犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

ご案内 ~このサイトの楽しみ方~

Withdog 『犬を飼うということ』にようこそ。

Withdog『犬を飼うということ』は、犬と人間との心の絆を、飼い主の目線で語る”読み物配信サイト”です。ペットと暮らす喜びだけでなく、深刻で複雑な飼い主さんの状況や、理解が難しい専門知識まで、かみ砕いて再構成し、”読みやすい文章" にしてご提供しています。沢山の情報が詰まっていますが、まずは当サイトの人気企画をご紹介しましょう。

老犬アルバム_最新

家族になったよ_犬_最新

うちの子がうちにくるまでへ

みんなのまとめ読み_犬

みんなの闘病記_犬

ツイッターマガジンへ

週刊Withdog&Withcatへ

全記事表示

 詳しいご紹介や、Withdog『犬を飼うということ』をもっと知るには、『続きを読む』のボタンを。

続きを読む

【ピィ子の成長日記】脊椎炎、飲み薬だけの第4クールへ【もうちょっと頑張ろう】

ピィ子の成長日記

うちにきて832日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

ピィ子の脊椎炎はそろそろ寛解か?
そんな期待を込めて病院に行きました。
さて、結果は? 続きを読む

【ピィ子の成長日記】いつもの散歩を再開したよ【2カ月半ぶり】

ピィ子の成長日記

うちにきて818日目 ~ピィ子の成長日記|73~
撮影&文|高栖匡躬
 

ピィ子の脊椎炎は順調に回復傾向です。
ずっと長距離の散歩を控えていたのですが、そろそろ距離を伸ばし始めました。 続きを読む

【まとめ】チョコラッの闘病記⑰ ~小康状態から寛解へ~【非再生性免疫介在性貧血】

非再生性免疫介在性貧血:
ついに3年目に突入 92話~98話
奇跡の寛解 99話
チョコラッの闘病記_非再生性免疫介在性貧血

Review
カテゴリー:闘病記
作者:らぶプー

『非再生性免疫介在性貧血』を発症した、チョコラッの闘病記です。
本シリーズは、闘病が3年目に突入したときの全19話をまとめたもの。
そして、闘病5年を迎えての最終話1話が含まれています。
(話数 92話話~98話、99話のまとめ読みです。

――概要――
愛犬チョコラッは免疫系疾患の難病とされる『非再生性免疫介在性貧血』。
1年生存率は5割。

しかし不思議な事にチョコラッは、3年目になって小康状態を得ました。
完治したわけでも、寛解したわけでもないのに、病気を抱えたままで、なぜか貧血症状が治まるという状態にあったのです。

そのチョコラッは、闘病から5年弱でなんと寛解を勝ち取ります。
生命力の不思議を知るお話。今回で最終話です。

【ピィ子の成長日記】脊椎炎の治療は第3クールへ【なかなか治らないなあ】

ピィ子の成長日記

うちにきて804日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

ピィ子が脊椎炎になったのは2カ月前。
見違えるように良くなって、もう見た目では健康な姿です。
しかし、なかなか骨は完全な状態までは再生しません。 続きを読む

老犬アルバムVol.8:樫村慧コメンタリー Complete ~ずっと一緒にね~

老犬アルバム Vol.8 樫村慧コメンタリー
老犬

老犬アルバムは

頑張る老犬を応援する、アルバムページです。
大好きな愛犬の写真に、飼い主からの一言を添えたメッセージカード形式。

[表紙]
扉絵は、ショコラさん(飼い主は、ショコラママさんです)
[樫村慧コメンタリー]
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.1はこちらに No.1~No.51
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.2はこちらに No.51~No.100
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.3はこちらに No.101~No.150 
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.4はこちらに No.151~No.200  
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.5はこちらに No.201~No.250
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.6はこちらに No.252~No.300
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.7はこちらに No.301~No.350
老犬アルバム 樫村慧コメンタリー Vol.8はこちらに No.351~No.400

[老犬アルバムの思い出]

第1話【老犬は優しい】きっかけはタフィさんと、もなかさん 
続きを読む

【ピィ子の成長日記】寒くなってきたねえ【そろそろ暖房が欲しい】

ピィ子の成長日記

うちにきて790日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

つい最近まで夏日があったのに、あっという間に秋も深まり、そろそろ暖房が欲しくなる時期です。ピィ子は犬のくせに寒がりで、散歩に行きたくないと、ハーネスやリードを見ると知らん顔でそっぽを向いてしまいます。 続きを読む

【ピィ子の成長日記】脊椎炎の治療は2クール目へ【簡単には治らないね】

ピィ子の成長日記

うちにきて776日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

ピィ子の脊椎炎ですが、1クール目の治療が終わりました。
万事順調ならば、治療はそこで終わる可能性あり。
そしてレントゲンを撮りました…… 続きを読む

【ピィ子の成長日記】ダイエットは難しい【いつもお腹空き空き】

ピィ子の成長日記

うちにきて762日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

脊椎炎を治療中のピィ子。
抗生剤の注射が終わり、現在は服薬中です。
だんだんと調子が良くなってきました。
それは嬉しいのですが、ちょっと困ったことも…… 続きを読む

【ピィ子の成長日記】注射が平気なピィ子【動物病院大好き】

ピィ子の成長日記

うちにきて748日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

突然、脊椎炎になってしまったピィ子。
今も治療が続いています。
どうやら病気とは長くお付き合いをしていくことになりそうです。 続きを読む

【のんびりいこう】老犬アルバム Vol.9 ~のろのろが愛おしい~

老犬アルバム Vol.9
f:id:masami_takasu:20180710135135g:plain

老犬アルバムは

頑張る老犬を応援する、アルバムページです。
大好きな愛犬の写真に、飼い主からの一言を添えたメッセージカード形式。

自薦他薦を問いません。
ご応募方法は本記事の最後の方に。

これまでの老犬アルバム

老犬アルバムVol.1はこちらに No.1~No.51
老犬アルバムVol.2はこちらに No.52~No.100
老犬アルバムVol.3はこちらに No.101~No.150
老犬アルバムVol.4はこちらに No.151~No.200
老犬アルバムVol.5はこちらに No.201~ No.250
老犬アルバムVol.6はこちらに No.251~ No.300
老犬アルバムVol.7はこちらに No.301~ No.350
老犬アルバムVol.8はこちらに No.351~ No.400 

樫村慧さんのコメント版はこちらです。

老犬アルバムVol.1 樫村慧コメンタリー
老犬アルバムVol.2 樫村慧コメンタリー
老犬アルバムVol.3 樫村慧コメンタリー
老犬アルバムVo.4 樫村慧コメンタリー
老犬アルバムVo.5 樫村慧コメンタリー  
老犬アルバムVo.6 樫村慧コメンタリー
老犬アルバムVol.7樫村慧コメンタリー
老犬アルバムVol.8樫村慧コメンタリー  

老猫アルバムはこちらです。

老猫アルバムVol.1

老犬アルバムの思い出はこちらです。

第1話 たった一言に、心が奪われることがある
続きを読む

【ピィ子の成長日記】2度目のうちの子記念日【そして脊椎炎が確定】

ピィ子の成長日記

うちにきて734日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

2019年はピィ子がうちに来た年。
そして8月26日はうちの子記念日です。
あっという間の2年でした。 続きを読む

【怖くないよ】覚悟で迎えたのがあなた ~ポピーがうちにくるまで~【うちの子にならないかい】

うちの子がうちにくるまで|No.64f:id:masami_takasu:20210820154116j:plain

撮影&文|ちんねんきなこママ
  
今日のお話は

子供の頃に実家で犬を飼っていた作者。しかし大人になってからは、仕事もプライベートも忙しくて、犬を飼うという考えに及びもしませんでした。

ある日見た夢に導かれるように、また犬を飼い始めた作者。
初めての多頭飼いをし、別れを経験し、保護犬の存在を知って家に迎えて——
やがて犬に関わる仕事に就きたいまでと考えるようになります。

そして――、新しい保護犬が家にやってきました。
今度は、遺伝性の疾患がある子を、敢えて迎えることに決めたのです。
人は犬に触れて変わって行くのでしょうか?
もしかすると、人は犬に育てられているのかもしれません。

こんな方へ:
動物は好きなんだけど、犬や猫を飼うのは心配|はじめてなので、もう一歩が踏み出せない|同じような経験をした方はいますか?

 我が家にやってきた4匹目の子

先日我が家には、4匹目の子『ポピー』を迎えました。今日はそのポピーのお話をしたいと思います。

最初に我が家の犬歴をご紹介しておきます。
我が家には元々『ちんねん』と『きなこ』というチワワがいました。2匹はとても仲良しだったのですが、昨年(2020年)ちんねんが亡くなってしまったために、きなこが元気を失くしてしまいました。私は寂しそうなきなこのために、3匹目の子『チョンキー』を迎えました。

きなこは、チョンキーという新しい相棒のお陰で元気を取り戻し、新しい生活が始まりました。私はその平穏がずっと続くと思っていました。

 

続きを読む

© 2017 Peachy All rights reserved.