犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

ご案内 ~このサイトの楽しみ方~

Withdog 『犬を飼うということ』にようこそ。

Withdog『犬を飼うということ』は、犬と人間との心の絆を、飼い主の目線で語る”読み物配信サイト”です。ペットと暮らす喜びだけでなく、深刻で複雑な飼い主さんの状況や、理解が難しい専門知識まで、かみ砕いて再構成し、”読みやすい文章" にしてご提供しています。沢山の情報が詰まっていますが、まずは当サイトの人気企画をご紹介しましょう。

老犬アルバム_最新

家族になったよ_犬_最新

うちの子がうちにくるまでへ

みんなのまとめ読み_犬

みんなの闘病記_犬

ツイッターマガジンへ

週刊Withdog&Withcatへ

全記事表示

 詳しいご紹介や、Withdog『犬を飼うということ』をもっと知るには、『続きを読む』のボタンを。

続きを読む

【子犬の躾|31】まさかの想像妊娠【乳腺種かと思ったよ】

ピィ子の子育て日記

うちにきて217日目 ~ピィ子の育児日記(その31)~
撮影&文|高栖匡躬
 

もうすっかり春。
――と思っていたら、今日はまさかの雪です。

この冬は我が家周辺では、これまでに一度だけ雪が降りましたが、その時はほとんど雨に近い霙。それでもピィ子に見せてやろうと思い、外に連れ出しましたが、ただ濡れるだけでした。

それが今日は本当の雪で、外は薄っすらと雪景色になっています。
今日は桜も満開のはず。そんな春のど真ん中になって、期せずしてピィ子に、雪を初体験させることができました。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

【あとがきにかえて】この闘病記を読んで下さった全ての皆様へ ~ろくすけの闘病記~

ろくすけの闘病記:あとがき
f:id:masami_takasu:20071103133328j:plain

撮影&文|きづ あすか
 
こんな方に
ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そう|経験者の体験談を読んでみたい

 ありがとうございました

急に改まってなんだと言われそうですが、
一言お礼をお伝えしたく、読んでやってください<m(__)m>

私がブログを始めたのは、ろくすけの介護日誌を公にすれば、同じ介護を頑張っている方々と思いを共有できるかなと思ったからでした。

なにしろ私はブログ素人でしたので、
こんなことを書いていいんだろうか?
読んでくれる人がいるのだろうか?
と、いつも思いながら記していました。

ほかの方のブログを読むと、バラエティに富んで役立つ情報もいっぱいなのに、私のブログときたら、ほとんどが老犬ろくすけのオムツ写真(笑)。

そして、私のつたない雑な文章・・・

 

続きを読む

【子犬の躾|30】生れて初めての春【気分もウキウキ】

ピィ子の子育て日記

うちにきて210日目 ~ピィ子の育児日記(その30)~
撮影&文|高栖匡躬
 

すっかり春の気配ですね。

一週間前は朝は風が冷たくて、「春はまだ遠そうだなあ」と思っていたのですが、急に暖かくなって、東京では開花宣言まで出ました。

暖かくなると、ピィ子の気持ちもウキウキしているように感じます。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

【看取り】10月31日 ろくすけ ありがとう ~別れに向かう日々(10/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 36話
ろくすけの闘病記_看取り

撮影&文|きづ あすか
 
こんな方に
ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そう|経験者の体験談を読んでみたい

 2017年10月31日|ご報告

突然のご報告になってしまいました。

私たちの愛おしい愛おしいろくすけが、10月30日、お空へ飛び立ちました。
最期は病院で、私と夫の二人で静かに看取りました。

そして気持ちの良い秋晴れの今日―― 
火葬場で小さくなったろくすけが、再びおうちに戻って来てくれました。

まだ私の頭の中はとっ散らかっているので、ろくすけの最期の様子などは、改めてご報告したいと思っています。

続きを読む

【癲癇/腎不全】10月30日 点滴は効いたのだけれど ~別れに向かう日々(9/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 35話
f:id:masami_takasu:20200226153441j:plain

撮影&文|きづ あすか
 
こんな方に
ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そう|経験者の体験談を読んでみたい

 2017年10月30日|点滴の効果は?

点滴を受けて、再び食べる意欲が出てくると期待していたけど――
その効果は思いもしない方向に出てしまった。

点滴して、目が開いて、多少の復活を感じた生命パワー。

しかしそのパワーは、「吠える」に全て使われてしまった。
食べない状況はそのまんまで・・・

続きを読む

【子犬の躾|29】少しずつ挨拶が出来るように【よしよし良い子だ】

ピィ子の子育て日記

うちにきて203日目 ~ピィ子の育児日記(その29)~
撮影&文|高栖匡躬
 

ピィ子がうちにきて、200日が過ぎました。

6月28日生まれなので、あと3カ月もすると1歳です。
ついこの前までは、小さな幼犬だったのに。本当に犬の成長は早いですね。

何にでも興味津々で、何にでも全力で突進していたのに、最近は少し我慢が出来るようになってきたように思います。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

【癲癇/腎不全】10月28日 食べないので点滴へGO ~別れに向かう日々(8/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 34話
ろくすけの闘病記

撮影&文|きづ あすか
 
こんな方に
ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そう|経験者の体験談を読んでみたい

 2017年10月28日|ゴハン拒否で病院へ

ろくすけのゴハン拒否がとうとう頑なになってしまった。

こんなときの選択肢は――、そう、点滴。
ろくすけ、しんどいけど予約取れたからチャチャっと行ってこようね。

さぁ 車イスのまま車に乗ってGO🚗
おっと その前にガソリン入れていくから待っておくれね。

続きを読む

【癲癇/腎不全】9月25日 同じメニューは嫌らしい ~別れに向かう日々(7/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 33話
カムバック食欲

撮影&文|きづ あすか
 
こんな方に
ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そう|経験者の体験談を読んでみたい

 2017年9月25日 安眠できない日々

相変わらず深夜に吠えることが続いていて、母ちゃんが色んなメニューを提供するも、ろくすけ殿の要求は満たされない。

なぜ君はこれほど食べないのに、深夜にあれだけ吠えるだけの力があるんだ?
母ちゃんに内緒で何か食べてるんじゃないか??

続きを読む

【子犬の躾|28】脳にも発達期があるのか?【行動に変化が】

ピィ子の子育て日記

うちにきて196日目 ~ピィ子の育児日記(その28)~
撮影&文|高栖匡躬
 

この一週間は、ピィ子の行動に急に変化が起きました。

飼い主に甘えるのが上手になって、トイレの失敗がなくなって、窓から見える景色に興味を持つようになりました。まるで階段を1段上がるように一度に起きたので、少々驚きました。

1つずつの進歩であれば、芸を覚えるように、教えたことが身についてきたのだと思うのですが、一度に起きると「もしかしたら、知能の発達期というのがあるのかもしれないな」と思いました。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

【癲癇/腎不全】9月18日 腎不全、一気に悪化 ~別れに向かう日々(6/10)~

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 32話
ろくすけの闘病記

撮影&文|きづ あすか
 
こんな方に
ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そう|経験者の体験談を読んでみたい

 2017年9月18日 3ヶ月弱ぶりの通院

病院の定期検査は2ヶ月毎に行っていたが、行こうと思ったら痙攣発作が起きたり、下痢が止まらなかったりで、その都度見合わせていたので、大分期間があいてしまっていた。

ろくすけにとって病院は大きなストレスなので、チック症状が落ち着いたら行くつもりだった。今日は父ちゃんもいるし チックも落ち着いてきたので急遽病院に行くことにした。で、3ヶ月弱ぶりの通院。

今回はいつもの血液検査、爪切り、肛門絞りと合わせて、食欲がなくなっていることも相談しなければ・・

続きを読む

【癲癇/腎不全】9月5日 発作の間隔が確実に短く・・・ ~別れに向かう日々(5/10)

ろくすけの闘病記:癲癇/腎不全 31話
癲癇闘病記

撮影&文|きづ あすか
 
こんな方に
ペットが癲癇(てんかん)の発作を起こした|どのように病気と付き合っていくべきか?|発作を見ているのがつらい|腎不全を発症した|療法食を食べてくれない|手作り食を考えているが大変そう|経験者の体験談を読んでみたい

 2017年9月5日 食べてくれない ろくすけ

午後2時ごろのこと――

ろくすけは前回の発作以降、続けて下痢をした。
そしてその頃から、今までは残すことがなかったゴハンを、欲しがらなくなった。
どうしようかと色んな食材を試していたが、朝少しのカリカリドックフード
(アニモンダの腎臓病用療法食)を口にしてくれた。

これだと水分が不足するので、カリカリではなく、いつもの手作り食かウェットフードを食べてほしいのだが、ろくすけは急に嗜好が変わったように、突然受け付けてくれなくなってしまった。

それだけでない、大好物だったヨーグルト寒天もサツマイモおやつも食べようとしないのだ。

続きを読む

【子犬の躾|27】うちに来て6ヶ月になりました【子犬の成長は早いです】

ピィ子の子育て日記

うちにきて189日目 ~ピィ子の育児日記(その27)~
撮影&文|高栖匡躬
 

ピィ子がうちに来て、6ヶ月になりました。
あっというまですね。

体も大きくなりました。
うちに来た時は3㎏ほどだったのに、今や13㎏オーバーです。

成長は嬉しいのですが、その反面でそんなに急ぐなよとも思います。
まだ子犬なのに、もういつかくる別れに思いをはせてしまう飼い主です。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

© 2017 Peachy All rights reserved.