犬を飼うということ

Withdog 犬と飼い主の絆について

【子犬の躾|39】反抗期が本格的になってきた【思ったよりも大変だ】

ピィ子の子育て日記

うちにきて328日目 ~ピィ子の育児日記(その39)~
撮影&文|高栖匡躬
 

1歳になったとたんに、反抗期に突入したピィ子。
まさに誕生日当日に、飼い主の布団でオシッコをしたのが全ての始まりだったように思います。

検索で調べてみると、すぐに終わるという話もあれば、1年続くという話もあり、戦々恐々の飼い主です。

 

こんな方に
犬を飼い始めた|躾・トレーニングを始めたが、なかなか難しい|トイレを覚えてくれない|まずは”座れ”と”待て”を教えたい||甘噛み、噛み癖で困っている|飼育本、躾本、ネット情報の通りに行かない|経験者の話を聞きたい
 

 この2週間(7月5日~7月18日)は、ピィ子の反抗期との闘い

ピィ子の反抗期が続いています。具体的に何が起きているかというと、以下3つの問題行動です。

【反抗期で起きていること】
① トイレの失敗
 →トイレでない場所でオシッコやウンチをします。
 →飼い主の目の前でするところを見ると、わざとやっています。
② ご飯を食べない
 → 正確にいうと、いつものフードは食べない。
 → オヤツは欲しがります。
③ 散歩で歩きたがらない、走りたがらない。
 →突然立ち止まって、テコでも動きません。

 

 トイレの失敗問題

オシッコの失敗(故意の失敗)は、毎回と言う訳ではありません。しかし、忘れた頃にやってきます。ここ3日の出来事ですが、まずはリビングに置いてあるピィ子用のクッション(ファッションセンターしまむらで買ってきた、通称”しまドラ”)で、飼い主の目の前でオシッコをしました。トイレの躾と同じで、ここで飼い主が慌ててしまうと逆効果になるので、素知らぬ顔で黙々と片付けました。

1日干して、ようやく乾いたのでまたリビングに。
するとピィ子、それから5分もたたないうちに、同じクッションでまたオシッコを――
仕方がないから、また洗濯です。

多分、ピィ子は構って欲しいのだなあと思います。仕草を見ていてそう思うのです。
反抗期に入ったピィ子は、以前にも増して甘えっ子になっています。
飼い主にも仕事幼児もあし、「そんなに構っていられないよ」とは思うのですが、甘えてくる姿に、ついついボールを投げてやるのでした。

 

 ご飯拒否問題

2番目の問題行動、”フードを食べない” も悩ましいです。ピィ子は食が細くなったわけではなく、食べたい仕草はするのに食べません。

食べないからといってトッピングを足してやると食べるし、飼い主の手からならば、美味しそうに食べています。要するにフードでも構って欲しいのです。

トッピング、手からの給餌、どちらもやるのはたやすい事です。
しかしながら、歳をとって病気をするときのことを考えると、食べないご飯は下げてしまって、お腹をペコペコにさせるのが良作のように思います。

丸1日食事を抜くと、次にピィ子は食べてくれます。粘り勝ちだとホッとするのですが、頑固なピィ子はそれでは終わりません。その次の食事がまた食べないのです。
ネットの情報では、食べ始めたらそれで解決のように書いてあるのですが、そうではないのですね。

そして何度もそれがつづくと別の問題が出てきます。摂取カロリーの平均値が下がっていくことになるので、痩せていくのです。ピィ子の場合は、14㎏で安定していた体重が、12㎏を切りました。

さすがに良くないと思い、体重を見ながら、必要に応じてトッピングをするようにしました。食べないと見て途中でトッピングを行うと、ピィ子の要求を聞いたことになっていまうので、上げる時にはそう決めて、最初からトッピングしたご飯を出してあげます。

因みに、トッピングといっても、味の濃い美味しいものを乗せている訳ではありません。白米とか、お豆腐とか、茹でた野菜です。当然味付けは無し。

ご飯を食べない時には、基本はおやつも上げないので、我が家はストックしてあってオヤツが最近全然減りません。

 

 散歩拒否問題

散歩拒否は「行きたくない」という感じではありません。家を出る時までは、「早くいこうよ!」という仕草で、むしろ散歩を催促しています。

しかし一旦外に出ると、ピタリと立ち止まって動こうとしないのです。何とか歩き始めたと思ったら、またピタリと止まってしまいます。

普段なら走って30分くらいの散歩コースが、1時間では足りないくらい。涼しい早朝に家を出ても、帰り道は日が照って暑くなっています。

散歩はなかなか解決方法が見当たらないのですが、反抗期の1つの現象だと考えれば、ご飯拒否問題が解消すれば、自然に消えていくようにも思います。

ここは慌てず、じっくりと付き合っていこうと思っています。

 

 そろそろ2度目のヒートの時期です

先月末にペット保険に入ったピィ子ですが、7月中は免責期間で、8月にならないと保険治療が受けられません。1歳になって健康診断もするつもりでしたが、免責期間に病気が見つかってしまうと、その病気はずっと保険適用にはなりません。

見たところどこも悪そうにないので、8月に入ってから健康診断を受けようと思っていました。

ところがところが、そんな保険のことばかりを考えているうちに、今日になって2回目のヒート(発情期)の兆候が現れてしまいました。ピィ子は体の成長がひと段落してから、手術をするかどうか決めようと思っており、もう体重の増加は止まったので、そろそろ検討しなければならない時期でした。しかしヒートの期間中は、手術のリスクが上がってしまいます。(子宮が腫れているので、出血の量が多いのだそうです)

仕方ないので、2回目のヒートが終わってからもう一度考えることにしました。

――しかし、ピィ子のヒートは長いのです。1ヶ月以上続きます。
そしてその間のお世話が、結構大変です。どうせ手術を受けるのなら、早い方が良かったかもしれないなあと考える今日この頃です。

 

7月5日~7月11日のツイッターです

ピィ子、ウニ大好き!

ピィ子、風はどこから吹くのかな?

ピィ子、初めてのウレション!

ピィ子、ウレションをしたのは、

ピィ子、カエル足が出来るんだよ

ピィ子、こっちは女の子座り

 【老犬アルバム】No.08c

チョコラッの闘病記のこと|1/2

チョコラッの闘病記のこと|2/2

ピィ子、さようならお布団😢

ピィ子、どうしても我慢出来ずに…

ピィ子、ホーホケキョだって?

ピィ子、クワガタ発見!

7月12日~7月18日のツイッターです

ピィ子、雨上がりは毒キノコにご注意!

ピィ子、布団禁止令のその後!!

ピィ子、見つかっちゃった!

ピィ子、MGMのライオンみたいでしょ?

犬を飼って良かった

#犬を飼って良かった 1/3

#犬を飼って良かった 2/3

#犬を飼って良かった 3/3

#猫を飼って良かった

ピィ子、あ、また見つかった!

ピィ子、美味しいものを出して下さい!

ピィ子、また雨かぁ

ピーチー、5年前の今日

これは枝に挑みかかるピーチー

ピィ子、今日も雨、でも…

ピーチー、太くて長い棒が好き!

 体重の変化



【うちに来てからの体重の変化】

9月8日の体重|3.4Kg 
9月14日の体重|4Kg 
9月21日の体重|4.4Kg 
9月28日の体重|5Kg 
10月6日の体重|5.5Kg 
10月13日の体重|6.1Kg 
10月20日の体重|7.1Kg 
10月27日の体重|7.4Kg 
11月3日の体重|7.6Kg 
11月10日の体重|8.1Kg 
11月17日の体重|8.8Kg 
11月24日の体重|10Kg 
12月1日の体重|10Kg 
12月8日の体重|10Kg 
12月15日の体重|10Kg 
12月21日の体重|10.2Kg 
12月29日の体重|9.55Kg 
1月5日の体重|11.25Kg 
1月12日の体重|11.2Kg 
1月19日の体重|12Kg 
1月26日の体重|12Kg 
2月2日の体重|11Kg 
2月9日の体重|11.5Kg 
2月16日の体重|12.9Kg 
2月23日の体重|13.35Kg 
3月1日の体重|13.3Kg 
3月8日の体重|13.0Kg 
3月15日の体重|13.0Kg 
3月21日の体重|12.9Kg 
3月28日の体重|13.0Kg 
4月5日の体重|13.15Kg 
4月12日の体重|13.4Kg 
4月19日の体重|13.45Kg 
5月2日の体重|13.45Kg 
5月31日の体重|13.4Kg  
6月21日の体重|12.95Kg 
7月5日の体重|11.95Kg 
7月19日の体重|13.7Kg  これが今回
 

 ピィ子の目標

f:id:masami_takasu:20200621123741j:plain

【今のピィ子の目標】
①絶対に人も犬も噛まない
 → 甘噛みトレーニングは続いています。
②「伏せ」が、いつでもどこでも、長時間できる
 →オヤツで釣ったら「伏せ」はできるようになりました。
 → 遠くからのコマンドによる「伏せ」は、まだできません。
【これまでに達成できたプチ目標】
①座れ
②待て
③興奮時以外では、甘噛みはほぼしなくなりました。
④「座れ」、「座って待て」は、ほぼ出来るようになりました。
⑤室内トイレはもう大丈夫だと思います。

 ピィ子について

f:id:masami_takasu:20190831133944j:plain

毎度ですが、ピィ子についてお知らせしておきます。

名前:ピィ子
血統書登録名:ピーチー
生年月日:2019年6月28日
犬種:ミニチュア・ブルテリア
性別:メス
今分かっているピィ子のこと
性格:陽気、細かいことは気にしない、頑固者、意固地
人見知り:全くなし
犬見知り:しない。人も犬も大好き。
空気を読まない:遊んで!の熱意がすごい。
その他:大食い
犬種の特性
要注意:顎が恐ろしく強い(犬の中ではチャンピオンと言われる)
痛みに強い:病院で注射されながら、尻尾を振る
水:とてもよく飲む

 

――ピィ子の育児日記――

文:高栖匡躬
 ▶プロフィール
 ▶ 作者の一言
 ▶ 高栖 匡躬:犬の記事 ご紹介
 ▶ 高栖 匡躬:猫の記事 ご紹介

――次話――

うちにきて342日

ピィ子に2度目のヒートがやってきました。
犬はヒートになると食欲不振になるそうです。
丁度ピィ子は反抗期で食事拒否の時期。そこに輪を掛けてヒートが重なったわけです。
ここは食べさせるのが優先だな。
ということで、食事の工夫を

www.withdog.site

――前話――

うちにきて314日

ピィ子はお陰様で、1歳の誕生日を迎えました。
1年前は犬のいる生活は考えていなかったので、感慨深し。
そして今ピィ子は、反抗期を迎えています。
ご飯を食べない。トイレを失敗――
色々あるけれど可愛いよ。ゆっくり行こうな。

www.withdog.site

 

――育児日記の1話目です――

ピイ子がうちにきて1週間
飼育本の躾テクニックは、真似しても上手くいった試しがありません。
よそでは上手くいっても、うちの子は違うということですね。
ということで、試行錯誤の記録です。
まずはトイレと、甘噛み、座れから。

 我が家が先代犬のピーチーを迎えたときのこと

偶然に手に入れたマンション。
引っ越してからわかったのですが、なんとそのマンションは、当時にしては珍しい、ペット可の物件でした。

マンションがペット可とだ気が付いたのですが、すぐに犬を飼おうとはなりません。命を預かるのですから覚悟が大事です。最後まで面倒が見られるかな?
――まだまだ迷いがありました。

ペットショップからの電話で、予約していたアイパンチのブルテリアがお店に来たことを知った筆者。あまりにも突然で、心の準備がまるでありませんでした。

 犬を飼うということ

『犬を飼うということ』は当サイトのサイト名。
沢山の意味を込めた名です。同名のTV番組が有名なのですが、それはそれ。
出会いから別れ、喜びも悲しみも、全部詰まっている言葉ですね。
その昔、谷口ジロー氏の『犬を飼う』のように、犬を愛そうと思っていました。
そしてピーチーがきました。

 もう一度、犬を飼うということ

愛犬ピーチーが去って、3年。
少しだけ寂しいけれど、その寂しさを楽しむ毎日。
次の子は? 
と考えなくもないけれど、是非にという気持ちでもなくて――
そんな中で、1枚の写真が送られてきました。

 

© 2017 Peachy All rights reserved.