犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【ピィ子の成長日記】避妊手術の術後について【手術の後|体験談】

ピィ子の成長日記_避妊手術

うちにきて468日目 ~ピィ子の成長日記~
撮影&文|高栖匡躬
 

前話に書いたように、一度仕切り直しはあったものの、無事避妊手術を終えたピィ子。
しかし、手術後にも心配なことがありました。

先代犬のピーチーのときは、手術後にはとりたてて気になることはなかったのですが、やはり個体差はあるのですね。今回はあまり話題にならない、避妊手術後の心配事や、変化について書いていこうと思います。

 

 ついに避妊手術

11月11日に避妊手術をする予定だったピィ子は、手術当日の検査で腸内に砂利の影が映ったために、念のため(万が一閉塞すると危ない)に1週間手術を延期しました。
この時の経緯はこちらに  

仕切り直しの11月18日ですが、その3日前の15日に事前にレントゲン撮影をして、腸内にあった砂利が排出されたことを確認済です。

手術当日の流れを記しておきます。

【避妊手術の流れ】
当日朝 この日はごはん抜き。水は飲んでも良い。
10時 病院入り、看護師さんに預けて飼い主は一旦帰宅
15時 病院から手術が無事終わった旨の電話
17時 お迎え

実際には17時に再び病院から電話があり、急患があってお迎えの対応ができないので、19時以降に来院して欲しいとのこと。よって2時間遅れでお迎えです。

ピィ子はまだ麻酔が残っているのか、少しトロンとした表情でしたが、そのまま歩いて帰ってよいとのこと。痛み止めと抗生剤を処方されました。

【術後の注意事項は下記】
・当日の食事は、もしも食べるならば与えて良いがいつもよりも少なめで。
・散歩は翌日から行って構わないが、2日程度は軽く家の周囲を歩く程度に。
・抜糸は1週間後で、それまでは激しい運動はさせないこと。

医師の指示通りに歩いて帰ろうとしましたが、だるそうな感じだったために、歩かせるのはやめて抱いて帰宅しました。

夕食は一応上げてみたのですが食べようとせず、好物の焼き芋にも関心を示さなかったので、この日は何も食べない1日でした。

食べ物を受け付けないようなので、痛み止めの薬は直接指で喉の奥に落としました。

 

 手術後はどうなるか?

術後服_エリザベスウェア

手術翌日は異常というほどではありませんが、少し様子が変でした。どこかよそよそしい感じです。痛みがあるからなのか、麻酔の影響が残っていたのかはわかりません。
朝食は半分ほど食べておしまい。前日に丸一日何も食べていないにも関わらずこの状態なので、やはり本調子ではありません。

昼頃になると段々と元気がでてきて、焼き芋を上げてみるとペロリ。夕食は完食でした。

術後2日目からは気分が良いのか散歩で小走りになりました。激しい運動は避けるように指示をうけているので、本格的に走らないように抑制します。家の中ではソファーに飛び乗るなど、手術前よりも活発になった印象でした。しかしやはり術後のために、興奮しないようにオモチャで遊ばせるようなことはしませんでした。

そして驚いたのが食事です。ガツガツと食べる印象です。
ピィ子は手術前には反抗期の最中で、ご飯を拒否したり、食べるときもしぶしぶということが多かったのですが、もう待ち構えていて食べ始めるような感じです。

食事の変化(ガツガツ食べる)はたまたまかもしれないと思ったのですが、その後も続きました。要するに本格的にご飯が好きになったということです。手術前とは様変わりです。

避妊手術後には食欲が増進して太るという話を聞いたことがありますが、ピィ子にもそれが起きたようです。

それ以外の変化としては、以前にも増して甘えっ子になったように思います。
常に飼い主のそばに寄り添っているような感じです。あまりにも甘えっ子なので、分離不安にでもなりはしないかと心配になるほどです。

【術後の変化】
①活動的になった。
②食欲が増進した。
③甘えっ子になった。

 

 

 手術跡に気になる腫れがありました

術後服

手術から4日ほどたって、腹部の手術跡に気になるしこりのようなものを感じました。
大きさは幅で6㎝ほどで、長さも同じくらい。プヨプヨしたものではなく、ある程度の硬さを持っています。厚みは体表部で2㎝気ほど。

気になって調べてみると、術後腹部の膨らみには以下のようなものがあるそうです。

【術後の患部の膨らみ】
①炎症反応による腫れ
②腹水(漿液がたまった)
③ヘルニア
④縫合糸肉芽腫

ペット保険の医療相談に電話をしてみたところ、縫合部の腫れであれば傷口に沿って、細長くみみず腫れのようになるため大きすぎるとのこと。他のものは実際に診察をしないと何とも言えないので、動物病院で診てもらってくださいとのことでした。

術後の腫れ

このようにプックラとした膨らみ。触ると硬いです。
 

炎症以外のものであれば、②は漿液(しょうえき)という血管や内臓から染み出す体液がたまったもので、注射針で吸い出すか、あるいは自然に体が吸収するのを待つことになります。一番恐れるのは③で、腹筋の縫合が何らかの理由(縫合が甘いとか、術後に過激な運動をして縫合が解けたなど)で、腸がそこから飛び出している状態。こちらは再手術が必要。

他にも縫合した糸に対するアレルギー反応が原因の、縫合糸肉芽腫というものもあるそうですが、術後数日で肉芽腫が大きくなるとも思えなかったので、これは除外。

①~③であれば、どれも急を要するものではないとのことなので、術後1週間での抜糸のタイミングで主治医に診てもらうことにしました。

そして抜糸の日――
腹部を触診した主治医は「まったく問題はありません」とのことで、「1ヶ月もすれば腫れは引いてくるでしょう」という見解でした。

そして結果としては、それから1週間ほどで、腫れはほとんど気にならなくなりました。炎症性の腫れにも個体差があって、ピィ子は大きめに腫れたようです。

因みに先代犬のピーチーは、避妊手術の後の腫れは全くありませんでした。

(余談)
抜糸のつもりで病院に行ったのですが、主治医は溶ける糸を使っているために、その必要もないとのこと。抜糸という言い方をしていましたが、実際は術後の経過観察だったようです。

 

便利な術後服(エリザベスウェア)

術後服_エリザベスウェア

ピィ子は手術のあとで、エリザベス・カラーではなく、術後服を着させました。別名はエリザベス・ウェアと言うようです。

エリザベスカラーだと、不用意に色々なところにぶつかりますし、水を飲んだり、ご飯を食べたりするときにも慣れが必要です。ピィ子は意外に行動が大雑把なので、不便を取り除くために、術後服にしたというわけです。

この術後服は体にフィットしていないと意味がなく、首回り、胸回り、腹回りの寸法を測って購入するようになっています。ピィ子は中型犬の中でも中くらいのサイズなのですが、胸板が厚いために、胸回りの寸法から選ぶと、もう大型犬のサイズになってしまいます。さすがにそれは無いだろうと思い、中型犬の最大サイズを選びました。

着させてみたらどうだったかと言うと、胴回りのサイズは良いのですが、丈が長すぎました。これが上の写真です。手術の跡を保護するには良いのですが、トイレにいくと間違いなく汚してしまいそうです。

術後服_サスペンダー

サスペンダーで首に向かって引っ張り上げる
 

オムツを併用するという手もありましたが、試みにそのオムツを固定するためのサスペンダーを使い、術後服の方に向かって引っ張ってみました。

 

術後服_サスペンダー

留め方はこのように

 

結果としてはこれが大正解で、一日中術後服を着させていても、1回もトイレで汚すことはありませんでした。上の写真のように使うだけなので、これから術後服を使われる方で、寸法がマッチしないという飼い主さんにはお勧めです。

避妊手術の話は、またまとめて記事にしたいと思います。

 

 

11月22日~11月28日のツイッターです

#うちの子がうちにくるまで 犬-20-3|ピーチー

ピィ子、術後服は調整できるよ!

ピィ子の成長日記|47

今日は #ワンワンニャンニャンの日 なんだって!

#もう一度うちの子がうちにくるまで 犬-1-1|アンジュ

ピィ子、今日の朝ご飯はダシ茶漬け!!

#もう一度うちの子がうちにくるまで 犬-1-2|アンジュ

ピィ子、すっかり元気なんだけどね…

#もう一度うちの子がうちにくるまで 犬-2|はな

ピィ子、病院に行ってきたよ!

#もう一度うちの子がうちにくるまで 犬-3-1|花ちゃん

ピィ子、久しぶりのハ・ダ・カ!!

#もう一度うちの子がうちにくるまで 犬-3-2|花ちゃん

ピィ子、ボール投げるまで帰らない!

#もう一度うちの子がうちにくるまで 犬-4|哲

ピィ子、10日ぶりのボール投げ!!

11月29日~12月5日のツイッターです

#もう一度うちの子がうちにくるまで 犬-5|きり

ピィ子、ソファに飛び乗れるよ!

#うちの子がうちにくるまで うちのハナちゃん|まとめ①

ピィ子、何だかスリスリしたい気分!!

#うちの子がうちにくるまで うちのハナちゃん|まとめ②

ピィ子、最近、食欲モリモリなんだよ!!

#うちの子がうちにくるまで うちのサクラちゃん|まとめ①

ピィ子、やっぱりボールは追いかけちゃうよ!

#うちの子がうちにくるまで うちのサクラちゃん|まとめ②

ピィ子、ねえねえ遊んで!!

去年の今日のピィ子

#うちの子がうちにくるまで 犬-57|ピコ

ピィ子、柿を食べたよ!

#うちの子がうちにくるまで 犬-58|ミッキー

ピィ子、ラム肉が来たぁ!!

 ピィ子について

f:id:masami_takasu:20190831133944j:plain

毎度ですが、ピィ子についてお知らせしておきます。

名前:ピィ子
血統書登録名:ピーチー
生年月日:2019年6月28日
犬種:ミニチュア・ブルテリア
性別:メス
今分かっているピィ子のこと
性格:陽気、細かいことは気にしない、頑固者、意固地
人見知り:全くなし
犬見知り:しない。人も犬も大好き。
空気を読まない:遊んで!の熱意がすごい。
その他:大食い(と思っていたが、実はそうでもないかも)
犬種の特性
要注意:顎が恐ろしく強い(犬の中ではチャンピオンと言われる)
痛みに強い:病院で注射されながら、尻尾を振る
水:とてもよく飲む

 

――ピィ子の育児日記――

文:高栖匡躬
 ▶プロフィール
 ▶ 作者の一言
 ▶ 高栖 匡躬:犬の記事 ご紹介
 ▶ 高栖 匡躬:猫の記事 ご紹介

――次話――

うちにきて482日

ピィ子のゴハン拒否は、すっかり鳴りを潜めたようです。
毎日朝晩、普通のドライフードを食べてすぐに完食です。
もしかしたら、反抗期は本当に終わったのかなあ?
だと良いんだけれど、飼い主の布団で寝させるのはまだ怖いです。。

www.withdog.site

――前話――

うちにきて454日

ピィ子は避妊手術をしました。
獣医師の間でも避妊に関しては色々な考えがあるようですが、色々考えた末の決断でした。
さて、いざ手術――
しかし病院にピィ子を預けた後で、驚きの電話が。
そして手術は1週間延期に。
ドタバタでした。

www.withdog.site

――育児日記の1話目です――

ピイ子がうちにきて1週間
飼育本の躾テクニックは、真似しても上手くいった試しがありません。
よそでは上手くいっても、うちの子は違うということですね。
ということで、試行錯誤の記録です。
まずはトイレと、甘噛み、座れから。

 我が家が先代犬のピーチーを迎えたときのこと

偶然に手に入れたマンション。
引っ越してからわかったのですが、なんとそのマンションは、当時にしては珍しい、ペット可の物件でした。

マンションがペット可とだ気が付いたのですが、すぐに犬を飼おうとはなりません。命を預かるのですから覚悟が大事です。最後まで面倒が見られるかな?
――まだまだ迷いがありました。

ペットショップからの電話で、予約していたアイパンチのブルテリアがお店に来たことを知った筆者。あまりにも突然で、心の準備がまるでありませんでした。

 犬を飼うということ

『犬を飼うということ』は当サイトのサイト名。
沢山の意味を込めた名です。同名のTV番組が有名なのですが、それはそれ。
出会いから別れ、喜びも悲しみも、全部詰まっている言葉ですね。
その昔、谷口ジロー氏の『犬を飼う』のように、犬を愛そうと思っていました。
そしてピーチーがきました。

 もう一度、犬を飼うということ

愛犬ピーチーが去って、3年。
少しだけ寂しいけれど、その寂しさを楽しむ毎日。
次の子は? 
と考えなくもないけれど、是非にという気持ちでもなくて――
そんな中で、1枚の写真が送られてきました。

 

© 2017 Peachy All rights reserved.