犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【まとめ】知ってた? 犬って笑うんだよ ~犬は笑う。犬の笑い顔を判別するには~

犬って笑うんだよ ~笑顔と、笑い顔の違いについて~
犬の笑い顔と笑顔

Review
カテゴリー:記事
作者:高栖 匡躬 

犬は笑うって、知っていましたか?
そして、笑顔と笑い顔が違うって、知っていましたか?

良く紹介されているのは、犬の笑顔の方です。
笑顔は笑顔で素敵なんですけどねえ。

折角だから、どんな顔が笑い顔か知って、良く愛犬を観察してみてください。
ほら、実は今笑っているかもしれませんよ。
1話|笑うのは人間ばかりじゃない。意外に深いその真実

犬の笑い顔をご覧になったことはありますか?
実は、”笑顔” と ”笑い顔” は違っているんです。

多くの飼い主さんは、愛犬の ”笑い顔” を見たことがなかったり、見ていたとしてもそれを”笑い顔”と認識していないように思われます。

我が家ののピーチーも、一生の内で笑ったのは数回でした。
どうか、貴重な瞬間を見逃さないで!

2話|どうしても一度は見たい、笑顔ではない、笑い顔

前回の記事の続報です。
読者の方々から、「これは笑い顔なの?」と寄せられた写真や動画が幾つかありましたので、1つ1つ検証してみました。
やはり”犬の笑い顔” は、ご覧になった方は少ないようです。

ピーチーは14年と7か月の犬生の中で、笑ったのはたった数回。
――ということは、1年に1度、笑わない計算です。

3話|発見!犬の笑い顔。ポイントは鼻の皺

遂に読者の方から、”犬の笑い顔” の写真が寄せられました。
笑ったのは、ピーチーと同じブルテリアの子です。
掲載した写真を見るとわかりますが、犬の笑い顔は、我々が想像するような顔と違います。機嫌が悪いのかなと思う程の顔。
だから――
予め知っておかないと気が付かないんです。

どんな顔が笑い顔かって?
それは、記事をご覧ください。

追記|惜しいけれど、笑い顔ではない例

ブルテリアは毛が薄いので、シワが分かりやすいのだと思います。
毛の長い子は、笑い顔は気が付きにくいかもしれませんね。

実はこの写真の後にも、「これは笑い顔ですか?」という質問が届いています。
”犬の笑い顔” の企画は面白いので、これからも継続したいと思います。
「この顔は?」と思われる写真が撮れたら、ぜひ送って下さいね。 

これは、
f:id:masami_takasu:20181005154232j:plain
惜しいけれど、違います。

 あとがき

忘れられない、あの笑い顔

ピーチーの笑い顔は、今も良く覚えています。
最初に見た時には、笑い顔だなんて思いもしませんでした。
とにかく、変な顔なんです。

滅多に笑わないので、残念ながら写真は一枚もありません。
もしも撮影に成功なさったかたがいらっしゃったら、ぜひ送ってください。

犬の笑い顔の企画は、今も続いています。

――高栖匡躬 ――

● 

作:高栖匡躬
解説:高栖匡躬 
 ▶プロフィール
 ▶ 作者の一言
 ▶ 高栖 匡躬:犬の記事 ご紹介
 ▶ 高栖 匡躬:猫の記事 ご紹介

 同じ作者のまとめ読みです

別れは特別なものではない――

ペットロスについて考える――

安楽死について考える――

ペットの食事は、一生をトータルで考えたい――

有名な虹の橋の詩について考える――

 

© 2017 Peachy All rights reserved.