犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【非再生性免疫介在性貧血】2月1日 飼い犬に手を噛まれたことある? ~1年は過ぎたけれど(16/25)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20190122120223j:plain
撮影&文:らぶプー(本記事は2018年に執筆されたものです)

チョコラッの血液検査行ってきました。
結果は予想通り横這い。

でも・・・PCV19.9

21.2(12/4)→24.6(12/22)→21.9 (1/11)
→19.9(本日2/1)

20台と10台ではこちらの気の持ちようが違う。
(´・_・`)

医師は横這いと言うけど・・・
12/22から見たら、24→21→19
落ちてきてない?? 不安・・・

で、今回落ちて来ているのに、アトピカを半分に減薬!
えー!!

医師曰く、
「アトピカはもうチョコラッちゃんに効いていない。以前担当したワンちゃんが、同じ病気ではないが貧血に陥っていて、長期使用していたアトピカを断薬したら貧血改善したケースがある」
――と。

私もアトピカはもう効いてないなとは思ってた。
チョコラッは次々と薬が効かなくなるからね。
断薬は勇気いるけど、闇雲に3種類も免疫抑制剤を使い続けるのも良いとは思えない。

今回アトピカを半分にして、10日後に再検査。
で、悪化してたらアトピカを元に戻す。
数値変わらなければアトピカ断薬へ。
10日間気を付けながら様子見です。

アトピカって、ものすごくお値段が高いんです。
ネット見てたら、アトピカにも安いジェネリックがあることを発見して、今日医師に相談したら、

「アトピカのジェネリックは成分は同じですが、吸収率が悪くて当院では扱ってないんです」だって。

私、ジェネリックって先発医薬品と100%同じだと思っていたんですが、成分の細かさ?よく分からないけど、吸収率とか違うんですね。

先生にまた「チョコラッちゃん白髪増えたね」って
言われちゃった(*_*)
f:id:masami_takasu:20190122120325j:plain
病気でも頑張ってりゃ白髪も増えるっての

帰り道ですれ違った知らないおじさんには、
「この子は結構お年かな?」って言われちゃうし。(*_*)

まだ10才なの!

チョコラッまだまだ頑張ります。
いつも応援・元気玉・見守り、本当にありがとうございます!

 

f:id:masami_takasu:20190122120413j:plain

この写真は、散歩路で見た水仙。キレイでした。

と、水仙は置いておき、
皆さんは『飼い犬に手を噛まれた』という経験はありますか?

私は文字通り、飼い犬に手を噛まれて流血( ; ; )
悪いのは私なんだけど。

チョコラッは脚が悪いから踏ん張りきかず、カミカミ棒(おもちゃ)を私が持って噛ませてたの。

チョコラッはカミカミ棒ラブ♡

ウキウキで噛んでて、私がカミカミ棒持ち替えたとき、うっかりチョコラッのお口の中、しかも犬歯の真下Σ(゚д゚lll)に私の親指が入ってしまい、そのままガブ!!ギャー!

爪貫通して穴開いたっ!
もちろん上下からブスッ!
ギャー!

犬の噛む力ってすごい!
犬の十戒にあるの本当だね。
噛もうと思えば犬の噛む力はすごいのに、怒られても噛んだりしない。
改めて肝に銘じとこ。

ママごめんなさいって思ってるかは知らないけど
f:id:masami_takasu:20190122122120j:plain
可愛いチョコラッさんです

お風呂のあと、頭の後ろ側からドライヤーかけたら――
モヒカンみたいになってしまった(・_・;

 

――【非再生性免疫介在性貧血】1年は過ぎたけれど(16/25)・つづく――

文:らぶプー

――次話――

――前話――

――この章の1話目です――

まとめ読み|チョコラッの闘病記 ⑫
この記事は、下記のまとめ読みでもご覧になれます。

週刊Withdog&Withcat
この記事は、下記の週刊Withdog&Withcatに掲載されています。

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。

© 2017 Peachy All rights reserved.