犬を飼うということ

いつまでも君と……

【非再生性免疫介在性貧血】11月5日 チョコラッの新しいお薬 ~最終検査結果まで(1/6)~

チョコラッの闘病記
f:id:masami_takasu:20180604191343j:plain撮影&文:らぶプー(本記事は2016年に執筆されたものです)

昨日は秋晴れ!
朝陽が眩しい中、お写真を撮ってみました(扉の写真)。

一昨日から、チョコラッ、疑わしい免疫介在性溶血性貧血のお薬飲み始めたんだけど、ヘルニア(脱腸)のお薬と飲み合わせが悪いらしく、ヘルニアの薬は中止。

だから、ヘルニアでお腹痛くなるんじゃないかと心配したけど、今のところ変わり無し。

むしろ元気にゴハンもペロリ。^ - ^
やっぱり下半身にあまり感覚ないのかな?

貧血はヘルニアの炎症によるもの、と言う可能性は低くなりました。
炎症止めのお薬を1週間薬を飲んでも、全く貧血の数値が変わらなかったからだそうです。

新しいお薬は免疫機能を弱めるので、抗生物質も併せて飲みます。
免疫下がるので風邪とかバイ菌とかにも注意!です。

お薬はソーセージに詰める作戦。
病院処方のサプリは粉にして、犬用の「お薬飲めたね」みたいなチーズ味のゼリーに混ぜ込んであげる作戦(笑)

今のところ食べてくれてます。

貧血についてネットで調べると、結構現実を突きつけられるので(生存率とか)、見たくないけど、医師の話だけに頼るのもね。

心の状態が安定してるときに、チョコチョコ情報集めしようと思います。

 

f:id:masami_takasu:20180624143602j:plain

チョコラッさんは、薬を変えてから食欲もバッチリ。元気元気なんだけど、歯茎は相変わらず白くて貧血のサイン出まくり。

どういうことなんだろう??
次の血液検査で、何か分かるだろう。

ネット検索していると、貧血の数値をどこで見るのかが様々な気がするのですが、
チョコラッの医師はいつもPCV(血球容積)を気にされています。

平均値37%〜のところ、チョコラッは22%辺りを行ったり来たりしています。

少しでも、良い結果が出ますように。^ - ^

f:id:masami_takasu:20180604191958j:plain
「草で遊ぶんだからー!写真早くしてよー!」
の2ワンです(笑)

こうやって見てるとすこぶる元気そうなんだけどね。

 

――【非再生性免疫介在性貧血】最終検査結果まで(1/6)・つづく――

文:らぶプー

――次話です――

――前話です――

――おすすめの記事です――

――出典――

※本記事は著作者の許可を得て、下記のブログを元に再構成されたものです。