犬を飼うということ

いつまでも君と……

【映画】運命の犬、運命の飼い主 ~ゴールデンレトリバーの飼い主が観た『僕のワンダフルライフ』~

f:id:masami_takasu:20180518190528j:plain
© 2016 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

文:樫村 慧

真っ赤な夕陽に照らされて黄金色に輝く小麦畑に、どっしりと座る大型犬の後ろ姿。その風景を見た瞬間、私は、胸の奥をギュッと掴まれたような気持ちになった。

無意識に溢れて出る、涙――

その映画の予告CMが流れるときには、決まって私はそんな具合だった。
それは、昨年7月に愛犬のゴールデンレトリバー、ラフを亡くしたせいだというのだけはハッキリしていた。

続きを読む

心の準備もできないままに ~ピーチーがうちの子になったのは(3/3)~

f:id:masami_takasu:20171103114439j:plain撮影&文:高栖匡躬

~うちの子がうちにくるまで No.20-3~

”うちの子がうちにくるまで”とは
愛犬を家に迎えるまでの葛藤を、飼い主自身が、自分の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。

 ●

ピーチーがうちに来るまで、最終話です。
旅だってしまってから、ピーチーがうちに来るまでの話をするのは、不思議な感覚です。一緒にいた時とは、随分感じ方が違うんですね。  

それは、悲しさとは全然別のもので、むしろいなくなってから、『うちの子がうちにくるまで』を振り返るのも、良いもんだな~と思います。

さて、ここからが前話の続きです。

続きを読む

運命の電話は突然に ~ピーチーがうちの子になったのは(2/3)~

f:id:masami_takasu:20171103112624j:plain撮影&文:高栖匡躬

~うちの子がうちにくるまで No.20-2~

”うちの子がうちにくるまで”とは
愛犬を家に迎えるまでの葛藤を、飼い主自身が、自分の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。

 ●

ピーチーがうちに来る話の続きです。
マンションがペット可だと気がづいて、僕達がすぐにペットショップに走ったかと言うと、そうではありません。

皆さんもそうだと思いますが、犬と暮らすには、結構大きな決断が必要です。やはり10年以上、その子の命を預かるのですからね。

「飼いたいな、でも無理かな?」
そんな繰り返しをしばらく続けた後、僕と奥さんは、一度ペットショップに行って話を聞いてみる事にしました。選んだのは、横浜周辺では割と老舗で、しっかりしていそうな店です。

続きを読む

振り返れば偶然は、必然の一部 ~ピーチーがうちの子になったのは(1/3)~

f:id:masami_takasu:20171103111542j:plain撮影&文:高栖匡躬

~うちの子がうちにくるまで No.20-1~

”うちの子がうちにくるまで”とは
愛犬を家に迎えるまでの葛藤を、飼い主自身が、自分の言葉で綴ったエッセイのシリーズです。

 ●

我が家の愛犬ピーチーが、天国に旅立ったのは、2015年の春のこと。
今も元気ならば2018年の8月26日は、ピーチーの17歳の誕生日です。

犬のクセに変だと思われるかもしれませんが、ピーチーはウニが大好物で、本当ならその誕生日は、年に一度だけウニがもらえる日でもあります。

いなくなって寂しくなりましたが、だからといって悲しいわけではありません。
我が家は今も、ピーチーと一緒に笑顔の中にあります。

今日から3話に分けて、そのピーチーがうちにやってくるまでのお話を、書こうと思います。

続きを読む

寂しさは上手くつきあえるもの。多分、思ったほど悪くはないもの。~悩みの話、再考察(2/2)~

f:id:masami_takasu:20171103120544j:plain文:高栖匡躬

人って、何か大きな悲しみに直面すると、その意味を探したくなりますよね。そこには意味などないことが、ほとんどなのかもしれません。

しかし、”意味を探そうとする”ことには、”意義”があるように思います。きっとそれは、悲しみを希望に変えていく、前向きな行為なのではないでしょうか?

続きを読む

悩みの正体って、一体何でしょう? ~悩みの話、再考察(1/2)~

f:id:masami_takasu:20171103120222j:plain文:高栖匡躬

今回は”悩み”について考えてみたいと思います。我々は何か解決が難しい出来事に直面すると、”悩み”と一口に表現してしまいがちに思います。もちろん、筆者もその一人です。

改めて考えてみると、”悩み”と括った思いの中には、”悲しみ”とか、”戸惑い”とか、時には”怒り”のような感情まで含まれているように思います。”悩み”と考えると、解決のしようのない、捉えどころのないものに思うのですが、”悩み”の中身を考えてみたら、意外にそのうちの幾つかは、解決してしまいそうにも思います。

続きを読む

ルイの闘病記 まとめ読み②(Complete)を公開しました。

ルイの闘病記 ②(9話~16話、メッセージ《あとがき》)
f:id:masami_takasu:20180409123010g:plain

本まとめ読みは、1018年1月10日から連載が始まった、まるさんの手記をベースにして構成したものです。(今回は前半8話まで)

Review
カテゴリー:闘病記
作者:まる 
ルイの闘病記|まとめ読み 後編
懸命に愛犬を見守る飼い主、まるさん。
しかし病気は、容赦なく進行します。
時折訪れる安息の時。
それは、今日は食欲がある。今日はジャンプが出来たという、
元気な頃に当たり前だったこと。
――そして、とうとう別れの時がやってきます。