犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

ご案内 ~このサイトの楽しみ方~

Withdog 『犬を飼うということ』にようこそ。

Withdog『犬を飼うということ』は、犬と人間との心の絆を、飼い主の目線で語る”読み物配信サイト”です。沢山の情報が詰まっていますが、まずは当サイトの人気企画をご紹介しましょう。

老犬アルバム_最新

うちの子がうちにくるまでへ

みんなのまとめ読み_犬

みんなの闘病記_犬

ツイッターマガジンへ

週刊Withdog&Withcatへ

全記事表示

 詳しいご紹介や、Withdog『犬を飼うということ』をもっと知るには、『続きを読む』のボタンを。

続きを読む

さよならトショ、さよならツキ ~思い出のトショとツキ(後編)~【もうイヌは飼えんなあ】

思い出の犬、トショとツキ
思い出のトショとツキ

撮影&文|ほっぷのトモダチ
  

ツキはトショの3回目の出産で生まれた子でした。
5匹生まれた中の唯一のメス。

その時の子たちは、オスから順番にもらわれていきました。
そして最後に残った1匹がツキでした。

何か特別な理由があって売れ残ったのではありません。あの時は不思議と、家族の誰もその最後の子の里親を探しませんでした。だから、ツキは自然に家に残った感じだったんのです。

名付け親はトショと同様に妹です。
月の綺麗な夜に産まれたからだと、妹は言っていました。

続きを読む

【まとめ】犬のウンチについて語ろう ~あなたはそれを、『ウンチ』と言えますか?~

犬のウンチを分析する
犬のウンチについて

Review
カテゴリー:記事
作者:高栖 匡躬 

犬を飼うようになって、”ウンチ”という言葉を、何の躊躇もなく使うようになった。
かかりつけの獣医師とは、”ウンチ”で愛犬の健康状態を伝える事も多い。
飼い主同士での立ち話では、”ウンチ”の話は日常茶飯事である。

しかしかつて”ウンチ”は、異次元の世界の、禁断の言葉であったような気がする。
『うんこドリル』が流行はじめて、「前はどうだったっけ」と思い始めた。

で、”ウンチ”について調べて見ました。
 

【偏食】まずは予防を。でも、なってしまったら 〜偏食・食べムラ ガイドブック ② 予防・対応編〜

偏食・食べムラ ガイドブック ②
偏食ガイドブック2

文・編集|Rikka
 
はじめに
前回は偏食に関する基礎的な用語の区別、偏食が起きる原因についてでした。
今回は実際に、偏食を予防するにはどうしたらよいのかと、偏食が起きてしまった後の対応に関しての記事をまとめています。
我が家の龍馬は、既に予防できなかったクチですので、皆さんの偏食の実体験はとても参考になりました。状況的に合致していなくとも、参考になることは結構多くあるのですよ。

【まとめ】知ってた? 犬って笑うんだよ ~犬は笑う。犬の笑い顔を判別するには~

犬って笑うんだよ ~笑顔と、笑い顔の違いについて~
犬の笑い顔と笑顔

Review
カテゴリー:記事
作者:高栖 匡躬 

犬は笑うって、知っていましたか?
そして、笑顔と笑い顔が違うって、知っていましたか?

良く紹介されているのは、犬の笑顔の方です。
笑顔は笑顔で素敵なんですけどねえ。

折角だから、どんな顔が笑い顔か知って、良く愛犬を観察してみてください。
ほら、実は今笑っているかもしれませんよ。

【癲癇/腎不全】7月4日 今日は恐怖の通院日 ~発作は続くよ(8/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 18話
寝ているろくすけ

撮影&文|きづ あすか
 
当時を振り返り
腎不全用ごはんを手作りするようになって初めての検査はさすがに緊張しましたが想像以上の良い結果に思わずバンザイ!先生から正解を頂いた気分でした。
病を持ちつつもろくすけと協力して過ごせてると感じる日々を楽しんでいました。

 

――2016年7月4日――

梅雨が明けたのか? 
というくらいの猛暑日だ。しかも熱帯夜。
今から9月まで、なんとか乗り切らねば――
決意と同時に、四十肩と戦いながら、ろくすけのケアにいそしむ母ちゃん。

今日は、その成果が数字で示される日。
そう、今日は通院日なのだ。

続きを読む

イヌ、いらん? ~思い出のトショとツキ(前編)~【忘れられない母子】

思い出のトショとツキ
思い出のトショとツキ

撮影&文|ほっぷのトモダチ
 

今日は我が家にとって思い出深い、2匹の犬の話をしようと思います。
その2匹は親子で、名前はトショとツキと言いました。我が家の家族全員をすっかり犬派にしてしまった、思い出深い犬たちです。もう亡くなって随分経つのですが、家族全員にとって、今も忘れられない大切な存在です。

今振り返れば、あれはもうずいぶんと昔のことになります。
ある日、小学生だった弟が、突然1匹のメスの犬を連れて帰ってきました。聞けば友達から、「イヌ、いらん?」と持ち掛けられたのだそうです。

普通ならば、両親に許可も得ずに犬を連帰ったら、いくら家や土地が広い田舎でも、「返してきなさい」と言われますよね。
しかしながら我が家は、家族全員が動物好きで、以前にポメラニアンを飼ってたこともあって、誰も反対することなく、すんなりとその子は我が家の子になりました。

その犬こそが、今回の主人公であるトショです。

 

続きを読む

【まとめ】リンちゃんの起こした奇跡:樫村慧・セルフコメンタリー ~突然鳴ったインターフォン~

リンちゃんの起こした奇跡 樫村慧セルフコメンタリー
f:id:masami_takasu:20190522012617j:plain

Review
カテゴリー:エッセイ
作者:樫村 慧

愛犬ラフを迎えてから、いつも川沿いの道を散歩していた。
そんな時、当時まだ小さく貧弱だったラフと同じくらいの大きさのボクサーみたいなお顔の女の子と知り合った。

飼い主のお母さんは、とても人懐こい笑顔で、その女の子を飼うことになるまでの話をしてくれた。そしてその話は、私の胸の奥にずっとずっと印象深く残っていた。
続きを読む

© 2017 Peachy All rights reserved.