犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【偏食】我が家の強制給餌をお知らせします ~侮れないペットの偏食(4/4)~ 【いざというときの強制給餌】

龍馬の闘病記:偏食編(4/4)
【食べムラ/食い渋り/拒食】などと表現される場合もあります。

強制給餌の方法

撮影&文|Rikka
 

愛犬龍馬の偏食のお話、第4回目です。
龍馬は自力では食事をとらなくなり、一般的に犬が食事を摂取しなくても問題ないと言われる2〜3日を経過しても、おやつしか食べたたがらなかった為に、最終的に給餌をはじめました。これまでの偏食の推移は、第1話から前回までの記事をお読みください。今回の最終話では、我が家が行っている強制給餌の方法をお知らせします。
具体的には、フードを団子状にし給餌するやり方です。

【目次】

 まずは知っておいていただきたいこと

今回はまず最初に、リスクのお話から入ります。

強制給餌は通常の食事とは違いますので、ある程度のリスクを伴うものです。流動食で与えるやり方法も、固形物を与えるやり方法もありますが、どちらも犬の嚥下機能が落ちていたり、気管が狭くなっている場合は、誤嚥のリスクが伴います。また固形物の場合は更に、顎周囲の骨が脆くなっていると骨折のリスク生じます。

体力が落ちている老犬の場合は、強制給餌を開始する前に、それらの器官に問題ないかどうかを病院で確認する事をお勧めします。

また強制給餌は、犬にとってストレスであり、それがトラウマになる可能性もありますので、十分な注意と準備も必要です。

このようなリスクがありながら、なぜ強制給餌を行うかというと、長期の食事拒否、拒食が始まると、犬の健康状態に影響が生じるからです。

よって、やむを得ず行うものであることをご理解ください。

この記事の目的は、その”やむを得ず”の状況に愛犬が陥った場合に、少しでもそのダメージを減らそうとすることにあります。

 

 強制給餌の準備としての、投薬方法の確認

強制給餌のやり方は、基本は投薬方法と同じもので、口を開けさせて、喉の奥の方に入れてやります。

分かりやすいように、まずは一般的な投薬の方法をご紹介します。

 

投薬方法・基本的なやり方

龍馬の写真でご紹介したいところですが、両手を使わなければならないので、良い角度で写真がとれません。今回はペピィさんという、動物病院などにおいてある無料通販カタログの裏面にわかりやすいやり方が載っていますしたので、それをお借りさせていただきます。

1. 上あごを押さえ、少し上に持ち上げるようにして口を開きます。

投薬方法_1

2.  口の中のなるべく奥の方へ錠剤を入れます。

投薬方法_2

3.  口を閉じさせて、鼻先を上に向け喉をさするようにします。

投薬方法_3

出典:ペット用品の通販サイト ペピイ(PEPPY)
※画像はペピィさんより引用しております

我が家の強制給餌は、顔の角度や入れ方はこの方法を応用しています。

龍馬の場合、舌が不二家のペコちゃんの様に、左側からいつもはみ出ているので舌の位置が、通常とは違います。その為、入れ方が悪いと器用に舌を使って吐き出すので、最初のうちはベストな入れる位置がわかるまで苦労しました。

主治医の先生から頂いた投薬アドバイスによれば、舌の付け根辺りまで手を入れて薬も与えると反射的に飲み込むとのことです。

投薬のしやすさは、犬の舌の形にも左右されます。舌の付け根が分厚くないタイプの仔は、比較的物を入れても吐き出しにくいのですが、盛り上がってるタイプの仔は、その盛り上がりよりも奥に入れないと、ペッとされてしまうので気をつけないといけません。龍馬は後者の、舌が分厚いタイプの仔です。

また分厚いタイプの仔は、入れる位置が奥すぎると吐いてしまったり、誤飲の可能性が高まりますので、ご注意ください。

喉まで手を入れる必要はありません。

 食べさせるフードの準備

準備するものは多くはありません。団子を作るまでをご紹介します。

用意するものの一覧

以下を用意します

森永 介護職、ドライフード、ゴムベラ、ぬるま湯(団子用)、フードと介護食入り団子、食べこぼし用受け皿

f:id:riro-chihuahua:20190412174752p:image

購入品の説明

上記の使用品で購入品は以下のものです。

龍馬は元々は腎臓食を摂るように指示が出ていました。森乳さんの介護食は以前は高たんぱくな製品でしたが、リニューアル後にそこまで高成分ではなくなっています。

改定前は30.5%でしたので、腎臓用療法食を摂るように言われてる仔には、与えることが難しいかなと思っていましたが、現在の成分は下記の通りです。

粗たんぱく質 24%以上
粗脂肪 12%以上
粗繊維 4%以下
粗灰分 7%以下
カロリー 363kcal
※リンの記載ない場合は、灰分が8%以下でミールが多く含まれていない製品であることが、多くリンを含んでいないと推定できる目安になります。
出典:腎臓に優しいドッグフードの選び方 - UGpetブログ

※うちは基本的にサプリ与えれば通常食でも構わないと言われてます。療法食の必要がある仔の成分に関しては必ず医師の確認後に始めることをお勧めします。

これに混ぜているのは犬猫自然食本舗のグリーンプラスです。成分に関しては、低たんぱく、低脂肪の製品です。

詳細はHP参照してください。小粒で水に溶けやすいフードなので、介護食に混ぜやすく助かっています。

団子を作る

以下を用意します

ゴムベラ(百均)と、チビプレというシリコンボウルの器です。
混ぜるためのものなので、何でも構いませんが、この組み合わせは使いやすいです。

f:id:riro-chihuahua:20190412174815p:image

この器の中で、上記の材料をお湯で混ぜて団子にします。
(団子の完成したものは、上記写真の通り)

フード

 チビプレもご紹介しておきます。

 食べさせる前の準備

フードの用意が出来たら、次は龍馬の方の準備です。
保定しやすいようにし、また汚さないようにすることも大切なことです。

用意するもの

以下を用意します

―身に着けさせるもの―
巻き用ブランケット(首輪が汚れないためのスヌード)

スヌード

―ご飯中に使うアイテム―
ウェットティッシュ、ティッシュペーパー、タオル、歯ブラシ、そして高い台に乗せておくと、使いやすいです。
※途中で取りにいかなくても良いように、手元に置いておきます

f:id:riro-chihuahua:20190412174946p:image

 

 龍馬の準備

フードの用意が出来たら、次は龍馬の方の準備です。
保定しやすいようにし、また汚さないようにすることも大切なことです。

装着します
首周りにスヌードします。汚れ防止のためです。

龍馬のスヌード

上と下をしばります。

f:id:riro-chihuahua:20190412175320p:image

 

 いよいよ強制給餌です

龍馬を抱きかかえて、強制給餌の姿勢をとらせます。
この姿勢がとても大事です。

強制給餌の姿勢
ブランケットにくるめたら(首はきちんともたつかない様に、かつ苦しくないように)、ひざに乗せます。この時に姿勢に注意です。ちゃんと立たせなければなりません。
次に、自分のひざに龍馬が口からこぼしてもいいように受け皿を置きます。

f:id:riro-chihuahua:20190412175344j:image

強制給餌をします

上の姿勢で、団子を投薬と同じような方法で強制給餌します。
繰り返しになりますが、近くにお手拭きやウエットテッシュを準備しておくと汚れた際にすばやく対応できます。

龍馬の場合は、なぜか舌を使って、目のところにフードを着けてしまうことがあるので、涙と同じ成分の目薬を準備しておいてます。

これで一人でも基本的にはスムーズに誤飲などないように、ゆっくりあげられるようになりました。

強制給餌をしているところです。
強制給餌

ご注意

龍馬は縛られてしまうと諦めて、ほとんど動かないのでできます。

この方法にしてからは、以前のように逃げようとしたり、抵抗して私も変に力の入った抑え方にならずに、本人にも苦痛の少ない状況で給餌できるようになりました。歯磨きもこの状態で丁寧にしてあげることができます。ようやく、毎日安定して栄養が摂れるようになりました。

よく動く仔だと難しいかもしれませんので、保定にもう一工夫いる可能性があります。

 

 シリンジを使う方法について

シリンジで与えるやり方は、龍馬が大きめなシリンジは嫌がる傾向にあるので、まだ練習が必要です。流動食の方が誤飲させてしまいそうで、少しまだ恐いです。

自力で色々励ましてもらいながらたどり着いたこの方法。決して褒められるやり方ではありませんが、龍馬が毎日キチンとご飯が摂れるようになったことだけでも一安心です。

お水は現在は自分で飲めていますし、おやつは食べてくれているので、いつかまたご飯も自力で食べてくれますように。その努力も怠らずにチャレンジしていきます。

進展があれば、続編として記事でご紹介します。

 

 追加として、ゼリーへのチャレンジも

水に関しては、飲まない時は粉寒天使って水とペットスエットゼリーにしてみました。介護情報、調べると結構色々工夫してできますね。

めげずにスキルアップだー、です!

固めるのはゼラチンのが作るのが簡単なのですが、ゼラチンはタンパク質が含まれています。元々は腎臓食でタンパク質制限を指示されていたので、寒天をチョイスしました。寒天は繊維質も豊富です。


f:id:riro-chihuahua:20190417213419j:image

f:id:riro-chihuahua:20190417213340j:image
f:id:riro-chihuahua:20190417213234j:image

 

 医療から見た偏食

f:id:masami_takasu:20190421122907j:plain

動物医療の観点から見た偏食はこちらが分かりやすいです。

飼い主の努力ではどうにもならないほど重度の場合は、こちらの記事を参考になさってください。

 

 まとめ

f:id:masami_takasu:20190421122907j:plain

以上が通院から始まって、食事にムラが出て、悩む様になり4カ月程度の出来事です。
病気の時や、老犬になると特に栄養を摂るということを病院で指示される機会が多くなります。

元々食事にムラがあったり偏食気味のある仔は龍馬の様に中々うまくいかずに食べてくれないことで長期間悩むこともあるかもしれません。

まずは食べてくれる方法を探すのが1番ですが、それでもダメで行き詰まってしまったらどうするか?

そんな時に今回の様な強制給餌方法がわかれば、いざという時に安心です。

ポイントは、我が家は団子状の固形フードの給餌でしたが、飼い主が与えやすく、愛犬になるたけ苦痛与えずに強制給餌できる方法を見つけておくと、後々悩んだ際に役に立つということだと思います。

どうかお役に立ちますように。

 

――侮れない偏食(4/4)・おわり――

文:Rikka
 ▶ プロフィール
 ▶ 作者の一言
 ▶ Rikka:犬の記事 ご紹介
  

今まで経験した闘病中の記録や出来事、かかりつけの病院探し、愛犬との生活に関することなど中心に書いています。
犬の管理栄養士の資格を持っています。食べる事は生きること。闘病中の愛犬に必要な栄養に関してのこと、正しい食生活をおくってもらいたくて取得した資格です。
犬の管理栄養士_詔書

――前話――

まとめ読み|侮れないペットの偏食
この記事は、下記のまとめ読みでもご覧になれます。

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――連載の1話目です――

 ペットの食事、関連の記事です

食べムラや偏食は、言葉の意味に幅があります。まずは言葉の意味をまず整理しましょう。

食事関連記事のまとめ読みです。

 同じ作者の記事です

 出典

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。

 

© 2017 Peachy All rights reserved.