犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【ピィ子の成長日記】ポンチョがなかなか脱げないね【暑くなったり寒くなったり】

ピィ子の成長日記

うちにきて965日目 ~ピィ子の成長日記|83~
撮影&文|高栖匡躬
 

すっかり桜も散って、夏日がやってきて、半袖で過ごしたと思ったら、翌日は冬服を又出すような気候の変化。

ピィ子も愛用のポンチョを脱いだと思ったのに、またポンチョに逆戻りです。

 

 なかなか暖かい日が続かないねえ

短毛のピィ子。寒がりでです。

最近暖かい日が続いていたので、愛用のポンチョを脱がせて洗濯だと思っていたら、冷たい雨の日が……

寒い日は朝からピィ子のテンションは低めです。

 

 なかなか手放せないポンチョとしまホイ

結局またポンチョを着たピィ子。
家の中でも着たきりです。

朝起きてクレートから出てきたら、ポンチョに一目散で飛び込みます。
なかなか春らしくならないねえ。

でも、短毛ピィ子は、夏も苦手なのです。

早く春が来ますように。そして夏が来ませんように。

 

 4月3日~4月9日のツイッターです

ピィ子の成長日記|82

ピィ子、う〜、寒い寒い

ピィ子、冷たい雨だねぇ
ピィ子、桜の絨毯🌸

ピィ子、大アクビィーッ、アウッ

ピィ子、今日はハニーマスタード味にしてみた

ピィ子、おはようブルブル

ペット保険に思う|1/10

ペット保険に思う|2/10

ペット保険に思う|3/10

ペット保険に思う|4/10

ペット保険に思う|5/10

ペット保険に思う|6/10

ペット保険に思う|7/10

ペット保険に思う|8/10

ペット保険に思う|9/10

ペット保険に思う|10/10

ピィ子、産地偽装、神奈川県産

 4月10日~4月16日のツイッターです

ピィ子、あー、よく寝たー

ピィ子、アタチは北海道産ではありません

ピィ子、今日はベランダにいる

ピィ子、アタチは熊本産ではありません。

ピィ子、また寒くなっちゃったぁ

ピィ子、今はヌクヌクー

ピィ子、雨が降っちゃったねぇ

ピィ子、今日はノビル狩りに行ってきたよ

 ピィ子について

f:id:masami_takasu:20190831133944j:plain

毎度ですが、ピィ子についてお知らせしておきます。

名前:ピィ子
血統書登録名:ピーチー
生年月日:2019年6月28日
犬種:ミニチュア・ブルテリア
性別:メス
今分かっているピィ子のこと
性格:陽気、細かいことは気にしない、頑固者、意固地
人見知り:全くなし
犬見知り:しない。人も犬も大好き。
空気を読まない:遊んで!の熱意がすごい。
その他:大食い(と思っていたが、実はそうでもないかも)
犬種の特性
要注意:顎が恐ろしく強い(犬の中ではチャンピオンと言われる)
痛みに強い:病院で注射されながら、尻尾を振る
水:とてもよく飲む

 

――ピィ子の育児日記――

文:高栖匡躬
 ▶プロフィール
 ▶ 作者の一言
 ▶ 高栖 匡躬:犬の記事 ご紹介
 ▶ 高栖 匡躬:猫の記事 ご紹介

――次話――

ピィ子の成長日記|84

ボールが大好きなピィ子。
しかし今はボール遊び禁止中です。
何故かというと、ボール愛が強すぎて一度咬んだら放さないのです。
顎力最強のブルテリアだと、これがシャレにならなりません。
ですが――、そんなピィ子に昨日ボールのプレゼントが。
さて…

www.withdog.site

――前話――

ピィ子の成長日記|82

満開だった桜も散り始めました。
桜って散っていくときも綺麗です。
ピィ子にとっては、うちに来てから3度目の春。
早いものです。
でもまだ寒い日があるので、なかなかポンチョが手放せません。
ピィ子は暑い夏も嫌いだから、春が一番大好き。

www.withdog.site

 

――育児日記の1話目です――

ピイ子がうちにきて1週間
飼育本の躾テクニックは、真似しても上手くいった試しがありません。
よそでは上手くいっても、うちの子は違うということですね。
ということで、試行錯誤の記録です。
まずはトイレと、甘噛み、座れから。

 我が家が先代犬のピーチーを迎えたときのこと

偶然に手に入れたマンション。
引っ越してからわかったのですが、なんとそのマンションは、当時にしては珍しい、ペット可の物件でした。

マンションがペット可とだ気が付いたのですが、すぐに犬を飼おうとはなりません。命を預かるのですから覚悟が大事です。最後まで面倒が見られるかな?
――まだまだ迷いがありました。

ペットショップからの電話で、予約していたアイパンチのブルテリアがお店に来たことを知った筆者。あまりにも突然で、心の準備がまるでありませんでした。

 犬を飼うということ

『犬を飼うということ』は当サイトのサイト名。
沢山の意味を込めた名です。同名のTV番組が有名なのですが、それはそれ。
出会いから別れ、喜びも悲しみも、全部詰まっている言葉ですね。
その昔、谷口ジロー氏の『犬を飼う』のように、犬を愛そうと思っていました。
そしてピーチーがきました。

 もう一度、犬を飼うということ

愛犬ピーチーが去って、3年。
少しだけ寂しいけれど、その寂しさを楽しむ毎日。
次の子は? 
と考えなくもないけれど、是非にという気持ちでもなくて――
そんな中で、1枚の写真が送られてきました。

 

© 2017 Peachy All rights reserved.