犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

ご案内 ~このサイトの楽しみ方~

Withdog 『犬を飼うということ』にようこそ。

Withdog『犬を飼うということ』は、犬と人間との心の絆を、飼い主の目線で語る”読み物配信サイト”です。ペットと暮らす喜びだけでなく、深刻で複雑な飼い主さんの状況や、理解が難しい専門知識まで、かみ砕いて再構成し、”読みやすい文章" にしてご提供しています。沢山の情報が詰まっていますが、まずは当サイトの人気企画をご紹介しましょう。

老犬アルバム_最新

家族になったよ_犬_最新

うちの子がうちにくるまでへ

みんなのまとめ読み_犬

みんなの闘病記_犬

ツイッターマガジンへ

週刊Withdog&Withcatへ

全記事表示

 詳しいご紹介や、Withdog『犬を飼うということ』をもっと知るには、『続きを読む』のボタンを。

続きを読む

【子犬の躾|40】来てしまった二度目のヒート【個体差が大きい】

ピィ子の子育て日記

うちにきて342日目 ~ピィ子の育児日記(その40)~
撮影&文|高栖匡躬
 

ピィ子に2度目のヒート(発情期)がやってきました。前回が1月の末だったので、半年を置いてのことです。どうやらピィ子は半年サイクルでヒートがやってくるようですね。先代犬のピーチーが年1回だったので、同じ犬種なのに個体差が大きいことを感じます。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

うちで飼って欲しいから呼んだのかい? ~きなこがうちにくるまで~【ペットショップでの出会い】

うちの子がうちにくるまで|No.54うちの子がうちにくるまで_きなこ

撮影&文|ちんねんきなこママ
  
今日のお話は

犬との出会いの中で、《いきなりペットショップで一目ぼれ》というパターンはとても多いように思います。しかし、沢山ある事例の中でも、それぞれのシチュエーションは千差万別です。
2年前に迎えたチワワがいる作者。作者は友人に誘われて出かけたペットショップ&カフェで、1匹の売れ残った貧相な姿のチワワに出会います。心魅かれた作者は「もう1匹飼いたい」とすぐに家族にメールを送りました。『絶対にダメ』それが返って来た返事でした。

さて、作者は新しいチワワを迎えることができるのでしょうか?

こんな方へ:
動物は好きなんだけど、犬や猫を飼うのは心配|はじめてなので、もう一歩が踏み出せない|同じような経験をした方はいますか?

偶然の出会い、我が家の2匹目

今日は我が家の2匹目のワンコ、きなこのお話をしようと思います。

きなことの出会いは突然でした。

あれは最初の子、ちんねんが2歳になった頃のことです。
8月のある日、私は友人に誘われて、町外れにあるペットショップ兼ドッグカフェにランチに行きました。私はちんねんを連れて行き、友人もチワワ2匹を連れて来ていて、2人と3匹のランチです。

続きを読む

【子犬の躾|39】反抗期が本格的になってきた【思ったよりも大変だ】

ピィ子の子育て日記

うちにきて328日目 ~ピィ子の育児日記(その39)~
撮影&文|高栖匡躬
 

1歳になったとたんに、反抗期に突入したピィ子。
まさに誕生日当日に、飼い主の布団でオシッコをしたのが全ての始まりだったように思います。

検索で調べてみると、すぐに終わるという話もあれば、1年続くという話もあり、戦々恐々の飼い主です。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

突然閃いた、あ、犬を飼いたい! ~ちんねんがうちにくるまで~【あの夢はお告げだったの?】

うちの子がうちにくるまで|No.53うちの子がうちにくるまで_ちんねん

撮影&文|ちんねんきなこママ
  
今日のお話は

犬を飼うきっかけは人それぞれ。偶然の出来事が犬を迎える切っ掛けになることもあります。
今回は、ある日見た夢で突然に「犬を飼いたい」と閃いた飼い主さんのお話です。
その夢を見たのは15年も前のこと。そして夢に導かれてやってきた子犬は、今年の5月に亡くなりました。以下の飼い主さんの言葉が胸を打ちます。そんな思いと共に読んでみてください。

人は死んで三途の川を渡ると言います。
三途の川は霧で「三途の橋」が見えないそうです。
動物を飼ったことがある人は、その動物が迎えに来てくれて、その橋まで案内してその橋を渡らせてくれるそうです。

こんな方へ:
動物は好きなんだけど、犬や猫を飼うのは心配|はじめてなので、もう一歩が踏み出せない|同じような経験をした方はいますか?

人生2匹目のワンコ

私は今12歳のワンコ、きなこと、5歳の保護犬チョンキー、そして犬狂いの夫と暮らしてます。

実はつい先日までは、我が家には私たち夫婦にとって最初の子『ちんねん』がいました。今日はその、思い出深い『ちんねん』のお話をしたいと思います。

続きを読む

【子犬の躾|38】1歳の誕生日と反抗期【いやはや驚いた】

ピィ子の子育て日記

うちにきて314日目 ~ピィ子の育児日記(その38)~
撮影&文|高栖匡躬
 

先週でピィ子がとうとう1歳になりました。
生まれてから12カ月、うちに来て10か月。仔犬の一年は目まぐるしく、そしてあっという間です。うちに来た時に軽々と持ち上げることができたピィ子も、もう片手で抱えるのは限界です(朝の散歩に行く時、エレベーターに乗る際には、荷物があったりするので右手で脇に抱えているのです)。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

老犬アルバムVol.5:樫村慧コメンタリー Complete ~出来ない事は増えたけれど~

老犬アルバム Vol.5 樫村慧コメンタリー
老犬アルバム_樫村慧コメンタリー

老犬アルバムは

頑張る老犬を応援する、アルバムページです。
大好きな愛犬の写真に、飼い主からの一言を添えたメッセージカード形式。

[表紙]
扉絵は、ミルコ(みーちゃん)さん(飼い主は、vaderさんです)
[樫村慧コメンタリー]
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.1はこちらに No.1~No.51
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.2はこちらに No.51~No.100
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.3はこちらに No.101~No.150 
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.4はこちらに No.151~No.200  
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.5はこちらに No.201~No.250

[老犬アルバムの思い出]

第1話【老犬は優しい】きっかけはタフィさんと、もなかさん 

【子犬の躾|37】換毛期がようやく終わりました【まだまだ子供のピィ子】

f:id:masami_takasu:20200621123628j:plain

うちにきて300日目 ~ピィ子の育児日記(その37)~
撮影&文|高栖匡躬
 

またまた時間が開いてしまい、3週間ぶりのピィ子の育児日記です。
ピィ子はあと1週間で、1歳の誕生日を迎えます。先代犬のピーチーは、生後3か月の時点から3か月、警察犬の学校に入れたために、子犬の一番可愛い時期を見ることが出来なかったのですが、ピィ子はそれを、間近で確認することができました。

体の成長はひと段落ですが、顔つきはまだまだ子犬。
もう少し成長して行くピィ子を見ることができそうです。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

子供の頃から動物好きでした ~ラインがうちにくるまで~【スーパーでの運命の出会い】

うちの子がうちにくるまで|No.52うちの子がうちにくるまで_ライン

撮影&文|ラインとお母しゃん♡
  
今日のお話は

動物は子供の頃から大好きなんだけれど、犬や猫を飼うところまで踏み出せない。そんな方は、恐らく大勢いらっしゃることでしょう。しかし、ふとしたきっかけで、その壁を乗り越えることがあります。
今回のうちのこがうちにくるまでは、そんなお話です。
ある日、いつもと違うスーパーに家族で買い物にいったら、そこには仔犬がチョロチョロと歩き回り、その脇には『犬あげます!』と書かれた段ボール箱が置いてあったのです。

こんな方へ:
動物は好きなんだけど、犬や猫を飼うのは心配|はじめてなので、もう一歩が踏み出せない|同じような経験をした方はいますか?

 子供の頃から動物が大好きでした

今日は我が家のラインのお話をしようと思います。
ラインは私が生まれて初めて飼ったワンコです。

私は幼い頃から犬、ネコ問わず動物が、大好きでした。
私自身は覚えていないのですが、両親によると小さい頃の私は、動物が飼いたいとおねだりをしていたこともあったみたいです。しかしその頃は両親は共働きだったので、とても迎え入れられる態勢ではありませんでした。

続きを読む

【歳を取っても】心は通じているよ、花さん| No.82〜No.85 ~老犬アルバムの思い出(その25)~【愛情は変わらない】

犬は賢くて慈悲深い生き物だと思う
老犬アルバムの思い出

老犬アルバム|No.82 花(飼い主:花ままさん)
 
老犬アルバムに想う
犬を飼うことの奇跡と、老犬アルバム

WithdogもWithcatも、ペットの命に関わる記事が多いですよね。
可愛い子犬や子猫の画像とか、動物たちのおもしろ動画を集めた楽しいサイトとはちょっと趣が違い、闘病記とか、看取りやペットロスの手記とかが多いのです。私自身も愛犬の介護も看取りも経験しているので、そういう時に、誰かからのちょっとした励ましが嬉しいことはとても良く分かります。しかしながら、そんなささやかなことをやってくれるサイトなど無いことも知っています。

だから私たちがそれを出来たらいいなと思ってやっていて、その行動の一つが老犬アルバム、老猫アルバムということなのです。

老犬さんや老猫さんの命に寄り添うようなことをしようとしているから、もしかしたら自然に記念日の方が私たちに近づいて来てくれているのかもしれませんね。
そうだったら嬉しいな。なんて。

この記事はこんな方に:
老犬(シニア犬)と暮らしている|老犬が可愛くて仕方がない|愛犬が闘病中、または介護中|愛犬が亡くなってしまった|他の飼い主さんが老犬にどう接していたか知りたい|皆さんの頑張りをみて、元気をもらいたい
続きを読む

【念願の一戸建て】犬を飼おうよ、お父さん! ~我が家が犬を飼わない理由(後編)~【いきなり犬が】

駄目駄目、犬は飼わないよ
f:id:masami_takasu:20181017124525j:plain

文|高栖匡躬
 
こんな方に
念願の一戸建てを買った|子供と犬を飼う約束をしている|正直言って気が進まない|犬はいつか死んでしまう|別れはつらい|こんなとき、皆どうしているんだろう?
 

タクシードライバー山川さんへのインタビュー、後編です。

「犬ってね、いつか死んじゃうじゃないですか。そうなったら娘が余計に可哀そうだし、僕だってさびしくなっちゃうだろうし」
かつてはそう考えて、犬を飼うことを拒否してきた山川さん。

しかし今、山川さんは犬を飼っています。
どうして山川さんは、犬を飼うことになったのでしょうか?

いよいよインタビューは佳境です。

 

続きを読む

【心を縛るもの】駄目駄目、犬は飼わないよ ~我が家が犬を飼わない理由(前編)~【別れがつらい】

駄目駄目、犬は飼わないよ
f:id:masami_takasu:20181017114059j:plain

文|高栖匡躬
 
こんな方に
念願の一戸建てを買った|子供と犬を飼う約束をしている|正直言って気が進まない|犬はいつか死んでしまう|別れはつらい|こんなとき、皆どうしているんだろう?
 

ついに手に入れた自分の城。念願の一戸建て。
しかし、その喜びに浸るのも束の間、「お父さん、うちでも犬を飼おうよ」という娘さんの声が聞こえてきます。

実はお父さんはずっと前から、娘さんと約束をしていたのです。「いつか家が大きくなったら犬を飼おうな」と。

今日は、そんなお父さんのお話です。

 

続きを読む

【子犬の躾|36】毛が抜けたり、食べなかったり【子犬あるあるを経験】

ピィ子の子育て日記

うちにきて279日目 ~ピィ子の育児日記(その36)~
撮影&文|高栖匡躬
 

4週間ぶりのピィ子の育児日記です。
ピィ子体の成長が終わって外見上の違いがあまり見られなくなったことと、仕事の忙しさにかまけて、更新が途切れてしまいました。

これからは精神面でのピィ子の成長を主に記録することになると思います。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

© 2017 Peachy All rights reserved.