犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【肛門腺破裂】肛門腺が爆発したのかと思ったよ ~まさかの病名に驚いた~【闘病記】

肛門腺って爆発するの?
f:id:masami_takasu:20190913154902j:plain

撮影&文:らぶプー
 
こんな方へ
肛門腺絞りをしたことがない|自分では肛門腺絞りがうまくできない|放っておいてたらどうなるの?

 

皆さん、肛門腺爆発ってご存知ですか?
恐らく、初耳ですよね。私も知りませんでした。今まで……
今日はそんな、”爆発”のお話をしようと思います。

実は昨日、珍しくティアラを病院に連れて行ったのです。
ブラッシングしていて気付いたのですが、肛門の右側がなんか膿んでる?(・_・;)
痛そうでもないし、見た感じ大したことなさそうだったけど、念のために、病院に連れて行ったのですよ。

そうしたら――

 

 恐怖の肛門腺爆発

f:id:masami_takasu:20190913155027j:plain

私「先生、うちの子の肛門が膿んでいるみたいなんですが」
医師「肛門腺の爆発ですね」
私「え?!爆発?!」

驚きました。なんだか大事件みたいです。
肛門の付近で爆発が起きたってこと? 何それ?(・_・;)

しかし医師は「よくありますよ」と涼しい顔をしながら、「肛門腺破裂とも言います」とのこと。実際には肛門腺破裂の方が一般的で、肛門腺の爆発は先生が面白がって言ったフシあり。なので、以後は肛門腺破裂と称します。

以下、聞いてきた話をそのまま書きます。

1.
普段は肛門の両脇(皮膚の中の話ね)から、肛門腺が肛門に向かって出ている
2.
ここに分泌物がたまる。時々肛門腺絞り出だしてあげるのが、この分泌物
3.
肛門腺絞りは自宅でしているんだけど、何らかの不都合で、細い管を通って両脇から肛門に抜けるハズの肛門腺が詰まった
4.
肛門に抜けられない分泌物がたまって肛門腺が化膿
5.
お尻側に皮膚を突き破って出てきて、そこで爆発
6.
つまり、肛門腺が破れて、膿と共に分泌物が飛び散った
と、そういうことらしい(・_・;)

突き破って出てきた所から中を消毒してもらい、後は抗生物質の薬を貰ってお終い。

ビックリなことに、肛門腺って実は絞らなくても自力で出るらしい!
そうだよね?!だって、昔、子供の頃に外飼してたワンちゃんは一度も肛門腺絞りしたことない!

先生によると、ティアラは肛門腺が「粒マスタード」みたいな感じで、詰まりやすいタイプなのだとか。だから、やっぱり肛門腺絞りは大切なのね。

いつも病院は、姉ちゃん犬のチョコラッに付き添ってくるだけのティアラ。
この日は病院でいじくり回されてえらい不貞腐れ。
上の写真は、お尻の処置で、パパの服に血が付いてしまったところ!(・_・;)

次は一週間後と言われました。

 

 肛門腺破裂は、とても痛いものらしい

f:id:masami_takasu:20190913155110j:plain

――で、一週間後のこと――

本人はというと、とっても元気です!
肛門腺破裂というのは、起こす数日前から、痛みで食欲や元気がなくなることが多いそうです。先生からは何度も、そういう兆しはなかったか聞かれたけど、本当によく食べ、よく遊び、よくはしゃいでいました(・_・;)

肛門腺破裂の処理で少しお尻を切るので、これまた痛くて、食欲がなくなる子がいるらしのですが、ティアラはそうではなさそうです。
ゴハンコールは相変わらず健在で、ゴハンを出せば瞬殺(・_・;)

ティアラはお尻が痛いよりもずっと、嫌いな病院でいじくり回された方が嫌だったみたいです。

その後、肛門腺破裂について、ネットで調べてみたら、ビックリな事実を発見!
大型犬は肛門腺を自力で出せるが、昨今の小型犬は肛門腺を自力で出す能力がなく、肛門腺絞りは必須らしい。

なるほど――
昔子供の頃飼ってた犬は肛門腺絞りしてなかったのは、そういうことか。

小型犬って、顎が小さくて歯並びも悪い子多いし、何かと弊害が出るのかもしれないね。

上の写真は、暖かい一人用カーペット独り占めのティアラ。
来週また様子見で、病院ですよー

 

 肛門腺破裂は、再発しやすいものらしい

f:id:masami_takasu:20190913160142j:plain

――で、またまたその翌週に再診です――

傷口も綺麗に塞がってるし、先生に見せてあっさり終了だろうなと思っていたら、そうはなりませんでした。

「肛門腺破裂は一度なると、再発しやすいから慎重に経過をみたい」
とのことで、またまた2週間後に見せに行くことに(><)
よって抗生剤もあと2週間分追加になりました~。

診察ではお尻から指突っ込まれるから、ただでさえ病院嫌いのティアラは、もう先生に不信感だっぷり(^-^;

チョコラッは診察台に乗ると「先生こんにちは~♡」ってニコニコ挨拶に行くけど、
ティアラは一刻も早く逃げようとする(><)

「もう、お家帰るワン!」
というティアラの顔が、扉の写真です。

それから病院で聞かれたのは、「食欲ありますか?」ってこと。
これはこれまでにも聞かれています。

私が「相変わらず食べています」と伝えると、先生の方は、「おかしいな~、普通、肛門腺破裂って食べなくなっちゃうんだけどな~」と言って、クビを捻ってました(^-^;

ティアラは生まれてこの方、ゴハンを拒否したことはありません^ - ^

 

 獣医さんは、肛門腺を触るだけで分かるらしい

f:id:masami_takasu:20190913160823j:plain

――さて、ティアラのその後の経過です――

後日、お姉ちゃんのチョコラッの診察日に、ティアラも併せて診察を受けました。

サッと患部見て何も変りはないらしい。
試しに先生が肛門腺絞ってみたけど、何も出ず終わりました。というか、絞りもせずに肛門腺触っただけで、「溜まってないみたいですね」とのこと。

「え?」と私。
私は絞るまで分からないけど、先生は触れば分かるんだ?
ちょっとビックリ。

ティアラはもう本当に病院嫌いで嫌いで、診察台に乗っただけで、
「ヒィ~(((((((( ;゚Д゚)))))))ヒィィィィ」
って感じで(苦笑)

先生に「まだ何もしてないよ」って言われてました(笑)

でも、無事完治して良かったぁ♡


これは病院での写真
f:id:masami_takasu:20190913161224j:plain
いつもの先生に会えてルンルン♪チョコラッと
病院で、どよよーん、のティアラ(笑)

――おしまい――

作:らぶプー
  ▶らぶプー:他の作品一覧

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

 同じ作者の記事です

車椅子犬からのお願い

車椅子の犬を、見たことがありますか?
思わず、応援したくなりますね。
ところが、物珍しさで声を掛けてくる人もいるようで、飼い主さんは複雑なようです。
影ながら応援が良いのかかな?

献血犬になって下さいな

献血犬はご存知ですか?
手術などで、血液を提供してくれる犬なのですが、病院で飼っているのは僅か。
いざというとに、なかなか集まらないんです。
その時の苦労を書いたのが本作。

 賢い獣医師選び、動物病院びの記事です

続:獣医師選びの方法教えます

”良い”獣医師選びは、飼い主の責任でもあります。
目的は常に動物の病気を治すこと。
そのために獣医師は何をすべきか?
そう考えると、自然に”良い獣医師”とは何かが分かってきます。
現場を知るからこそ出来るアドバイス。

獣医師選び|名医とヤブ医者

記事の編集で、多くの体験談に触れていると、名医がいる一方で、信じられないヤブ医者もいる事がわかります。
そもそも動物医療は、ヤブ医者を生みやすいのかもしれません。
時には医師だけでなく、飼い主の方が悪いこともある。
理由を知れば、対策もできるのでは?

 出典

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。

 

© 2017 Peachy All rights reserved.