犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】3月31日 チョコラッ、退院 ~先の見えない、はじめの半年(10/16)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20180625161015j:plain
撮影&文:らぶプー(本記事は2017年に執筆されたものです)

ご心配おかけしております。
チョコラッは、退院しました。

とは言っても、点滴処置が終わったから一旦退院というだけで、元気になっての退院では決してないのですが……

入院して、ガンマガードというお薬を5時間に渡って点滴しました。
幸い、全く拒絶反応なく終わりました。

効果が出るのに3日くらいかかるので、今日の時点では、まだPCVは変わらないのですが、RETICが1日で16.5→46.2に増えました。

RETIC 46.2

RETICは赤血球の赤ちゃん。これが上手に育ってくれれば、赤血球がふえるので、PCVが上がります。

 

念のため、もう一度血液検査をしますが、
赤血球の赤ちゃんが破壊されず、きちんと貧血値が上昇することを願います。

今回点滴したガンマガードは、一度使うと抗体が出来て、二度目は効かないことが多いらしい。あと、あくまでもこのお薬は人間用蛋白であって、犬用ではないから頻繁に使ってはいけないらしい。

だから、昨日から始めた新しいお薬「アトピカ」が効いてくれることを祈るしかない。

 

f:id:masami_takasu:20180625161048j:plain

退院して1日たって、チョコラッはゴハン食べるの速くなった。
かと言って、元気バリバリではなく、しんどそう。(´・ω・`)
相変わらず、一歩足りとも歩きたくないの主張。

今は私が、
「はい!お水飲む時間!」
「はい!おトイレ!」
と、チョコラッを抱っこで移動させてる。

新しいお薬「アトピカ」の副作用として、最初のうち、ほぼ確実に嘔吐・下痢を発症すると言われたけど、今のところ大丈夫。

嘔吐・下痢が出たからと言ってお薬は中止出来る状況ではない(これ以上の貧血は危険)なので、下痢止めとかのお薬で乗り切っていくらしい。(´・ω・`)

アトピカ・・・ちょっと飲ませるのが厄介。
ビックリしちゃうくらい大きなカプセル。∑(゚Д゚)

中には液体が入っていて、噛まずに飲み込まなくてはいけないらしい・・・。
しかも、空腹時に飲まなくてはいけないので、普段の食事と一緒にはダメ!

医師に言われた通り、食事2時間前に缶詰めフードで肉団子を作って、中に薬を詰め込む。

心配もよそに、ペロッと一飲み(^-^;
やっぱり缶詰めフードは美味しいんだね〜

今、チョコラッが飲んでるお薬。

プレドニン(1日2錠→1と二分の一錠に減薬)
セルセプト(粉薬1日2回)
アトピカ(1日1錠)→コレが追加したお薬
アモキクリア→抗生物質 (1日1錠)
ランプラゾール→胃薬 (粉薬1日1回)
(一番上から3つが、免疫抑制剤)

他に病院の指示で飲んでるサプリメントが

ウロアクト→圧迫排尿のため尿道炎予防1日1錠
ムーヴマックスⅢ→椎間板ヘルニア再発予防1日1錠

仲良く寝る2ワン
f:id:masami_takasu:20180625161940j:plain
ティアラは具合悪い子の、
顔周りで寝る優しい子。

ずっと側にいるからね。乗り切ろうね、チョコラッ。
今日もチョコラッの血液検査、行ってきます!

 

――【非再生性免疫介在性貧血】まずは半年(10/16)・つづく――

文:らぶプー

――次話です――

――前話です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。