犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】4月7日 PCVは増えたけど、RETICは…… ~先の見えない、はじめの半年(12/16)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20180701110617j:plain
撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです)

今日は6日ぶりのチョコラッ血液検査でした。

結果は

PCV(26.9)→29.2  基準値37.3〜
RETIC(455.4)→24.0  基準値10.0〜
カッコ内が前回数値

PCVは前回大量にいたRETIC(赤血球の赤ちゃん)が育ち、増えてくれたのですが、RETICが基準値内とは言え、大幅に減りました。

もう入院点滴したガンマガードで増えた赤血球の赤ちゃんは成長しきって、今後赤血球は減っていくということ。ガンマガードは一時的な効果しかないから、予想通りではあるんだけど。

今後、10日前に飲み始めたアトピカの効果がいかに早く出てくるか、それにかかってます。
(最悪、効果が出ない可能性もある)

今、免疫抑制剤はプレドニン・セルセプト・アトピカの3種類飲んでますが、1週間後にセルセプトを止めると言われました。

セルセプトはチョコラッの貧血を食い止めてくれたお薬だから、それを聞いて動揺しましたが、医師の判断ではセルセプトはもうチョコラッに効果が出ていない。

確かに――
そうかも――

セルセプト飲み続けてたのに、急にまた貧血が進んだんだよね。
効いてた薬が急に効かなくなる。
免疫の病気って本当に怖い。

 

f:id:masami_takasu:20180701110700j:plain

ずっと気になってたこと、医師に尋ねました。
「お薬を沢山飲んでて、肝臓に影響ないですか? 肝臓に良いサプリとか飲ませた方がいいですか?」

血液検査結果が出た後に聞いたのですが、医師からの返事は――
「次回の血液検査で肝臓の数値を見て、良くなかったら肝臓のためのお薬出しましょう」(今回、肝数値の項目は検査してなかった)

え?
薬の飲み過ぎで肝臓悪くなるのを心配しているのに、また薬?
って思ったけど、
「サプリより薬の方が効きます」って――

え?!そんな薬あるなら、私も飲みたいんだけど・・・。

それから、
「免疫下げてるので、肺炎にかかる可能性も高いです。咳をしてないか気を付けて見ててあげて下さい」と――

また1週間後に血液検査です〜
f:id:masami_takasu:20180701111145j:plain
チョコラッ「いつも応援ありがとうだワン(^▽^) 」
ティアラ「写真飽きた。早く歩きて〜(-_-) 」

チョコラッさんは、お陰様で今はガンマガードが効いているのかやや元気。
医師から、「皆んな通る道ですから」と言われたアトピカの副作用の嘔吐、下痢、一切なし!

もうお薬飲み始めて1週間経つし、もしかしてチョコラッは副作用なくこのまま過ぎてくれるのかな??

歯茎は薄っすらとピンク。
金曜日、また血液検査です。
赤血球負けるな、頑張れ〜!!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

――【非再生性免疫介在性貧血】まずは半年(12/16)・つづく――

文:らぶプー

――次話――

――前話――

まとめ読み|チョコラッの闘病記 ⑤
この記事は、下記のまとめ読みでもご覧になれます。

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――この章の最初の記事です――

――この連載の最初の記事です――

――関連の記事です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。