】【偏食】【小食】【老犬(シニア犬)の食欲減退】言葉の意味にもムラがある ~あらためて”食”を考える~

撮影&文:高栖匡躬 先日、【食べムラ】に関する記事を書こうとしたとき、ふと考え込んでしまったことが有ります。 食べムラって、一体何? つまり、根本の言葉の意味について疑問を持ってしまったわけです。 ネットで検索をしても、【食べムラ】という言葉…

【子宮蓄膿症】【避妊手術】高齢になると起きやすい病気 ~避妊手術で防げる子宮の病気~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日は子宮蓄膿症と、避妊手術についてのお話です。避妊手術をすれば防げる子宮の病気って色々あるみたい。獣医さんに相談してみてくださいね。(注:手術の写真が含まれます) 撮影&文:ハナちゃんママ 先日、乳腺腫…

【投薬】【食事】【療法食】食事と薬の切り分けは、飼い主の覚悟 ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(後編)~

撮影&文:高栖匡躬 前々回と前回記事では、筆者の体験談を元に、愛犬の好物を減らさないようにするには、好きなものと嫌いなものを繫げないようにしようという提案を書きました。 今回は、その為の具体的手段を書こうと思います。既に実践をされている飼い…

【乳腺腫瘍】高齢になるとできやすくなります ~時々触ってあげてくださいね~

ここは『ハナちゃんの動物病院』です。 今日はワンちゃんの、乳腺腫瘍のお話です。飼い主さんでも、比較的発見しやすい病気ですよ。 撮影&文:ハナちゃんママ ワンちゃんも高齢になると、腫瘍ができやすくなりますが、その全体の30%が乳腺腫瘍です。 犬の…

【投薬】【食事】【療法食】嫌いになるのはスパイラル ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(中編)~

撮影&文:高栖匡躬 前回は愛犬のピーチーが、大好物のアイスクリームを嫌いになる瞬間を書きました。 本来この記事は、ピーチーが患った癲癇の闘病記として書いたものだったのですが、大好物が嫌いに変わる瞬間を捉えたものなので、めずらしい記録だろうと…

【投薬】【食事】【療法食】大好物が嫌いになる瞬間 ~闘病中は、大好物を守らなきゃ(前編)~

撮影&文:高栖匡躬 皆さんは、愛犬に薬を飲ませる際にどうしていますか?我が家ではかつて、色々な食品に、“挟む”、“包む”、“差し込む”などして、愛犬のピーチーにあげていました。同じようにされている飼い主さんも、多いのではないでしょうか? しかし、…

【膿皮症】突然発症した皮膚病 ~侮れない、恐ろしい病気~

撮影&文:奥村來未 (本記事は2017年9月に執筆されたものです) 犬を飼っていて、いつか病気を経験するかもしれないとは思っていても、いつなるのか、どんなものなのかなんて想像するのは難しいもので、いざその時が来ると、名前も聞いたことのないような…