犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【犬は笑う?】絶対に一度は見てみたい、犬の笑い顔 【撮影してみました】@

撮影してみました - 犬の笑顔と笑い顔
犬の笑い顔

文|高栖匡躬 
犬の笑顔と笑い顔(2/3)
 
こんな方に
犬って本当に笑うの?|笑顔と笑い顔は違うの?|笑顔はいつも見るけど、笑い顔は見たことがない|一度でいいから、犬の笑い顔を見てみたい

 

先に公開しました、「犬の笑い顔」の記事について、4通6件の投稿がありました。
「これって笑い顔でしょうか?」
という質問です。

という事は――――
皆さん、犬の笑い顔を見たことが無い?

それは一大事です。あのように良いものを、ご覧になったことがないなんて、もったいない。それでは、一肌脱ぎましょう。

早速、その4つの投稿と、それに対する回答をご紹介です。

以下、《読》が読者からの質問、《筆》が筆者からの回答です。

 

笑うってWWWこんな顔?

f:id:masami_takasu:20171103124700j:plain

撮影&質問者:Mayumiさん
 
《読》笑うってWWWこんな顔?
《筆》こんな感じ! でも鼻だけでなく、口元にも皺がある感じです。
これって、嬉しいときの顔なのですか?
《読》意地悪されてる時^^;
動かれなくして、足先を触られてる・・。
意地悪しないでって、少し怒ってる時と思ってた^^;
写真ではよくわからないけど、口元も上がってるの。
くすぐったかったのかしら^^;
《筆》わはは、じゃ、笑いじゃなくて、ちょいと怒ってますね。

 

ブルテリアって表情が豊かで大好きです❣

f:id:masami_takasu:20171103124718j:plain

撮影&質問者:Mayumiさん
 
《読》コレは笑顔なんですね🎵 ぶるてりあって表情が豊かで大好きです❣
《筆》そうです。これは笑顔です。幸せそうな良い笑顔です。
《読》前の写真、目も怒ってますもんね💦
怒っても、このシワが可愛くて よく遊んでました
《筆》ブルテリアは、何をやっても可愛いので困りものです。
いたずらをしてしかられて、反省をしても可笑しいので、すぐに許してしまいます。

 

こんな感じでしょうかねぇ(~_~;)

f:id:masami_takasu:20171103124750p:plain

f:id:masami_takasu:20171103124806p:plain

撮影&質問者:細井さん
 
《読》こんな感じでしょうかねぇ(~_~;)
《筆》チョイ違います。もっと怖いんです。
噛みつかれるんじゃないかと思う感じ。でも、目は怖くない。

※この動画はこちら

 

こんな顔が撮れましたが?

f:id:masami_takasu:20171103124821j:plain

撮影&質問者:細井さん
 
《読》こんな顔が撮れましたが?
《筆》とても近いのですが、ちょっと違います。
鼻の皺に加えて、口元に皺が細かく沢山寄っていました。
これ、何となくクシャミをする直前のように見受けられますが、如何でしょうか?

 

こんな感じ?

f:id:masami_takasu:20171103124831j:plain

撮影&質問者:黛さん
 

《読》こんな感じ?
《筆ああ、この遊び、良くやりました。

上唇の裏側ををちょっと乾燥させて、内側に織り込むと、
牙むき出しの怖い顔がしばらく続いて、面白いですよ。
うちでは、狼だと言っていました。
で、ご質問の回答ですが、皺が足りません。もっとギョーザみたいです。

 

ヒデちん笑ってって言ったらこんな顔した

f:id:masami_takasu:20171103124847j:plain

撮影&質問者:中須さん
 
《読》こんな感じ?ヒデちん笑ってって言ったらこんな顔した
《筆》チッチッチッ、違います。これは笑顔です。
笑い顔は、ギョーザに似ています。
ギョーザみたいな写真が撮れたら、またお送りください。
――ただし! ギョーザの写真は送らないように。

 

これは驚きました

なんと、驚きました。これは由々しきことです。

皆さん、「犬の笑い顔」ではありません。つまり、ご存知ないということです。
犬の笑い顔をご紹介したいのですが、前の記事でご紹介したように、筆者の手元にはありません。

そこで皆さんにお願いです。これぞ「笑い顔」という写真をお持ちなら、ぜひお送りください。ご存知ない方々に、ぜひお見せしたいのです。

また、筆者はどうやら、「犬の笑い顔」の数少ない目撃者である模様です。
「これって笑い顔ですか?」というご質問にも、丁寧にお答えします。今回はたまたまブルテリアだけでしたが、全犬種対応予定です。

ご投稿お待ちしております。

それではよろしく。

 

―― 犬の笑顔と笑い顔(その2)つづく――

文:高栖匡躬
 ▶プロフィール
 ▶ 作者の一言
 ▶ 高栖 匡躬:犬の記事 ご紹介
 ▶ 高栖 匡躬:猫の記事 ご紹介

――次話――

遂に読者の方から、”犬の笑い顔” の写真が寄せられました。
掲載した写真を見るとわかりますが、犬の笑い顔は、我々が想像するような顔と違います。機嫌が悪いのかなと思う程の顔。
だから――
予め知っておかないと気が付かないんです。

どんな顔が笑い顔かって?

――前話――

犬の笑い顔をご覧になったことはありますか?
実は、”笑顔” と ”笑い顔” は違っているんです。

多くの飼い主さんは、愛犬の ”笑い顔” を見たことがなかったり、見ていたとしてもそれを”笑い顔”と認識していないように思われます。

どうか、貴重な瞬間を見逃さないで!

まとめ読み|知ってた? 犬って笑うんだよ
この記事は、下記のまとめ読みでもご覧になれます。

 

 犬の笑い話です

真面目に突き詰めると、笑い話になるのですよ。

飼い主が逮捕されたら、ペットはどうなる?

痴漢のニュースが多いですね。誤認逮捕も多いそうです。
万が一外で逮捕されたら、部屋に残したペットはどうなるの?
もしも、1人暮らしだったとしたら?
意外に知りませんよね。
どうぞ読んでみてください。
ちょっと恐い話です。

犬を飼うと、いつの間にか言えるようになる『ウンチ』の言葉

なんとなく、『うんこドリル』と状況が似ている。

犬を飼うと急に身近になる言葉が、”ウンチ”という言葉だ。
それまで縁遠かった”ウンチ”は、”良いウンチ”、”今日2回目ウンチ”など、形容詞まで交えながら、飼い主達の会話に現れ始める。

はじめは家族との会話で。
次にご近所の飼い主同士で。

ウンチが市民権を獲得した瞬間だ。

 

 

© 2017 Peachy All rights reserved.